カテゴリ:未分類( 1291 )

運動会~クミココンサート 応援の一日

山王病院のヴォイスセンターへ。

声帯の故障は完治。

よかった・・・・。

今まで何回も声が出ない経験をしてきたけれど

今回は一番ひどかったので とても嬉しい。

・・・・・・・・・・

連休最後の月曜は応援に忙しい一日だった。

朝の9時からお昼まで

まりの上の子の幼稚園の運動会の応援。

まりの小さい頃の運動会のことを沢山思い出しながら観戦。

最後はジジババのパン食い競争にも参加してきた。

お天気もまさに秋晴れ。

楽しいひとときだった。

そして昼からレッスン。

夕方には恵比寿のガーデンホールへクミコ(銀巴里の仲間なので敬称略)

のコンサートに行った。

フジワラ君のお嬢さんのアキちゃんが

ピアニストとして初めて参加するので応援に行った。

クミコの伴奏をずっとしているピアニストの大貫さんの推薦で

今回アキちゃんが参加することになった。

恵比寿のガーデンホールは以前ZAZの一晩限りのライブを聞きに行ったホールだ。

素晴らしかった。

アキちゃんはよく頑張って 自然体で音楽に溶け込んでいた。

本人は緊張して何も覚えていないとのことだけれど

それだけ音楽の世界に入り込んでいたのだと思う。

そしてクミコワールドをしっかり構築して 

聴く者の心をわしづかみにするクミコの歌の世界は圧巻だった。 

一部は新しいアルバムの曲。

二部はシャンソン。

「わが麗しの恋物語」はCDで聞く何倍も情感に溢れていた。

「愛の追憶」はピアノを弾くアキちゃんの椅子に
クミコが背中合わせに座って歌う演出も相まって心が震えた。

20代のアキちゃんと背中合わせに座る私に近い年齢のクミコ・・・二人の姿、
そこに「愛の追憶」の主人公の人生が見えた。

「幽霊」を聴きながら、亡くなった高野圭吾さんの事を思った。

「幽霊」は高野さんの名訳詞の一つだ。

高野さんの言葉が、ホール一杯のこんなにたくさんの人たちに聞いてもらえて嬉しい、と思った。

それは金子由香利さんのコンサートで「過ぎ去り志青春の日々」の時に感じたのと同じ気持ちだ。

クミコの新しいアルバム「デラシネ」の収録曲の歌詞はすべて松本隆。

a0079087_00253286.jpg

私の大好きな作詞家。

寺尾聰の「Reflections」のアルバムは(「ルビーの指輪」が収録されている)愛聴盤の一つだった。

親戚のオバサン気分で応援に行った私だけれど

すっかりクミコワールドにヤラレテしまった。

「銀巴里」の大先輩、金子由香利さんのファンで

随分長い間、友人のマツバ夫人と金子さんの追っかけをしていた。

横浜の県民ホールのコンサートは必ず行ったし、

仙台や大阪のコンサートにも行った。

懐かしい想い出だ。

多分、歌い手の中では一番沢山金子さんのステージを聴いたのではないかと思う。

フジワラ君はその金子さんの専属ピアニストを務めていた。

クミコのステージで弾いているアキちゃんを見ていると

金子さんのステージで弾いていたフジワラ君の姿と重なってくる。

運動会も、ステージも・・・時代が変わって、世代も変わっていくのだなあ・・・。

と 秋の夜にシミジミする私。

幸せで楽しい想い出がこれからもっと増えますように。


[PR]
by lamanda | 2017-10-12 00:27 | Comments(0)

運動会~クミココンサート 応援の一日

山王病院のヴォイスセンターへ。

声帯の故障は完治。

よかった・・・・。

今まで何回も声が出ない経験をしてきたけれど

今回は一番ひどかったので とても嬉しい。

・・・・・・・・・・

連休最後の月曜は応援に忙しい一日だった。

朝の9時からお昼まで

まりの上の子の幼稚園の運動会の応援。

まりの小さい頃の運動会のことを沢山思い出しながら観戦。

最後はジジババのパン食い競争にも参加してきた。

お天気もまさに秋晴れ。

楽しいひとときだった。

そして昼からレッスン。

夕方には恵比寿のガーデンホールへクミコ(銀巴里の仲間なので敬称略)

