<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

12月30日

「バルバラ」での 最後のライブも恙無く終わり
28,29 そして今日と この三日間は 事務所の大掃除。
どれだけの数のゴミ袋を出したかわからないくらい せっせせっせと 不要な物を捨て続けた。

この大掃除というのは 例年は お正月にしていたことだ。
それを年末に出来たというのは ラマンダにとって 画期的なこと。

スタジオの床も 今日 清掃業者の人が入って見違えるほどキレイになった。

身の周りが すっきりキレイだと ほんとにいい感じ。
しかしながら この美しい環境がいつまで 持つのやら・・・

オマケに i-potも手に入れて なんだか音楽人生も変わるような気がする。
家で 音楽をステレオで聴いているのとは 違う。
イアホンで聴くためか とても集中して聴く事が出来る。

明日から 三日まで ホテルでのお正月なので 家の中も片付けておかなくては。
今回は ショーちゃんの愛犬 ロメオを預かるとかで 三匹の犬連れとなる。
多分 三泊もしていると ノンビリしているのも きっと飽きるので 仕事も持っていこう・・・

それにしても ちっとも 大晦日近し という気分にならない  
[PR]
by lamanda | 2006-12-30 19:07 | Comments(0)

12月26日

クリスマスも終わり 雨のせいもあって なんだかトーンダウンした1日。

ラマンダでの生徒さんたちとのクリスマス会、ここ何年か行っている 赤坂プリンスのピーターのディナーショー。
みんな終わり。
後は 明日のレッスンと ライブ。

赤坂「バルバラ」
http://olive.zero.ad.jp/~zbi42154/
19:30からのステージです。
今年最後のライブです。

この二年ほど クリスマスのディナーショーしていない。
人のショーを観ていると 不思議な気分になる。
舞台の上人と 客席の人と・・・どちらの気分も 悪くない・・・
どちらの人になるか・・・ 

人生の上でも ステージの上で歌い続ける人と それを見て聞いている人の違いはあるなあ・・・と。
さらには 舞台裏で それをやらせている人もいるなあ・・・とも。
[PR]
by lamanda | 2006-12-27 00:29 | Comments(0)

12月21日

昨日は 早くにベッドに入ったので 今朝は早起き。
8:00 起床

ミニヨンのパンを食べてから事務所へ。
マリが 札幌に行っているので 銀行の事など 私がしなくてはならない。
二時間ほど デスクワークしてから 三鷹へ。

今年最後の高齢者福祉センターのシャンソン教室。
今日も50~60人の方が来てくれた。
昨日 岐阜では 片手に マイクを持ってのレッスンだったため、
リズムをとるのに右手で腿を叩いていた。
とにかく 初歩のレッスンは 体を動かしてもらうので 私自身も 一緒に動く。
岐阜の場合は ホールなので その動きも自然と大きくなり、
腿を叩く力も いつもより入ってしまった。

オマケに昨日は主宰からの希望で 
どうしても二時間で三曲もレッスンしなくてはならないので 
気持ちのアセリもあり バシバシやったらしく
昨日の夜 お風呂に入る時に見たら 右の腿が 紫に変色していた。

というわけで その後遺症のため 今日は腿が痛い。

「パリの空の下」、この曲は途中の 三拍目から入るフレーズが難しいけれど
ウチの教室で考案した楽譜表を使って レッスンすると バッチリ 高齢者の方たちも クリアできる。
ピアノ 山上さんも
 「今までこの曲は 難しいからこの教室で取り上げるのは避けてきたけれど
みんな歌えて凄い!!」
と喜んでくれたので 嬉しくなる。

急いで 母を迎えに行き 眼科に連れて行く。
その後事務所に戻って またもや デスクワーク。

あと一週間で 今年が終るなんて・・・


[PR]
by lamanda | 2006-12-21 23:44 | Comments(0)

12月20日

この二日で 合計睡眠時間六時間弱 と久しぶりに睡眠不足。

ライブが続いたり、母を病院に連れて行ったりといったことが重なったせいもあるけれど
最大の理由は 村上春樹。
アイちゃんに借りた本を読み始めたのがいけなかった。
久しぶりに 小説を手にしてしまった。
近頃は 目が不自由になってきたので 物を読むのが若干億劫になり
まとまった時間がとれないことも 言い訳にして 長い読み物を避けてきた。
それなのに・・・
久しぶりに本の世界に嵌まってしまった。

