<   2006年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

7月28日

11:00 起床

母のところ→病院→薬局→横浜カルチャー→スタジオ個人レッスン一人
というコース。

横浜カルチャーは「さくらんぼの実る頃」

いつか時間があったら見たいと思って TVの映画やらドキュメンタリーやら録画しているけれど
ちっとも見ないので たまる一方。
とにかく 8月の「わたしの巴里祭」がおわるまでは お預け。

そういえば 子供の頃見て 深く心に残っていた「やぶにらみの暴君」という仏アニメが リメイクされて公開されるらしい。
タイトルも変わって「王と鳥」。

公開されたのが1955年というから 幼稚園に上がる前に見たことになる。
長い間 記憶の底にあった 物語の断片や、映像の欠片をたどっていったら「やぶにらみの王様(又は 暴君)」という仏製アニメだという事が大人になってからわかった。

なんと 脚本はジャック・プレヴェールで 音楽はヨセフ・コスマという 豪華な顔ぶれ。
オリジナルをもう一度見てみたいけれど・・・手に入るのかな・・・調べてみよう。

私がシャンソンという フランスの音楽に傾倒し続けて 今に至る その出発点は もしかしたら
母に連れられてたまたま見た この映画にあったのかも。

その後の私の 映画の嗜好は 小学生の頃に見て 圧倒されたジャン・コクトーの一連の物、
ティーンエージャーの頃に 嵌った ルイ・ド・フィネスのコメディ シリーズと どうしても おフランスに傾き続けて それが今の私の状況への道標だったような気がする。


横浜駅の構内を歩いていたら 「号外でーす」と叫びながら 何人かの若者が「号外」を配っていた。
オヤ なんだろう・・・さては またテポドンか あるいは 紀子様が早産されたか・・・と思ったら
高校野球で 横浜高校が東海大相模を破って 甲子園に出場するという内容だった。
なんだ と言っては 失礼かもしれないけれど 日本は本当に平和な国なのだなあ、と思った。

ちなみに スタジオで藤原クンに「号外を配っていわよ。なんのニュースだと思う?」と聴いたら
「小泉さんが 再婚したとか?」という お答えでした。
やはり 平和な国だと深く頷く私でした。
[PR]
by lamanda | 2006-07-29 21:08 | Comments(0)

7月28日

10:30 起床

12:00 個人レッスン一人

13:15 自由が丘カルチャー。「コメディアン」
このクラスは比較的生徒さんの年齢が低いせいか この曲の早いテンポに みんなよく喰らいついてくるので感心する。

15:00 個人レッスン 二人。

18:00 とろろそば

18:30 ソワレ・ド・ラマンダ。ゲストは福浦光洋さん。
久しぶりに 福浦さんの歌をたっぷり聴く事か゛出来て満足。
リキんでなくて それでいてエネルギーがあって 何より 言葉がとても立って聞こえて心地いい。

「蛙たち」の月に1回の出演日に 彼の歌を聴くのが楽しみだったのに、八月からはその楽しみがなくなってしまった。
残念。

彼が「銀巴里」初出演の日、私も一緒に出ていたらしい。
その日の出演者は 村上進さん、私、後藤怜さん、福浦さんの四人だったという。
もう16~7年前のこと。


終って みんなで打ち上げ。
[PR]
by lamanda | 2006-07-29 01:27 | Comments(0)

7月27日

11:00 またもや携帯の目覚しが全く聞こえなかった。
今日は 昼間の個人レッスンがないので 気持ちが緩んでいたのかも。
ゆっくり支度をして出かけようと思っていたのに いつもの朝と変わらずバタバタになる。

でも母の所に立ち寄る。

14:40 新宿カルチャー。「ラボエーム」

16:30 新宿東口地下JRをでて サブナードへの階段を下りる手前にある「ベルグ」
狭い店だけれど 時々行きたくなる。
名前の響きのとおり ドイツ系のビールやハムなどが売り物らしい店。
素材などにもこだわりがあるらしい。
自然食とかオーガニックとかには さほど興味がないけれど、
なんとなくこの店が好き。
特に「エッセンベルグ」というランチが お気に入り。
特に美味しい!!!という物ではないけれど・・・なんだか美味しい という・・・
週刊誌を読みながら 少しゆっくり食べる。