のコンサートに行った。

フジワラ君のお嬢さんのアキちゃんが

ピアニストとして初めて参加するので応援に行った。

クミコの伴奏をずっとしているピアニストの大貫さんの推薦で

今回アキちゃんが参加することになった。

恵比寿のガーデンホールは以前ZAZの一晩限りのライブを聞きに行ったホールだ。

素晴らしかった。

アキちゃんはよく頑張って 自然体で音楽に溶け込んでいた。

本人は緊張して何も覚えていないとのことだけれど

それだけ音楽の世界に入り込んでいたのだと思う。

そしてクミコワールドをしっかり構築して 

聴く者の心をわしづかみにするクミコの歌の世界は圧巻だった。 

一部は新しいアルバムの曲。

二部はシャンソン。

「わが麗しの恋物語」はCDで聞く何倍も情感に溢れていた。

「愛の追憶」はピアノを弾くアキちゃんの椅子に
クミコが背中合わせに座って歌う演出も相まって心が震えた。

20代のアキちゃんと背中合わせに座る私に近い年齢のクミコ・・・二人の姿、
そこに「愛の追憶」の主人公の人生が見えた。

「幽霊」を聴きながら、亡くなった高野圭吾さんの事を思った。

「幽霊」は高野さんの名訳詞の一つだ。

高野さんの言葉が、ホール一杯のこんなにたくさんの人たちに聞いてもらえて嬉しい、と思った。

それは金子由香利さんのコンサートで「過ぎ去り志青春の日々」の時に感じたのと同じ気持ちだ。

クミコの新しいアルバム「デラシネ」の収録曲の歌詞はすべて松本隆。

a0079087_00253286.jpg
私の大好きな作詞家。

寺尾聰の「Reflections」のアルバムは(「ルビーの指輪」が収録されている)愛聴盤の一つだった。

親戚のオバサン気分で応援に行った私だけれど

すっかりクミコワールドにヤラレテしまった。

「銀巴里」の大先輩、金子由香利さんのファンで

随分長い間、友人のマツバ夫人と金子さんの追っかけをしていた。

横浜の県民ホールのコンサートは必ず行ったし、

仙台や大阪のコンサートにも行った。

懐かしい想い出だ。

多分、歌い手の中では一番沢山金子さんのステージを聴いたのではないかと思う。

フジワラ君はその金子さんの専属ピアニストを務めていた。

クミコのステージで弾いているアキちゃんを見ていると

金子さんのステージで弾いていたフジワラ君の姿と重なってくる。

運動会も、ステージも・・・時代が変わって、世代も変わっていくのだなあ・・・。

と 秋の夜にシミジミする私。

幸せで楽しい想い出がこれからもっと増えますように。


[PR]
by lamanda | 2017-10-12 00:26 | Comments(0)

「熊本地震復興支援チャリティコンサート」無事終了

@町田市民ホール。


成瀬で「音楽の泉」という歌う会を主宰している斉藤恵津子さん主催のチャリティコンサート。

山本リンダさんを特別ゲストに

栗原道子さん、香川有美さん、日野美子さん、高木椋太さん、そしてラリエゾンと参加。

藤原和矢クインテットの伴奏。

一部、二部ともオープニングはラリエゾンで軽快に華やか。

一部は「音楽の泉」のメンバーの方たちがメインのステージ。

二部はプロの歌い手のステージ。


a0079087_19570094.jpg

a0079087_19573097.jpg

女子楽屋はラリエゾンの劉ちゃん、清水たか子嬢も一緒で
思いもかけないハプニング(詳細は劉ちゃんのFB参照)もあったりで

楽しくて賑やか。

沢山のお客様にお出かけいただき収益金もかなり期待できるとのこと。
ヨカッタ。

a0079087_19580037.jpg

(写真は市尾さん)



[PR]
by lamanda | 2017-10-10 19:59 | Comments(0)

自由が丘女神祭り~秋のマリクレール祭り~

昨夜は大雨だったので心配したが
今朝には雨も上がり、秋らしい一日に。

昨夜は遅くまで 崩壊した衣裳部屋の再建にゴソゴソと
家の中をドレスを運んたり、片づけたりしていた。
久し振りに 3:30 就寝

でも頑張って8:30起床。

10:00 朝食
昨日の「八沢川」で持ち帰りにしてもらった鰻。
海藻のおすましと一緒に。
ピンポンのボール位の大きさの巨峰3粒。
a0079087_22512637.jpg


