2010年 04月 28日 ( 1 )

報告~何かお探しですか?~ラ・リエゾン

ラマンダ・シャンソン・セレクション vol.1
「何かお探しですか?」 
ラ・リエゾンのファーストコンサート、
無事終了。
補助席出して 内幸町ホールいっぱいのお客様。

先ずはダヴィッドのフランス語と日本語のアナウンス、
そしてオープニングは この日のためにオクノ君が書いたオリジナル
「ラ・リエゾン」 五人のコーラス。

そのまま曲つなぎで テーマでもある
「何かお探しですか?」
これはモンタンの曲で「青春の決算」というタイトルで歌われている。
全てシャンソンの唄のタイトルをつなぎ合わせて 歌詞にした。

ほとんどの曲が 五人のうちの誰かがコーラスを入れたり
デュエットしたり・・

アンコールは 自由が丘のマリクレール通りを歌たった
これまた オリジナル「再会記念日~マリクレールで恋して~」。

あっという間の二時間。


今回、オクノ君がとても力を入れてくれて
オリジナル曲を書き下ろしてくれたり
訳詞を書き直してくれたり、
構成考えてくれたり・・・

我らがマユカ嬢にとっては 発表会を除いて初めての舞台。
自分の唄だけではなく
コーラスも沢山。
一部はほとんど出ずっぱり。
おまけに コンサート準備の雑用も 
この三カ月ほどの間 どさっと引き受けての参加。
さぞかし 疲れたことと思う。
でも 立派にやり遂げてくれた。

他のメンバーも それぞれとても努力してくれた。
精一杯の力で臨んでくれた。

五人のメンバーが 私たち(フジワラ君、オクノ君、マツウラさん、私・・・)のことを信じて 
参加し、作り上げてくれたことが何より嬉しい。

フジワラ君のお嬢さんのアキちゃんもキーボードで参加。
昔マリンバ・ポニーズのメンバーで 
大きな舞台は 沢山経験しているけれど
今回のようなコンサートは初めてのはず。
しっかり バンドのアイドルになっていた。
これから 楽しみ。

リハーサルの時は皆ガチガチで 心配したけれど
リハをやっている間に
だんだんほぐれて オープニングの時は
バッチリ五人の練習の成果を出せたと思う。

それぞれの曲に関して 細かい反省点は多々あるけれど
何より 五人が結束固く、
ともに力を合わせて それぞれを思いやりながら
一つのコンサートを作り上げたことがブラボーだった。

今回がスタート。
しばらく このラ・リエゾンをサポートしていこうと思う。
勿論 私自身も頑張って 磨いていかないとね。

自分が舞台で歌うのとは また違う種類の疲れ。
でも とても満たされた気持ちです。

a0079087_2352672.jpg

オープニング

a0079087_23631100.jpg

フィナーレ
[PR]
by lamanda | 2010-04-28 02:36 | Comments(0)

シャンソン


by lamanda
プロフィールを見る
画像一覧