狭いし いつも混んでるし セルフサービスだし・・・でも何故か行きたくなる。
お客さんは 一人の人が圧倒的に多い。
年齢層もばらばら。
不思議な店だ。

事務所に戻ってデスクワーク。
嶋本さんのステージングレッスンが終るのを待って スタジオの鍵を閉めて帰る。

二月のアズナヴールのチケットを取っておいて頂けるよう依頼する。
公演がキャンセルになっても返金されない などというウワサが飛び交っているけれど、それは困る。
でも 例えそんなリスクがあっても 聴きたいなあ。
以前日本に来たときは 最後の日本公演ということで 聴きに行った。
あれから 10年くらい経ったのだろうか。
今度こそ きっと本当に最後の日本公演になるだろう。


夜中に猛烈にソーメンが食べたくなり茹でる。
 
[PR]
by lamanda | 2006-07-29 01:18 | Comments(0)

7月26日

9:00 起床

昨日はお風呂から上がって テレビを見ているうちに 知らない間にソファでそのまま眠ってしまった。
その代わりしっかり睡眠を取れたので元気。

母の所へ行き、いつものように30分ほど過ごす。

12:30 町田カルチャー。
途中の電車の中でメールを 打っていたら駅を乗り過ごしてしまい 遅刻。
「愛は限りなく」終わり。

14:00 マックで サラダディッシュ。

16:00 スタジオに戻って個人レッスン一人。

17:30 生徒さん差し入れ「すえひろ」の天むす弁当。
量が丁度よくて 美味しい。

19:30 赤坂「バルバラ」
白木ゆう子さんと 和田山名緒ちゃんがご一緒。

昨日モナコから帰ったばかりという 福岡在住の アーテーぃストの方が お友達を四人も連れてきてくださる。
その中のお一人は アヴィニョンから一時帰国中のお嬢さん。
そして ヒロエちゃんも フィレンツェから一年ぶりに成田に着いたばかりというのに お母上のマシマ夫人と来てくれた。
ありがたいことだ。
店は満席。

みんなニコニコ。
[PR]
by lamanda | 2006-07-27 02:28 | Comments(0)

7月24日

9:00 起床

10:30 母のところで30分ほど話し相手。

12:00 個人レッスン5人

途中で差し入れのたこ焼き。
生徒さんの差し入れが 一日のメインディッシュのような毎日。

19:30 銀座の「蛙たち」
福浦光洋さんが辞められて なんだか寂しい。

ここの店では 毎ステージ2曲くらい 出演者のコーラスがある。
譜面台に乗せてある歌詞を 見ながら ガンガン歌う。
今日は 珠木美甫さんがいっしょだった。
珠木さんは どんな曲でも すぐにハーモニーをつけて歌える。
「パリ祭」でご一緒のときも スゴイなあと思っていた。
ハモりが超苦手な私は 出来るだけ珠木さんと同じパートを歌わせてもらうようにして、
すがりきっていた。
今日も自由自在に ハモるのを聴いて 再び恐れ入ってしまったのでした。
あんなふうに出来たら 楽しいだろうなあ・・・・

23:30 聴きに来てくれたマツバ夫人と コリドー街の店に入る。
一口茶漬けの店。
紫蘇の実のかつお出汁のお茶漬け。ご飯は半膳くらいの量。
湯葉のチーズまき、アボガド刺身、ナスのソボロ揚げ煮などをおかずに。
食べたことのなかった 宮崎名物の冷やし汁を少し。
東京風にアレンジした物だけれど 美味。

1:30 事務所に寄って 少しデスクワーク。

家に帰ったら 眠くて眠くて・・・・
[PR]
by lamanda | 2006-07-25 17:12 | Comments(0)