オマケに 文章が素晴らしくて、先を読み進みたい気持ちと、
一行ずつを 味わいたい気持ちが合い混ぜになり 
久しぶりに 読書の醍醐味みたいな物を 楽しむ事が出来た。

読んでいる間、ずっと その本の事が気になって
ふとした 瞬間に 登場人物が目の前に浮かんできたり、
小説の中の場面に 自分が迷い込んで居合わせているような気持ちになる。

と いうわけで ベッドに入って 眠らなくては・・・と思いながらも
本の誘惑に勝てず 「少しだけ」と思いページを開くと
アレレ もう5時、ということで ツライ朝が続いた。

その本のタイトルは「海辺のカフカ」。上下2巻。

今朝も 7:00起きで 岐阜へ。
音楽療法研究所の イベントで サラマンカホールという大そう立派なホールで
120名位の方に レッスン。

さすがに 事務所に寄る気力もなく、
本も新幹線で読み終えたので まっすぐ家に帰り 早めに就寝。  
[PR]
by lamanda | 2006-12-20 23:42 | Comments(0)

12月17日

10:30 起床

13:30 吉祥寺のベルけやきのレッスン。
「White Christsmas」をフランス語で少し歌ってから 「詩人の魂」

母の所に寄ってから帰宅。

一日に10回位私の携帯に電話してくる。
ほとんど 私の電話に出れない時間。
留守電は 母のメッセージでいっぱい。
内容は 同じ。
テンションが強気だったり 弱気だったりと 様々だけれど・・・
ひどい言い方かもしれないけれど ストーカー電話のようで 
<着信アリ>の表示を見ると
胸がドキドキして 気持がダウンしてくる。
幸いなことに 一つの事が心に長く停滞しない体質らしく 仕事をしていると 気分はすぐにリフレッシュするので助かる。

明日から 少し忙しい。
1/11木には ウナカンツォーネで「シンシュン・シャンソン・コンサート」がある。
歌い初めになるので 楽しいステージにしよう・・・
そんな事を考えていると すぐ心の滓は消えてしまう。
[PR]
by lamanda | 2006-12-17 21:19 | Comments(1)

12月13日

9:30 起床

昨日サツマイモのおこわ、野菜の煮物、シジミの味噌汁。

12:30 町田教室。「時は過ぎていく」

16:00 個人レッスン二人

ユーハイムのクッキーやら ラシェットブランシェのドライケーキなど ついつい アレもコレもと手が伸びてしまう。

19:00 バレエ
アイちゃんとマシマ夫人とわたしの三人だけ。
今日は 先生のトゥシューズ、ポワントをみんな 順番に履かせて頂く。
勿論 何年も何年も経ってからでないと履けない 憧れのポワント。
先生も 私たちがめげないようにと 気を遣ってくださっているのだろう。

高々 靴一足だけれど 嬉しいものだ。
みんなで順番に ポワント履いた足だけを写真に撮る。
いつの日か、自分のポワントを履けるような日が来るのだろうか。
素人の オバサンまでも うっとりさせる ポワント・・・

先生に支えられて つま先で立ってみる。
ヒャー という位痛い。
コレじゃまるで 脚をもらった人魚姫。
こんな状態で 立ったり 歩いたり・・・バレリーナって ひたすら訓練の賜物なのだと今更ながらに感心する。

今日で やっと20回目のお稽古が終った 私。
ポワントは憧れのままになるだろうけれど とにかく続けようと 再び決心。
何しろ 先生が素敵。
憧れが 身近にあるということは パワーの源になるのだ。

相変わらず痛い脚をさすりながら事務所でデスクワーク。
a0079087_2328823.jpg
[PR]
by lamanda | 2006-12-13 22:15 | Comments(0)

12月12日

8:30 起床。

市役所に行って 母の保険証の事で手続きをしてくる。

一度家に戻って ヨーグルトとブルーベリーを食べてから 仕事のトランクを持って 再び出発。

12:00 個人レッスン二人

14:30 生徒さん手作りの サツマイモ入りのオコワ、イカと野菜の煮物、タラコの甘露煮、カブの刻み漬け。

雨の中 新宿の厚生年金会館地下のロイヤルホールへ。
シャンソン、カンツォーネのクリスマスディナーショー ということだけれど・・・
最後 私の出番の直前に ホールをあと15分で空けなくてはならないので、と言われ・・・レレレでした。
3曲歌う事になっていたのでMCを大幅にはしょって 終らせる。
1分前に終えられたとの事で・・・

