涙のシャンソン日記

lamanda.exblog.jp

シャンソン

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ガス燈通りのコンセール

昨日は 楽しかった。
「ガス燈通りのコンセール」無事終了。
大勢のお客様にお出かけいただき 嬉しかったです。

ピアノはいつものようにフジワラ君、そして
ヴァイオリンは 今回初めてご一緒した向島ゆり子さん。
向島さんのヴァイオリンは すごく色っぽくて アグレッシヴで
すっかりファンになってしまった。

二部にはオクノ君にゲストで二曲、
「広場」と「愛は君のように」を歌ってもらう。
そして オクノ君が訳詞をしてくれたアズナヴールの「Desormais~恋は」と
書き下ろしてくれたオリジナル「昨日からの招待状」では
ギターとコーラスで後押してもらった。

この二曲は 何しろ人前で歌うのが初めてなので
かなりプレッシャーがかかった。

でもめちゃくちゃ 楽しくて久しぶりに興奮した。

オクノ君の昔のアルバムが 青春の大切なレコードの一つという方が
遠く 茨城からお仕事を休んできてくださった。
30年以上も前の 水戸パリ祭のプログラムまで
大切に 持っていらして 見せていただく。

オクノ君、フジワラ君とは
その何十年も前の気持ちのまま 
一緒にステージでエキサイトできたし、
そして そのころ同じ音楽を楽しんでいた方が
会場で聞いて拍手を送ってくださっているなんて
とても とても 幸せ!!

というわけで あっという間の二時間。
終わってしまうと 心さびしい・・・

そして 今日はさすがにぐったり。
でも 12:00から いつものようにレッスンしています。
[PR]
by lamanda | 2008-10-28 20:43 | Comments(0)

お出かけください

PCの突然の臨終で 急きょ新しいのを注文。
届くまでの凌ぎに 家で使っていたノートPCを持ってきたけど
メールがどういうわけだか うまくいかない。
送信できない。
というわけで メールの返事がとどかなくても
怒らないでください。
急ぎの場合は 電話しますから。

昨日は吉祥寺のレッスンの後
ラマンダに戻って 11/9のコンサートのコーラス部分の音合わせ。
私の予定を気にして 時間やら場所やらを調整していただき
助かった。

以前に「パリ祭」でやった曲をオープニングの曲をでするという。
見事なくらい すっかり忘れている。
どのパート歌っていたかも定かでない。

今から覚えるなんて 私には到底無理なので
メロディーだったらOK、などと 返事をしたら
何とメロディーは ほとんど男子が歌うことになっていた。
というわけで 私は裏声゛で ヒイヒイすることになった。
ハーモニーとるのでなければ 
裏声だろうと地声だろうと 何でもOK。

和やかに楽しく音合わせ終了。
その後 スタジオに残って 「ガス燈通りのコンセール」の練習を小一時間。

というわけで 今日がその本番。
年に一度の 私の発表会のような ライブ感覚のちっちゃなコンサートです。
お天気も良いので みなさんお出かけください。
銀座・十字屋ホール 18:30開場、19:00開演です。
銀座・松屋デパートの真向かいです。
[PR]
by lamanda | 2008-10-27 12:36 | Comments(0)

負のエネルギー

負のエネルギーというものがあるように感じた。

一昨日 とあるライブハウスで非常にイヤな思いをした。
その場に居合わせた何人かの人たちにも
そのイヤな思いを 共有させてしまった。
自分の感じた不愉快な想いは 
思い出しても ムカムカするけれど
それと同時に 近しい人たちにも
そのムカムカを 同じように感じさせてしまったことも
なんだか腹立たしい。

その店では 以前も 別のことでイヤな思いをしたことがあって
しばらく辞めていた時期があった。
・・・・やっぱりなあ・・・という感じ。

そのモヤモヤがずっと心の中にあった。

・・・・・・・・

今朝、事務所のPCが突然起動しなくなった。
PCのサポートセンターに電話して
指示を仰ぎながら PC本体の蓋まであけて
あれこれしてみたけれど 
結果は修理に出さないとダメということになった。
昨日の夜までしっかり働いてくれたPCなのに。
不思議だ。
それにしても このメチャ忙しい時にPCが壊れるなんて・・・全く もう!!