7月23日 

9:00起床

11:00 スタジオで八月にある 生徒さんたちとのコンサート「わたしの巴里祭」の
最終チェック リハーサル。
構成・演出のアンあんどうさんに立ち会ってもらう。
途中、オイナリと太巻き。
17:00過ぎに終了。

「第15回 わたしの巴里祭」
8/1火 18:30開演  8/2水16:00開演 2900円 全自由席
鎌倉芸術小ホール(定員600名)

今年で15年目を迎えるコンサート。
第1回目の時は 260名のホールで故・淡谷のり子先生をゲストにお迎えして開催した。
第10回目は石井好子先生に出演して頂いた。
「アマチュアでも 頑張ればここまで出来る」というところを観て、聴いて欲しくて続けてきたコンサート。
ヘアメイクもつけるし 去年からは嶋本さんにステージングも指導してもらっている。

そして毎回プログラムには テーマを決めて200字程度の短い文を 出演者の方たちに書いてもらっている。
その作文が 思いも寄らぬ それぞれの人となりを表していて、歌と重ね合わせて読むと興味深い。
今年のタイトルは「私の神様」。 

どうぞ 皆さん、楽しみにお出かけください。

18:30 予約しておいた美容院へ。
爆睡。
石井好子先生の夢を見る。
先生から 緑色の石を戴く夢。
なんだかよくわからない 夢。

事務所に戻って デスクワーク。
事務所の冷蔵庫にあった 柿の葉寿司をつまむ。

ここのところ 炭水化物ばかり摂っている。
およそダイエットや健康とは程遠い 食生活。
どうにかしなくては。
[PR]
by lamanda | 2006-07-23 23:28 | Comments(0)

7月22日 誕生日

10:30 起床

9:00に起きるつもりが またもや起きられず・・・
母の所に立ち寄る時間がなく 大急ぎでスタジオへ。

12:00 レッスンがあると思い 急いできたのにも関わらず、
手違いで スケジュールに穴が開いていた。
では、と そば屋でランチ。冷やしキツネそば。

そば屋を出たところで 携帯と眼鏡を家に忘れてきた事に気づく。
まあ いいか、とも思ったが やはりなんだか不安になり 時間があるので 家に取りに帰る。
道すがら 気がついた。
・・・そうか これは 「母の所に行きなさい」という事だったのだ・・・

13:30 母のところへ。
今日は 私の誕生日なので 母に「産んでくれて、そして丈夫に育ててくれてありがとう」と言いたいと思っていた。
でも 寝坊してしまったので それができず、なんだか後ろめたい気持ちだった。
ところが ぽかっと時間が空き オマケに家に忘れ物をしてきた。
・・・ もう コレは神様のご計画に違いない。神様ありがとう!

と いうわけで 機嫌よく母の所に 出向いたのだが、
母と話をしているうちに またいつものどうどう巡りの会話となり・・・
言おうと思っていた ことも言えないまま別れてしまった。
優しくなれない自分自身に嫌気がさして チラッと堕ちこむ私・・・

15:00 横浜カルチャー。「さくらんぼの実る頃」

大急ぎでスタジオに戻り コンサートの準備。

18:30 ラマンダでする 私の始めてのコンサート。
一応「バースデーコンサート」
来てくださった皆さん ありがとうございました。
とても 楽しかったです。

今日のメニュー

1 ラメール

2 もしも貴方に逢えずにいたら
3 人生は美しい
4 甘い囁き
5 恋にボンジュール
6 あとには何もない
7 私は一人片隅で
8 人生は過ぎ行く
9 想い出のサントロペ
10 美しい恋物語
11 アデュー
12 歌い続けて

13 愛の願い
14 Yesterday Once More
15 広場

休憩無しで歌う。

カフェからの大きなバースデーケーキは 
いらしてくださった方たち皆さんにも召し上がって頂きました。
楽しい気分のコンサートだったので 来年もバースデーコンサートをラマンダですることに決めました。
皆さん 今から 来年の7/22あけておいてください。