12:15 ラマンダで個人レッスン二人

そして今日から自由が丘は「女神祭り~秋のマリクレール祭り」
このお祭りがきっかけで 自由が丘にスタジオを開くようになった。
もう20年弱たつかと。
毎年5月と10月の三日間は自由が丘の街中にシャンソンが流れている。
なかなか気持ちの良いものだ。

明日、明後日が本番で今日は前夜祭。
今日はラリエゾンと私。
明日は川島豊さん、明後日は日野美子さんにお願いした。

生徒さんからの差し入れの志のだ寿司のかんぴょう巻とお稲荷さん。
シンプルだけれどとてもとても美味しい。
いつもお祭りのときに差し入れをしてくださる。
みんなで美味しくいただきました。

17:00と19:10の二回ステージ。
何れの回も最後はラリエゾンのオリジナル「再会記念日~マリクレールで恋をして~」をお客様と一緒に歌った。
此の自由が丘南口を歌ったなかなか良い曲。オクノ君が作ってくれた。
秋バージョンと春バージョンがある。
a0079087_22560203.jpg

a0079087_22582484.jpg
(写真はコイさん)
屋外のステージは秋風が心地よい。

終わってからラリエゾンのメンバーと
明日の町田ホールでの曲の簡単な振り付けを考える。
当日券あるとの事です。お近くの方、是非お出かけくださいね。
a0079087_23003710.jpg





[PR]
by lamanda | 2017-10-07 23:09 | Comments(0)

中級Bクラス発表会


8時半起床。

9時半 ほうれん草とミルクのスープ、ブドウパン、ミントティー。

12時半からリハーサル

14時 生徒さんからのお弁当。
a0079087_21033400.jpeg

15時開演
a0079087_21040600.jpeg
a0079087_21042845.jpeg

みなさん三曲ずつ立派に歌いました。

18時 ラマンダ向かいの「八沢川」さんで打ち上げ。
最後の鰻は満腹でもう入らないのでお土産に。

どんなステージも、楽しい打ち上げができるのが
何よりだと思う。
発表会の場合は特に。

20時 事務所で事務仕事。
あっという間に一日が終わる。

・・・・・・
イカールの「メロディアワー」が280万・・・と嘆息をついたのを聞きつけて井上裕規さんが 持ってきてくれた。
優しい。
サロンのピアノの後ろに飾った。

a0079087_21050865.jpeg

怒りのルンバはけなげに働いてくれている。
a0079087_21053313.jpeg

見ていると 
「オイオイそこさっきも掃除していたわよ、それよりあっちの方にあるゴ
ミ・・・」
とつい注意したくなる。
留守中に働いてもらうのが良いみたいだ。
今日も出かける前にスタートボタンを押してきた。











[PR]
by lamanda | 2017-10-06 21:01 | Comments(0)

クサヤはクサイ


カフェのお客様からクサヤを頂いたけれど・・・
どうしたものか・・・だった。

昨夜のカフェは雨でお客様も引けた後だったので
テラスで焙ってみましょう」とマスターの漆山さん。
a0079087_21450471.jpeg

やっぱり臭い。
すごく臭い。
とてつもなく臭い。
さすが「クサヤ」という名だけのことはある。
ただ、焙り始めは強烈なにおいだけれど、やがて左程ではなくなる。
慣れのせいかも知れないけれど。

焙った後は、身をほぐしていただくものらしい。
私は後学のために一口だけ。
フジワラ君はお酒のつまみには良い・・と。
マヨネーズを付けるとまるっきりエイヒレみたいだそうだ。

エレベーターホールの方まで匂いが充満。
ドリアンは自然に生っているフルーツだからまだしも
クサヤのように手をかけて作られた食品に関しては
なんでこんな強烈に臭いものを作って食べようとしたのだろう。

ウォッシュタイプのチーズも臭い。
でもこちらの匂いはまだ大丈夫。納豆は問題ない。
発酵食品は概ね匂いがきついのだな。
クセのあるものは好き嫌いが分かれるけれど
好きになるととてつもなく好きになる魔力があるらしい。
歌い手もそうかもしれないなあ・・・。
多くの人に好かれるアジの干物と 一部の人に愛されるクサヤとどっちが良いだろう。