と怒っていたら 爪が突然 折れた。
月曜はコンサートなのに・・・
ネイルサロンに行く時間なんて 今週はとれないというのに・・・

そこで ふと思ったのが
負のエネルギーが 作用しているのでは・・・ということ。

偶然といえば ただの偶然で
ツイてないことが たまたま 続いただけというだけかもしれないけれど。

でもなんだか 悪いエネルギーが
ちっちゃな竜巻のように 
私のそばを 通り過ぎて行ったような気がする。

そういえば 帰りのタクシーの前を
真っ黒な猫が目を光らせて横切っていった。

バカみたい・・・と思うけれど
そういう風に考えないと 気持が収まらないのです。
[PR]
by lamanda | 2008-10-25 03:58 | Comments(2)

松茸のお寿司

朝がキツイ。
9:00に起きるつもりが 10:00になってしまった。
大急ぎで家を出る。

12:00 生徒さん差し入れのシュウマイ弁当をいただく。
横浜の駅弁のスタンダードであるこのシュウマイ弁当は
ロングセラー商品であることを納得させてくれる。

12:30~17:00 個人レッスンと勉強会。

17:30 マツバ夫人の店「五葉亭」へ。
http://www.izu-sen.co.jp/
湯葉と豆腐のサラダ、マグロのメンチカツ、タコのから揚げ
お寿司・・・ ウニ、赤貝、ミル貝、イカ・・・・そして
松茸のお寿司!!!

この 国産松茸のお寿司は 
以前にもいただいたことがあるけれど
香ばしくて美味。
食べきれないほどのご馳走で
すっかりお座敷でくつろいでしまった。

気合を入れなおしてデュモンへ。
今までずっと歌ってきた曲も 一曲ずつ改めて
考え直しながら 歌ってみる。

事務所に戻ってデスクワーク。
[PR]
by lamanda | 2008-10-22 00:04 | Comments(2)
草月ホールでの「ピアフへのオマージュ」のコンサートが終わった。
とても ホッとした気分。

去年の第一回は タゲールさんという
アズナヴールの専属ピアニストでもあるフランス人アーティストが参加していて、
それが一つの目玉、という感じだった。
今年は歌い手が増えて、昨年とは違った趣のステージになった。

今回のステージでは
私なりに歌の課題があったので それができるかなあ・・・
という不安とプレッシャーで かなりの緊張感を強いられた。
別にそれは あくまで自分自身の問題で
その課題ができても出来なくても
大勢に影響のあるものではないのだけれど・・・。

そしてまた 五人の歌い手の中で
自分をどうやって表現したらよいかということでも
アレコレ思い悩んだ。

楽屋にはモニターがないので
舞台の様子は はっきりとはわからないけれど
みんなの 気迫が遠くからでも ピシピシと伝わってきた。

一部のトップバッターのサカイレイコ嬢が
歌い終わって楽屋に戻って来たとき
目が充血していたので びっくりした。
ご本人も 「歌ってて 前に差し出した 自分の手が震えていて・・・」と話していたから
よっぽどリキを入れて歌ったのだなあ・・・と 感心してしまった。

続く若手の山本理恵子嬢も 隙なく歌い上げてステージを盛り上げていくので
否が応でも こっちのテンションも上がっていく。


その一方で 昨年もご一緒だった有光さんや朝倉さんは
それぞれの個性を感じさせるステージで
観客で聞いていたら 面白いだろうなあ・・・などと
ふと呑気なことも思ったりもした。

だいぶ回復してはいたけれど 体調がいま一つだったので
前日の練習で 「枯葉」と「十字架」の二曲はキーを下げることにした。
譜面も急きょ フジワラ君に書き換えてもらった。
ひたすら感謝。

一部では「オートバイの男」と「十字架」
二部では「枯葉」と「セフィニ」を歌った。

とりあえず 今回のステージにおける自分なりの課題については
ある程度 近づけたような気がした。
終わってしまってから つくづく思うのは
もう一日公演があったらなあ・・・ということ。

