<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

千葉・本八幡「沙羅」

新しい場所に移転してからは 初めての出演。
昼のライブ。
沢山の方たちが来てくださった。

久しぶりにお会いする方たちも
初めて私の歌に触れてくださる方たちも。
とても真剣に、聞いてくださるお客様に
歌いながら 自分の体にエネルギーがわいてくるのを感じた。
不思議な感覚。

4月26日の若手のコンサート「何かお探しですか?」の宣伝も兼ねて
マユカ嬢も 歌わせていただく。
普段はのびのび歌っているように見受けられるマユカ嬢が
今日はとても あがったという。
歌い終わって 引っ込んだときに膝がガクガクしたという。

誰でも アガる。
緊張しないステージはない。
ただ 経験を積むと 緊張することやアガることに慣れてくる。
その経験値が アガっている状態の自分自身への
一番の安定剤になる。
「前の時も こうだったけれど 乗り越えられた ファイト!!」

そして 「これだけ練習したんだから」と自負できるだけの練習。
ただ 練習したつもりで臨んでも うまくいかないときもある。
でも それによって 初めて 
自分の練習の足りなかったところや間違いに気づく。

何度も 恥と冷や汗をかいて
アガることに 慣れるしかないと思う。
恥と冷や汗に 比例して ステージは変わっていく。

つらいけれど 終わった後の達成感も
比例しているのだから仕方ない。
だから また次のステージに チャレンジしたくなる。

でも こんなことするのって
人間だけだものね。
我が家の愛猫リラちゃんは 寝てばっかり。
何の練習もしていない。
気持ちいいことしかしない。
だから こそ 傍にいてくれると こちらの気持ちが安らぐのかも。

でも 一週間くらい、 私も猫になりたい。
[PR]
by lamanda | 2010-01-30 22:40 | Comments(0)

忘れるところでした

今週、まだライブがありました。

土曜日。
千葉の本八幡「沙羅」。
< 昼下がりのシャンソン>ということで
13:00開場 ステージは14:00to
¥4,000(1コーヒー+スィーツ付)
047-334-9561

久しぶりの千葉です。
いっぱい歌ってくるつもりです。
お近くの方いらしてください。
[PR]
by lamanda | 2010-01-29 01:38 | Comments(0)

なにかお探しですか?

昨日の若い歌い手たちのためのライブ、
それぞれの歌はまだまだ磨き足りないけれど
でも五人の出演者の力を合わせたときのパワーはなかなか。
ぜひ 多くの方たちに 彼らの音楽に対する想いをサポートしていただきたい。

・・・・

学生時代に巡り合った シャンソン。
私が好きなのは <音楽>の部分はもちろんだけれど
シャンソンの<言葉>の世界に強く魅かれて今日まで来た。
続けてくることか゛出来たのは
私を取り巻く環境、
そして先輩の歌い手の方たちが切り開いてきてくださった道があったからこそだと
今 シミジミ思い、ひたすら感謝している。

歌の神様、音楽の神様にも感謝。

その感謝の気持ちを表す方法は 
自分の得たものを 還元することしかない。
資力があれば それなりのやり方があるけれど
それが かなわないのなら
持っている 知識、経験を使うしかない。
というわけで 今自分のできることをしたいということで
四月に コンサートを企画した。

私と同じ想いを持ってくださっている
元銀巴里マネージャーの松浦さん。
学生時代からの歌友達で
長 く大手音楽出版社の社長として
メジャー音楽の世界にいたオクノ君。
やはり学生時代からの音楽仲間のピアニスト、
銀巴里の最後のピアニスト、
金子由香利さんの専属として活躍し
今はラマンダの中心として支えてくれているフジワラ君。
この三人の力を得て 四月に内幸町ホールで
若手五人のコンサートをする。

是非楽しみに 聞きにいらしてください。
タイトルは「なにかお探しですか?」
シャンソンファンの方たちの探している、求めている何かが
そこに見つけてもらえるようなコンサートにしたいと願っている。
その想いがうまく伝わるかどうかはわからないけれど
とにかく やってみなくては・・・と。

チケットのお求めは ラマンダまで。
電話 03-3724-9959
メール lamanda@chanson.to
a0079087_1415757.gif

[PR]
by lamanda | 2010-01-27 01:37 | Comments(2)