家に帰っても口の中に匂いが残っていた。

2:00就寝

8:00起床

9:00朝食。 気仙沼のお土産でいただいた
さんまの佃煮、ウニとイカの塩辛、おくらと長いものサラダ、ジヤコ、黒豆、ラッキョウ、海苔、海藻のスープ、ごはん。
a0079087_21470653.jpeg
こういうご飯大好き。

11:00 ラマンダへ。銀行へ行ってから後12:15~個人レッスン4人。

17:00 生徒さんからの差し入れ。崎陽軒のお弁当。
a0079087_21473047.jpeg


デザートも生徒さんからの差し入れ。
a0079087_21474919.jpeg

自由が丘に新しくできたイタリアの食材店で作っている イタリアの伝統菓子「チャルダ」。
ゴーフルの仲間といった感じ。
サクサクと美味しい。

19:00 自由が丘夜カルチャー。「愛は限りなく」

二階のサロンは井上裕規さん。
大病で倒れたけれど、リハビリを頑張られたので、また以前のように歌えるように
なった。
本当に良かった。








[PR]
by lamanda | 2017-10-03 21:43 | Comments(0)

怒りのルンバ

1:30 就寝。
先月の初めまではさあ、これからという時間だったのに。
ナイトキャップ代わりの甘いワイン。
a0079087_22091864.jpeg

・・・・・

7:30 起床

8:30 朝食

帝国ホテルのコンソメスープの缶詰があったので、
大豆と押し麦を入れてリゾットスープに。
キャベツとコーンビーフの炒め物。
チーズと玉ねぎ入りのパン2切れ。
峰3粒、テラスのミントを摘んで紅茶に入れてミントティーに。

ミントだけより紅茶も混ぜた方が味の輪郭が濃くなる。
a0079087_22111737.jpeg


母の所へ行き、お菓子や飲み物を冷蔵庫に補充。
まりや子供たちの写真を見せる。
同じ写真でも、毎回初めて見たように喜んでくれる。

12:00~13:30 大船のカルチャー。
季節外れだけれど「ラメール」。
出だしの「ラメール♪」という一小節だけで、南仏の陽射しや海の煌めきが感じられる。

私が行ったトレネの日本公演の時には
二台のグランドピアノを向かい合わせにおいて
歌っていたのが印象に残っている。

シャルル・トレネ、イブ・モンタン、ジルベール・ベコー、レオ・フェレ、セルジュ・ケーンズブール、
アンリ・サルバドール、
コラ・ポケール、カトリーヌ・ソバージュ、
バルバラ、・・・

みんな亡くなってしまったけれど
彼らの歌を生のステージで、コンサートで見聞きすることか゛できたのは幸せなことだとつくづく思う。

レッスン中に、生徒さんが毎回差し入れしてくださる豆乳を1パック。

15:30 ラマンダへ。会計事務所の先生がいらっしゃる日。
事務所でとっている宅配牛乳一瓶。
a0079087_22124665.jpeg

18:30 総菜屋さんのお弁当。
a0079087_22131816.jpeg
お豆とツナのサラダ、牛肉とトマトとナスのピリ辛炒め、鶏ひき肉とお豆腐の揚げ包み煮、玄米ご飯。

デザートに栗の和菓子。
a0079087_22140029.jpeg
夜のサロンライブはあみちゃん。
モニターでステージを聞きながら事務仕事。

或る歌い手からのメールに ちょっと頭にきてムカッ。
その勢いで前から買おうかどうしようかと
迷っていたロボット掃除機ルンバをAmazonで
エイっと注文してしまった。
怒りのルンバ。









[PR]
by lamanda | 2017-10-02 22:08 | Comments(0)

さて10月

久しくブログを書かなかったので
体調が悪いのではないかと心配してくださる方が
何人もいらっしゃいました。
ごめんなさい。

声が出なくてかなり辛い思いをして以来、
急に健康オタクに変身。
いつまで続くか、、、。
この半月は早寝早起き、ドクターの指導に従って
お水を1日に1.5リットル、
処方された薬もかなり真面目に飲んでいる。

