ウナ・カンツォーネ30周年記念コンサート

今頃は二日目のステージも終わるころだろうか。
昨日は「ウナ・カンツォーネ30周年記念コンサート」の一日目で
二曲歌った。

もう30年もたったのか・・・
色々な想いや想い出が交差して感慨深いものがある。
オーナーの高橋良吉さんの心中には 
本当に深く熱い想いがたぎっているのだろうなと思う。
心からおめでとうございます!!という気持ちでステージに立った。。

歌い手にとって歌う場所がなければにっちもさっちもいかない。
その歌う場所を維持していくのは 本当に大変なことだ。
自分が始めた店ならまだしも、
村上進さん、直村慶子さんの想いがこもった店だから
なおさら責任も重く感じられることだろう。

二日間たくさんの歌い手を仕切って
お疲れ様・・・の極地かと思う。

私は歌うだけで何もすることがないので
ある意味とても楽だった。
主催したり制作したりしている立場にいる時は
楽屋に入ったとたんに ついお弁当の数は?とか
タイムスケジュールは? というモードに入ってしまう。
でも今回のように 「歌う」だけだと 自分の事に集中できるのだなあ と
改めて思った。

どちらも好きだけれど・・・もう一度 考えなくてはね。

昨日のプログラムと写真を少し。
a0079087_17453578.jpg

a0079087_17462024.jpg

a0079087_17463013.jpg


今日は自由が丘の「女神祭り~秋のマリクレール祭り~」最終日
もうすぐ二回目のステージが始まるので
歌ってきます。
[PR]
by lamanda | 2016-10-10 17:47 | Comments(0)