まりがヘアを結いに来てくれていたので イロイロ救われた。
待ち時間の間に まりと ホール横のレストランで きのことホウレンソウのスパゲッティ、ハンバーグをシェアして食べる。

まあ 終りました。

事務所に戻って 少しデスクワーク。
[PR]
by lamanda | 2006-12-12 23:00 | Comments(0)

12月9日

9:30 起床。
野菜シュースとヨーグルト。
母の所へ寄ってから スタジオへ。

12:15 個人レッスン1人。

15:00 横浜カルチャー。「ラストダンスは私と」

17:00 カフェに戻り、そごうで買ってきた ドライフルーツとナッツがどっさり入ったパンを コーヒーで。

17:30 美容院へ。
結局以前行っていた ラマンダからすぐの店に行く。
昨日、割引クーポンを送ってきていたので、どうせ何処に行っても 気に入った仕上がりにならないのだから・・・それなら クーポンもあるし・・・ということで。

担当の女の子は 久しぶりに行ったので とてもとてもとても喜んでくれた。
そうだろうな・・・シャンソニエのお客さんも ずっと顔を見なかった方が 訪ねてきてくださると嬉しいもの・・・。

あっというまに 寝てしまい、途中経過はほとんど知らない。
出来上がりは・・・・まあ こんなものかな・・・という感じ。

「久しぶりにきたけれど やっぱりいいよね」と思ってくれるようにしなくてはね。
でも 担当の女の子が可愛いから まあいいか・・・
歌い手の場合も 若い可愛い歌い手だったら それですむかもしれない。
でも いつまでも ソレは続くものではないものね。

23:00 豆乳なべ。頂いた水菜をたっぷり頂く。



17:30
[PR]
by lamanda | 2006-12-10 22:02 | Comments(0)

12月8日

10:00 起床。

ここの所非常にマズい状態で朝を迎えている。
目覚し時計の音の効き目がなくなっている。
知らない間に ベルを止めて ウトウト二度寝・・・慌てて起床・・・という繰り返し。

今欲しいもの。
強力な目覚し時計、新しい電気歯ブラシ、新しい大容量のi-pot。

野菜ジュースとヨーグルトを摂って出かける。

12:00 個人レッスン1人。

13:15 自由ヶ丘カルチャー。
「ロマンス」

15:00 中級Hクラス。「昔聞いたシャンソン」

生徒さんが茹でて持ってきてくれた青大豆。
美味しくてスプーンで掬って食べる。
素材が良いと 特に手をかけなくても充分美味しい。
歌も同じかも・・・

18:30 ソワレ・ド・ラマンダ。
ゲストは竹下ユキさん。
自在に歌って 楽しませてくれる。
あんな風に自由に歌えたら楽しいだろうなあ・・・と思いフジワラ君に話したら
「みんなそれぞれ良いところがあるのだから」と珍しく慰められた。

今日みたいな日は 聞きに来た方に「どうだ!!」という気分で胸を張っていられる。

22:00 スタジオで軽く打ち上げ。
「政八」のお寿司や「神戸屋」のコロッケなど。

事務所で少しデスクワーク。
頂きもののクッキーについつい手が出てしまう。
早くなくしてしまわなくては。
[PR]
by lamanda | 2006-12-08 23:40 | Comments(0)

12月7日

9:30 起床。
どうしても納豆が食べたくて 納豆かけご飯。野菜ジュース。

母の所に寄って 30分ほど相手をしてから三鷹へ。

13:30 高齢者福祉センター。「パリの空の下」

17:00 予約が取れたので 久しぶりにネイルへ。
ホワイトのグラデーションにしてもらう。
手元がきれいになると 気持ちもリフレッシュする。

来週は 江川康人さんに頂いた仕事があるので キレイにしておかなくてはね。
ドレスも決めなくては・・・

19:30 パンをかじりながら ひたすらデスクワーク。
[PR]
by lamanda | 2006-12-07 22:06 | Comments(2)

シャンソン


by lamanda
プロフィールを見る
画像一覧