新年会

横浜教室の後、マツバ夫人の店「五葉亭」へ。
お教室の新年会。
「五葉亭」ができてから 毎年開催している。
だから10年以上続いている。
http://www.izu-sen.co.jp/

お座敷で寿司会席のお料理をいただきながら
皆でゲームをしたり おしゃべりしたり。
本当に楽しい ひととき。

今年はマツバ夫人からのプレゼントで
グレッグ・アーウィンさんという
アメリカ人の童謡歌手のミニ・ライブがあった。
http://www.gregirwin.com/

「五葉亭」では 時々色々なライブをしている。
落語や尺八・・・と和食の店に似合うライブが
お店に活気を与えているという。

今日のグレッグさんは
「童謡の伝道師」という すごい キャッチフレーズで
日本の童謡を日本語と 本人のオリジナル英訳で歌う。
私たちがフランスで シャンソンを歌うと
フランスの人たちには 
こんな風に聞こえたり感じたりするのかなあ・・・

皆でただ ワイワイと過ごすひと時ではあるけれど
こういう時間の共有が 仲間を思いやったり
理解したりするきっかけになるし、
同じ趣味をもつ者同士の連帯感を高めてくれる。

皆で一諸に勉強しているからこその楽しみが あるはず。
勿論人か゛集まれば 様々なトラブルや気持ちのすれ違いが起きるけれど
互いの良いところも 苦手なところも理解し合っていれば 
大人同士、うまく付き合っていけるような気がする。

教室の新年会 というより <シャンソン親戚の新年会>と呼んだほうが
びったり来る感じ。

係累の少ない私だけれど
シャンソン親戚は 沢山いる。
勿論 今日の新年会に出席できなかった親戚も沢山いる。
おしゃれなオバさんも わがままなオバさんも、
頼りになるオジさんも、 元気なイトコも ・・・・
シアワセなことだ。
 
[PR]
by lamanda | 2010-01-24 02:10 | Comments(0)

今いずこ

昼から 横浜の「デュモン」で個人レッスン生の勉強会。

夕食をはさんで 夜はそのまま「デュモン」でライブ。
と いうわけで 私の今月のライブは
後一回を残すところとなった。

30日の土曜日 千葉の本八幡「沙羅」
http://livehouse.nskdata.com/contents/listdata.php?key2=047-334-9561

14:00からのステージ。
千葉方面の方、是非 お出かけくださいね。

そしてラマンダのライブは
22金は ソワレ・ド・ラマンダ。
ゲストは 初出演となる小松原るなさん。

るなちゃんとは 歌を始めたころからの歌仲間の一人。
今は 地元の金沢での活動が主らしい。
彼女の歌は 好き。
久しぶりに聞けるので楽しみ。

銀巴里でも一緒だった。
昔キャバレーの仕事で9ピースの譜面作らなくてはならなかったころ
るなちゃんと ほとんどキーが一緒なので
同じ譜面をコピーして 譜面代を節約したこともあった。
9ピースとか11ピースは アレンジ代が高かったので
その頃の私たちには 大きな出費だった。

そういえば 新宿や渋谷、札幌のミカドとか 名古屋・・・・と
地方のキャバレーの仕事も随分した。
その頃のグランド・キャバレーには
ちゃんと 芸能部があって ダンサーやマヌカンもいたりして
レビュー仕立ての 立派なショーをしているところもいくつかあった。

宝塚のような 大きな羽をしょったり
ダルマを着させてもらったりして
結構 楽しませてもらった。

でも そのころから 踊りは苦手。
とはいえ 歌い手は一人しかいないし 
センターに立っているので
たとえ 振りを間違えても あまり差し障りはない。
間違えたときは くるりと 一回りしてニッコリ笑えば
それで 済んでいた記憶がある。

私が歌い始めたころは
そんな キャバレー全盛の最後の時だった。
じきに キャバレーの仕事も減って
結局、投資した譜面代は回収できなかったような気がする。

でも あの頃って 随分贅沢な時代だったのだなあ・・
ゴンドラや 2階席まで上がるセリのある大きなステージ。
9ピースや11ピースのバンド。
チェンジのコンボバンドも入っていた。 
あの広いフロアぎっしりのホステスさんやお客さん。
みんな 今は どこに行ってしまったのだろう・・・
[PR]
by lamanda | 2010-01-20 01:50 | Comments(0)