とにかく 終わって 心からホッとした。
楽しかったけれど 非常に疲れた一日でした。

・・・・というわけで のんびりしたいところだけれど
よりにも よって 三日も続いてライブがある。
今、決まったライブハウスには月に四日しか 出ていないのに
カレンダーの関係で そのうちの三日が続くことになってしまった。

今日は銀座の「蛙たち」、明日は横浜の「デュモン」
そして水曜は赤坂見附の「バルバラ」。

来週の月曜にある 「ガス燈通りのコンセール」のためには
練習にもなるから良いかしら、とも思うけれど
夜のライブが続くのは 体調管理にとっては ちょっと不安でもある。

「ガス燈通りのコンセール」は私にとって年に一度の
いわば 発表会みたいな ライブ感覚のコンサート。
何しろ 楽しみにしているコンサートなので 
ぜひともいい体調で臨みたいものだ。 

今日の食事。
栄養つけなくっちゃと がんばって食べる。
でも コレステロール値が上がりそう。

10:30 玉子かけごはん、のり、塩ウニの瓶詰

14:30 マックの100円ハンバーガー、コーヒー

18:30 キノコの天ぷら、小柱の天ぷら、もりそば

23:30 アボカドと小エビのサンドイッチ、サラダ、紅茶
[PR]
by lamanda | 2008-10-21 04:25 | Comments(0)
6:00起床
三鷹の一つ先の駅 「武蔵境」の駅前にあるスイングホールへ。
吉祥寺の自主グループ ベルけやきの三回目の発表会。
今年は 松浦さんに舞台監督をお願いしたので
大分楽になった。

昨年は、バミリのテープ張りから
MDの録音のスイッチを押すのから
出番待ちの人の確認から
照明の色決めまで 全てやらなくてはならなかったので
本当に大変だった。

今年は大分 余裕を持って 私もみんなの歌を聞くことか゛できた。
とはいえ 13:30開演なので 
リハーサルも開場ぎりぎりまでしなくてはならんなくて
お化粧も、食事も30分で済ませる。

13:00 すし弁当。

30名参加でみんなそれぞれに 精一杯歌ってくれた。
グループレッスンの教室の楽しさが
聞きにいらした方たちにも伝わったのではないかな、と思う。

17:00 打ち上げは乾杯だけ参加。
お刺身だけ頂く。
あとの料理は 幹事さんが気を利かして
お弁当にして詰めてくださる。

直ぐに自由が丘へ。
ぎりぎり ソワレ・ド・ラマンダのスタートに間に合う。

ゲストは 松宮一葉さん。
やっぱりいいなあ・・・

終わっていつものように打ち上げ。
お好み焼き、たこ焼き、お寿司、オレンジ。
事務所に寄らずに早く帰る。

家にt帰ったら甘いものが食べたくなって
小川軒のドライケーキ。
ナッツがごってり乗っかっていて見るからに高カロリー。
でも元気付けなくっちゃ、という理由があるのだ。

洋服の夏物と冬物の入れ替えも出来ず
今や夏物秋冬物が 入り乱れて
洋服探すのも大変。
コンサートがひと段落したらやらなくては・・・
でも今は ひたすら寝ます。
[PR]
by lamanda | 2008-10-18 22:55 | Comments(1)

やっぱり病気だ

やっぱり病気だ。
昨夜はひたすら眠り続けた。

ベッドに8時に入った。
途中 朝の4時に一度目覚めた。
「薬飲まなくっちゃ」と思い立ち
どういうわけだか冷蔵庫の中から 
マンゴープリンを取り出して食べ
そのまま又寝てしまった。
寝ぼけていたのだ。

今朝は9:30起床。
調子が悪い時は 眠りか゛浅くて 夢を見る。
アフリカのジャングルを汽車で旅していた。
美しい滝に見とれた。。
いかだで 川下りしていたら ゲリラに狙撃された。