終わってから カフェでお客様との暫しのひと時。

政寿司の お寿司を今日もご馳走になってしまう。
薄い水割り一杯だけ。
[PR]
by lamanda | 2006-07-23 23:12 | Comments(0)

7月21日 マナー

9:00 起床

10:30 母のところへ行き30分ほど 話し相手をする。
とはいっても 大した話題もなく、ほとんど毎日同じ話の繰り返し。
最後は 「早く帰りたい」となり 私が「何故今はまだ帰れないのか」を説明する。
繰り返しているうちに イケナイとは思いながらも なんだかイライラしてきて「じゃ仕事に行ってきます」と 逃げるように母の部屋を後にする。

12:00 個人レッスン2人

14:30 「フランス亭」でデミ玉ハンバーグ。

15:00 中級Hクラス。「サンフランシスコの6枚の枯葉」

18:00 ソワレ・ドラマンダ。
ゲストは新田よし子さん。楽しいステージでみんな大喜び。

22:00 スタジオで打ち上げ。
食べきれないくらいの政寿司の お寿司。焼き鳥、生ハムのマリネ、お漬物。

先日のNHKホールのパリ祭。
ほとんどの方が楽しかったと 喜んでくださった。
でも なかには こんな声も・・・・。
三階席で観ていらした方。

・・・・・・
隣の席に四人組みのオバサマ方が座っていた。
オバサマ方が 突然お弁当を広げて食べ始めた。
休憩中ならまだしも、ステージの最中に。
サンドイッチ程度を静かに 食べているなら許せるけれど、
コンビニ弁当を ガサゴソ、ピリピリ(外装のラップをはがす音)と うるさかった。
やっとお弁当を食べ終わったので ヤレヤレと思ったら 今度はペチャクチャしゃべりながら 観始めたので 気が散って せっかくだったのに 十分楽しめなかった。
飲食禁止にしてもらいたい。
・・・・・

皆さん マナーは守りましょう。
[PR]
by lamanda | 2006-07-23 00:31 | Comments(0)

7月20日

10:00 起床

11:00 母のところへ。
丁度 入浴中だった。
母の部屋で 昨日頂いた 京樽の茶巾寿司を食べる。

茶巾寿司、子供の頃よりかなり小さくなったような気がする。
私が小さかったから 茶巾寿司が大きく見えたのだろうか、とも思ったが やはり確実に小さくなっいる。
絶対 今の1.5倍くらいの大きさだった。
実質的な値上げということだろうか。

茶巾寿司は あの薄焼き玉子が好き。
私は 薄焼き玉子を作るのが上手い・・・と思っている。

学生の頃 仲良し四人で 土井勝の料理教室に通った。
一つのキッチンを六人で使って作業する。
包丁は二本しかない。
実技になると 結婚を控えて切羽詰っている人や、料理好きで熱心な人は 争うようにその二本の包丁を手に取る。
残った四人が 包丁で材料を切る以外の仕事を分担する。
水に 手をつけるのがキライな私は 水場には近づかないようにしていた。
必然的に 火のそばに立っていた。

土井勝料理教室は 家庭料理を中心に教えてくれるが どういうわけか薄焼き玉子を彩によく使った。
と いうわけで 火のそばに立っている私は、鍋をかき回したり、薄焼き玉子を作ったり、という事ばかりしていた。

その料理教室には二年通って 「師範科」まで卒業してしまった。
家庭料理バッチリ、と思っていたのに・・・
結婚した後 目玉焼きを作ろうとして 上手く作れなかった。
どうしても 玉子の黄身が生々しい黄色のままなのだ。
フライパンに水を少し加えて蓋をし、蒸気で蒸らすと 黄身に白い膜がはる、という事を知らなかったのだ。
考えれば当たり前の事だが、知らない、というのは そういうことなのだ。