水分摂取、ビタミンCの摂取、しっかり睡眠…
何より肌の調子が良くてビックリ。
喉の調子もかなり良い。

昨日は横浜の関内ホールで歌ってきた。
香田夏織さん主催のチャリティーコンサート。
a0079087_21581850.jpeg
宝塚OGらしく華やかなステージ作り。
何より10年も続けていると言うのが素晴らしい。
どんなコンサートもイベントも
一回、二回開催するのはたやすいけれど
続けるのはかなりの努力と気合がないと難しい。
a0079087_21584294.jpeg
大河原栄子さんと。

健康的な生活を続けていたら
なんと体重もしっかり増えてショック。
今のうちにどうにかしないと。
・・・
7時30分 起床
9時 朝食。
納豆オムレツ、ベビーリーフのサラダ、玄米パンのトースト、バターと蜂蜜、巨峰、アールグレイの紅茶。
気持ちよいのでテラスで。
a0079087_21575012.jpeg

ラマンダに寄ってから吉祥寺へレッスン。
13時30分〜15時 「想い出の瞳」
15時30分〜17時 発表会のためのレッスン
a0079087_22002331.jpeg

生徒さんが用意して下さったおやつ。

今日は早く終わったのでお気に入りの画廊へ。
イカールのリト、素敵と思ったら280万。
ラマンダのサロンのピアノの後ろの壁に、、、いいなあ。

渋谷の銀座アスターで海鮮焼きそばを食べて帰宅。
a0079087_22004581.jpeg

昨日.コンサートに出かける直前
衣装部屋のハンガーラック二列かドレスの重さで崩壊した。
色々なことが次々と起きるものだ。

とりあえずは床に地層のように重なり合って
散乱しているドレスを寝室に移動。

これを機会にドレスの断捨離しようか、、、。
新しいハンガーラックが届くまで
寝室はドレス置き場なので、ソファで寝ることになる。

うまく断捨離できるだろうか。



[PR]
by lamanda | 2017-10-01 21:27 | Comments(0)

いやはや・・・の一週間

一か月くらいの長さに感じた一週間だった。

さあ今週はまず名古屋!!
二年ぶりの「ジュネス」!! と楽しみにしていたのに
なんと前日の6日(水)の朝、起きたら声が全く出ない。
空気だけがスース―。
5日はちゃんとレッスンを夜までして
生徒さんと一緒に歌っていたのに・・・

大慌てで自由が丘の杉内耳鼻咽喉科へ。
大嫌いな声帯スコープで診てもらったら(自分モニターで一緒に見る)
声帯がプヨプヨに腫れている。

先生曰く、冬に流行るRSウィルスの風邪が今大流行していると。
ニュースでも言っていたとのこと。
それじゃないかしら・・・と。
ウソー!!!!!!
確かに くしゃみもでる。
咳はさほどではないけど・・・。

どうにかしてください、と頼み込み
強い抗生剤をいただく。
急に気分が病気のモードになり
ビタミンCと水を大量に摂取し とにかく一日寝た。
20時間くらい寝たかもしれない。

名古屋の「ジュネス」の青木映子さんにとりあえず連絡は入れたものの
今更キャンセルもできないので
とにかく名古屋へ。
カスカスの声で話はどうにかできるレベル。
とてもじゃないけれど歌えない。

15時と19時のステージ。

やりました。

音楽はメロディー、ハーモニー、リズムの三つの柱に支えられている。
歌い手はメロディー、伴奏楽器はハーモニー、両者の共通項がリズム。
歌い手の声はいわばメロディー楽器としての役割を負っている。
でも、それだけではなく 「詩」を「言葉」を伝える役割もある。
メロディー楽器としての役割は果たせない状態だけれど
「言葉」や「詩」を伝える役割なら どうにかできると思い、それに賭けてみることに。

メロディーをつけないで 歌詞を語るのは意外と難しい。
生徒さんにはいつも 旋律を歌わずに歌詞を暗唱して朗読出来たら
まず その歌詞は身体に入ったと思って大丈夫、、と話している。
生徒さんは ふ~ん・・という顔してきいているけれど
多分誰も試していないと思う。