なかなか意味深な夢のようにも思える。

というわけで 顔がむくむほど 眠りに眠ったのだけれど
まだ体調は改善されない。

10:30 薬を飲むために ご飯と漬物と海苔。

13:15 三鷹の高齢者センターシャンソン講座「パリの屋根の下」

17:00 事務所に戻ってデスクワーク。
少しお腹がすいたので 冷蔵庫にあった
仙台土産の笹かまぼこ 3枚食べる。
甘いものか゛食べたくなり 
事務所のデスクの上にあったチョコクランチを4個。

家に帰ったら何か食べなくては・・・と思うけれど
食いしん坊の私なのに
これと言って食べたいものが思い浮かばない。
やっぱり 病気だ。

明日は ベルケヤキりの発表会で 
9:00には三鷹にいなくてはならない。
もう帰ります。
[PR]
by lamanda | 2008-10-16 20:59 | Comments(0)

・・・・

三日間にわたる自由が丘「女神祭り」も無事終了。
最終日は日野美子さん、山本理恵子さんにお願いした。
一昨年から 自由が丘の春と秋のお祭りでの
シャンソン・ステージは ラマンダに任されているけれど
ブッキング等は元銀巴里マネージャーの松浦さんに
お願いしている。

今までミュージシャンを含め、二人か三人で
演っていたものを 4~5人でしようというわけだから
予算の上ではかなり厳しい。
でも あれだけ多くの不特定多数の人にしっかり
シャンソンを聞いてもらえる機会というのは
非常にまれなことなので そのあたりを理解してもらって
みんなに出てもらっている。
コンサートのチラシもしっかり撒いた。

あんなにけ多くの人が足を止めて
しっかり聞いてくれるなんて
自由が丘の民度の高さの証しのような気がする。

・・・・

「女神祭り」で体か冷えたことと
休みなしのスケジュールのためか
昨日から体調不良。

でも 昨日はレッスンの後 
九時過ぎから オクノ君がフジワラ君とリハーサルをしていたので
私の練習にも付き合ってもらう。

二人にアレコレ アドヴァイスをもらう。
こんな贅沢なレッスンって・・・と嬉しくなる。
でも ふと思えばいつも自分が生徒さんに話しているようなことを
・・・・言われているのだ。

第三者の耳で聞いて アドヴァイスをもらえることは
とても貴重。
ただし、自分が実際に音楽をしていない人からのアドヴァイスは
尊重するけれど あまり役に立たない。
それはどちらかというと 
好き嫌いの範疇に属する基準に立っているように感じるから。

・・・・・
そして 今日は大船へ中級Aクラスのレッスン。
体調不良で そのまま家に帰る。

日曜日の草月ホールのコンサートまでに
どうにか治さなくては。
今日は早くに休みます。

そして 今日から健康のために
食事の記録をつけることに。

10:00 起床

10:30 おなかは空いていなかったけれど
薬を飲むために サケのおにぎり1つ。

夕方に 小川軒のビスケット小さいのを五個。

19:30 おいなり、厚焼き玉子、ちぎり揚げ、みかん。

・…なんだか さびしい食事だなあ・・・ 
[PR]
by lamanda | 2008-10-15 19:13 | Comments(2)

自由が丘「女神祭り」

今日と明日の2日間、
自由が丘は 街をあげてのイベント「女神祭り」で大賑わいになる。
昨日は前夜祭、ということで 南口のみのイベントだった。
今日からは 正面口でも、東急の前でも
色々な催しが行われる。

このお祭りも手伝って多分10年以上は経っている。
秋の「女神祭り」と春と「マリクレール祭り」、
この二つのお祭りに 呼んでもらったことがきっかけで
自由が丘にスタジオを構えるようになったわけだから
私にとっては とても意義あるイベント。

今日は若手の田尻勝久さんにも手伝ってもらった。
元々は、というか 今もロックをやっている田尻クン、
アズナヴールを歌っても のびのびしていて新鮮。

今日はお天気もよかったせいか
大変な数の人が自由が丘を訪れたようで
ステージも大勢の方が聞いてくださった。

これだけ大勢の不特定多数の人に
2時間もシャンソンを聞いてもらえる機会なんて
そうそうあるものではない。
こういう機会を最大限に利用して
色々な歌を聴いてもらうようにしなくては・・・ね。