「師範科」に行く前に、さらには 基礎科に行く前に 私のような者は 「入門」のレベルの事を学んでおかなくてはならなかったのだ。

生徒さんをみていると 「料理教室の私」みたいな人が沢山いる。
好きな歌、歌いたい歌があるのはいい事だけれど、もっと基本を学べるような曲をしっかりやればいいのに・・・と思う。
かといって 「あなたにはこの曲はまだ早い」とは中々いえない。
世間で言う高齢者が多いので 「もう 私には時間がありません」といわれたら なんとかして歌えるようにしてあげたいと思ってしまう。
難しいところだ。

13:30 三鷹の高齢者福祉センターのシャンソン教室。「ろくでなし」
いつも50~70人くらいの方が 集まる。
最初は あまり人数が多いので 戸惑ったけれど 今は慣れた。

16:00 カフェに戻ると カフェの定休日なので、それをを利用して テラスのお花や植木の入れ替えをしていた。
どんなテラスになるのか 明日見るのが楽しみ。

17:30 「バーミヤン」で海老と野菜の炒め物、マーボー豆腐、餃子。

17:30 個人レッスン一人

事務所に戻って 八月の「わたしの巴里祭」のコンサートの準備。
[PR]
by lamanda | 2006-07-20 21:20 | Comments(0)

7月19日

8:45  ひゃ~~ と飛び起きた。
本当は 7:30に起きるつもりだったのに・・・
携帯の目覚しアラームを五分刻みで 5段階 (7:15 7:20 7:25 7:30 :7:35)15秒ずつ鳴るようにセットし 大音量というのがウリの頑丈な目覚まし時計もしっかり7:30にセットしておいたのに。
どれも 止めた形跡がない。
携帯の画面には「予定時刻を過ぎました」という表示。
つまり ガンガン、ジリジリ、ビービー鳴り続けたのにも関わらず 目が覚めなかったということ。

後で 藤原クンに その目覚し話をしたら 
「グデングデンに酔っ払って 泥酔状態なら そのような事もありうるけれど、普通はね・・・」といわれてしまった。

母の病院の予約が9:30なので 9:00に迎えに行く約束をしていた。

間に合わない、どうしよう、と思ったけれど どうにかなるもの。
ちゃんと お化粧までして 9:05には母の所に行き、内科の外来受付にピッタリ9:30には診察券を出していた。

覚悟していた事とはいえ、待合室で待つこと 2時間。
11:30にやっと 順番がまわって来た。
何のための予約?

母を送り届けた後、大船へ。
中級Aクラスと個人レッスン一人。

15:00 生徒さん差し入れの お稲荷と太巻き。

17:30 自由が丘のスタジオに戻って 個人レッスン二人。

19:00 これまた 差し入れのジャコ飯弁当。

16日から カフェの夜の営業を再開したので 行ってみる。
夜のラマンダって大好き。
テラスも、カウンターも とても落ち着く。

カフェの店長のミーちゃんが今月いっぱいで辞めて 独立する事になった。
急な事だったので 慌てたけれど とてもいいスタッフが二人入ってくれる事になって一安心。

七月は引継ぎで、八月から本格的に 新スタートとなる。
昼のスタッフは まりの白百合時代の同級生の愛子ちゃん。
小学校から高校までずっと一緒で 大学で別々になっても仲良くして頂いていた。
おまけに彼女のお父さんは なんと 私の大学時の同級生で、
テニスの同好会も一緒で 青春の四年間を共に過ごした人。
・・・なんだか ドラマみたい。

そしてもう一人 河合さんという男の子が夜を中心に手伝ってくれる事になった。
自由が丘の人気バーに長く勤めていた人で、とてもいい雰囲気の人。

カフェに関しては 全くの素人が始めてしまったものなので 試行錯誤の繰り返し。
少しずつ成長していけばよいと思っている。

家で 抹茶豆腐やキクラゲの酢の物、頂き物のチャーシューなどつまむ。
[PR]
by lamanda | 2006-07-20 20:48 | Comments(0)