フジワラ君のピアノを聞きながら
言葉を一つ一つ 語っていくのは簡単ではないけれど
その曲の世界が 歌っている時より色濃く感じられて
不思議な気分だった。

フジワラ君のピアノに支えられて 昼二回、夜二回。
やりました。

青木映子さんにもお客様にも申し訳なくて心苦しかったけれど
精一杯努めたつもり。

でもね・・・よりによってこういう時に 
東京から来てくださったお客様がいらしたり、
京都からの帰りに五條珠實さんが立ち寄ってくださったり・・・。

そして翌日は神戸。
栫井加代子さんが主宰しているポートピアホテルの「キーノーツ」でのライブ。
栫井さんにも状況は事前に伝えたけれど
「どうにかなります。 明日は明日の風がふく~」という
おおらかなお返事をいただいて 少し気が楽に。
a0079087_23362273.jpg

キーノーツの会場

こちらは 4曲二回ステージ + アンコール。
9曲ほどで曲数は少なかったけれど
初めて聴きに来てくださった方も沢山いらしてくださっていた。
全くもう!!! なんで こんな時にこんな風になるの・・・。
本当に皆さん、ごめんなさい。

この日は名古屋の時より若干声がでたので
8割語り、2割くらいメロディー歌う という感じ。
a0079087_23375879.jpg

栫井加代子さん、聞きに来てくださった ピアニストの石田美智代さん と一緒に。

そういえば青木映子さんとの写真は撮り忘れた。
というより 写真を一緒に撮ってもらおうという気持ちの余裕は全くなかった。

皆さんの優しいお気持ちに支えられての名古屋、神戸だった。
感謝しかない。

名古屋の「ジュネス」は
12/5火に「リベンジ ライブ」をさせていただくこととなった。
19時からの1回ステージだけれど
今回、ジュネスにいらしてくださったお客様は 
みなさんノーチャージとさせていただきます。
ドリンク代だけご負担していただけれぱ・・・

・・・・
そんなこんなで帰京して日曜は久しぶりの休みで
留守番をさせていたワンコ、ニャンコとゆっくり過ごした。

ベランダの緑も少し回復してきた。
テラスでお茶を飲んだり ボーッとしたりしている時間が好き。
a0079087_23563592.jpg

・・・・
そして 今日はポリープ事件から一か月後の検診で山王病院へ。
だいぶ回復はしてきているけれどで、まだ声が引っかかる。
またも大嫌いな 声帯スコープ。

だいぶ良くはなっているけれど まだ白い結節のような部分がある。
ステロイドを処方された。
いいのかな・・・。

色々検査して また来月予約を入れた。

このウン十年、お産以外、殆ど病院に行かないで過ごしてきたのに。
ここ一か月で 5年分くらいの受診をしてしまった気分。

口惜しいので ちゃんと治すつもり。
処方された薬を飲むためには 3食摂らなくてはならない。
どうしたものか。
生活のタイムスケジュールの修正も必要かもしれない。
なかなか 難しい・・・。

本当に、何が起きるかわからない・・とシミジミ思う。
やりたいことがあったら ためらっている暇などないから
どんどんやらないと できなくなってしまう・・・と改めて思う。
でも 身体をもっと休めろと 私の身体がアラームを鳴らす。
心はどんどんやろう!!!といい、身体はもっと休もうよ!!!という。
はてさてどうしたものでしょう。
[PR]
by lamanda | 2017-09-13 00:04 | Comments(0)

今週は・・・名古屋「ジュネス」

少しゆっくり休んで
10時起床。
ブロッコリーと巨峰、ミントティーで軽い朝食。

13:30から武蔵野の自主グループのレッスン。
ベルフォーレは「風が連れ去った恋」。
ベルけやきは 発表会のための練習で2時間半休憩なしで。
圧倒的にリハーサル時間が少ないので いつも不安になる。
あくまでもグループレッスンのクラスの発表会なので
多くは望まないけれど、どうせするなら少しでも形にしたいと思う。
個人の曲だけではなくコーラスもある。
歌が形にならないと 振りもつけられない。
でも みんなが努力していることがリハーサルの会を重ねる毎にわかって嬉しい。

さて 今週はまず名古屋の「ジュネス」。
オーナーの青木映子さん、
あの華奢な身体のどこにあんなエネルギーがあるのかしらと思うくらい、
「シャンソン大好き」という気持ちで頑張っていらっしゃるライブハウス。
歌いに行くたびに心が解される不思議なスペース。

久し振りなので楽しみにしている。
お近くの方、是非お出かけくださいね。

a0079087_213028.jpg

[PR]
by lamanda | 2017-09-03 21:05 | Comments(0)

シャンソン


by lamanda