さて、明日は「べるけやき」の発表会の通しのリハーサル。
今秋の金曜が本番なので
何とか 明日は カッチリ仕上げたいものだ。
[PR]
by lamanda | 2008-10-12 23:43 | Comments(0)
昨日はソワレ・ド・ラマンダ。
ゲストは仙台から小池マリコさんに来ていただく。
とにかく小池さんの声が好き。
「トワ」みたいな曲は 小池さんの真骨頂という気がする。

そして今日は 朝8時起きで茗荷谷へ。
私の母校の120周年を記念しての「ホームカミングデー」という
OB、 OGも交えての文化祭のようなものが行われる日だから。

色々イベントがある中で
アマチュア、プロ交えての音楽のステージがあり
そこで20分ほど歌うことになったので
ほぼ20年ぶり位に母校を訪れた。

私の行っていた学校は 
教育大付属という名前だったけれど
今は筑波大付属という名前に変わっている。
学校の名前が変わってしまったというのは
ちょっと 寂しい気分。
私は小学校から12年間通った。

今日の一つの楽しみは
同じステージに 私の1学年上の先輩たちのバンドが出るので
その先輩たちに会える・・・ということ。
五人の先輩全員のお名前とお顔は 
何十年もたっているけれど 完全一致しているので
どんな風に変わられたのかなあ・・・・と。
五人のうち、三人は小学校からの先輩なので
小学生時代の半ズボン姿まで覚えている。

この間TVで見たジュリーみたいに
大変貌しているのかなあ・・・と 心配したけれど
皆さん それなりにかっこいい オジサマになっていらして
ちょっと 嬉しい気分。

私のことも覚えていてくださったので
なおさらいい気分。

なんとその五人のうちの二人は
BEAMSの社長と副社長というから
小学校から 延々仲良しでいたのだ・・・と
びっくりするやら羨ましいやら。
http://www.beams.co.jp/

同じく一つ上の先輩
ジャズピアニストの遠藤律子さんが
今回の音楽関係の仕切りをしてくださった。
http://www.endoritsuco.com/top.cgi

遠藤先輩のソロ、
憧れ先輩五人のアマチュアバンド、
もっと大先輩たちの バンド・・・と楽しく聞きながら
私も6曲ほど歌う。
PAはほとんど あっても 無いに等しく
照明も完全生灯りだったけれど
同窓生のお顔を見ながら のステージというのも
悪くないな・・・と思いながら歌う。

最後は遠藤先輩が桐蔭t会会歌を
8ビートにアレンジしてくださったのを 皆で歌って
楽しく終わり。

ピアノはガタガタで 付き合ってもらった
フジワラ君には申し訳なかったけれど
楽しいひとときで 大満足。

会場では 懐かしい先輩や同級生たちに
声をかけてもらって 何十年もタイムスリップした気分。

帰りに 茗荷谷の駅から小学校に通った道のほうへ
少し寄り道してみる。
以前は教育大の大学の構内を突き抜けて
小学校まで歩いていっていた。
懐かしい道。
すっかり景色は変わって
大塚女子アパートも取り壊されてなくなっていたし
よく寄り道した 文房具屋もなかった。
でも 学校の制服をあつかっていた「オートミ」という制服屋さんが
まだあるのを見つけて ホッとした。

私にとってはちっちゃなラボエームの一日でした。

・・・・・

自由が丘に戻れば「女神祭り」の前夜祭。
シャンソンステージでは 嵯波はづきさんと秋篠樹里亜さんが
しっかり盛り上げていてくださった。

明日は私の出番。
16:00位と19:00位の2回ステージ。
パリ祭で一緒だった田尻勝久さんにも手伝ってもらう。

自由が丘南口遊歩道、GAPの前の屋外ステージです。
勿論無料です。
いらしてくださいね。
[PR]
by lamanda | 2008-10-11 23:18 | Comments(2)

シャンソン


by lamanda