石の上にも三年

なんと朝の10:30から 2月に開催する
「ラマンダの星」コンサートのリハーサル。

2/12金 内幸町ホール。
生徒さんのコンサート。
アマチュアとはいえ あの人のあの歌をもう一度聞きたい、
皆にも聞いてほしい、そんな歌に 沢山出会ってきた。
そういった 歌たちを集めたコンサート。

オクノ君に構成演出を頼んだ。
皆で歌うコーラスの練習を
私がまず午前中に担当して
午後からは オクノ君に コーラスと個々の歌のチェックを頼んだ。

私は昼に自由が丘を出て
吉祥寺のクラスへ。
ベルケヤキは「ラボエーム」、
ベルフォーレは 発表会へ向けての練習が始まった。

さあ これから 2月、3月は
各カルチャーの発表会の季節となる。
受講期間の長短にかかわらず
発表会、という ハードルを越えると
確実に歌が変わってくるので楽しみ。
仮に そのハードルをうまく飛び越せなくて
引き倒したにしても
とにかく 前には進んでいく。

一歩の歩幅がせまくても、
スピードがなくても
歩き続ければ 前に進んでいくのだ。
生徒さんを見ていると 何事も続けないと形にはならないし
続ければ必ず 何かが見えてくる、ということを実感する。
「石の上にも三年」とは ホント よくいったものだ。
[PR]
by lamanda | 2010-01-17 23:26 | Comments(0)

シンシュン・シャンソン・ショー

今年の歌い初めでもあった
「シンシュン・シャンソン・ショー」が終わった。

60名程の方たちがいらしてくださった。
暖かい雰囲気で聞いてくださって 感謝。

今日のメニュー。

<1部>
1. 唯ひとたびの
2. 優しくなるわ
3. 心の糸
4. 別れの中に
5. 逢引き
6. 行かないで
7. 枯葉に寄せて

<2部>
1. 愛し合う時
2. 芸術家の人生
3. ジョリ・モーム
4. 街
5. 暗い日曜日
6. パダン パダン
7. 涙
8.おおわが人生
9. 別れの時まで

ご都合悪そうだった方が 来てくださったり、
ラマンダで一度お会いしただけの方が いらしてくださったりで
思いがけない ヨロコビもありました。

ステージはやっぱり楽しいなあ、と改めて感じ、
一回でも 多く 納得できるステージができるように努力しようと 
殊勝な気持ちにさせられた 夕べでした。


来月のウナカンツォーネは 
お決まりの日が祭日なので
2/10 水に変更。
[PR]
by lamanda | 2010-01-15 01:11 | Comments(0)

行ったり来たり

全く 自分にハラがたつ。

第二水曜は 町田のカルチャー。
菊名まで東急東横線で行き、
相鉄線に乗り換えて町田まで行くのがいつものルート。

東横線に乗りったら
席が空いていたので 座って本を広げた。
昔読んだ本だけれど
読み直したら 面白い。

そろそろ菊名かな・・・あれ駅の感じは 日吉かな・・・
と思ったら とんでもない。
しっかり乗り越して 横浜だった。
びっくりして 飛び降りる。

失敗、失敗・・でも今日は少し余裕持って出かけたから大丈夫。

菊名まで戻り相鉄線に乗り換える。
本を広げながらも
今度は 夢中にならないように気をつけなくちゃね、
と思って読んでいるうちに 今度は睡魔が。
うと うと・・・
・・・アレ・・見たことない景色。
なんと また乗り過ごしてしまった。

結局、五分遅刻してしまった。
全く もう。

・・・
さて 明日はウナカンツォーネで
小さなコンサート。
「シンシュン シャンソン ショー」。
18:30スタートです。
お待ちしています。
[PR]
by lamanda | 2010-01-14 01:45 | Comments(0)

反省

昨日は 茨木からわざわざCDを買いに
ラマンダまで 来て下さった方がいらした。

私とほぼ同年代で
昔々のオクノ君のアルバムや
堀内美希さんの (美紀さん時代の)
「ジャッキー」というをアルバムを持っているような方。
中学生の頃から ムスタキやアダモを聴いていたという
生粋のシャンソン ファン。
石井先生と田中星児さんがDJをしていらした
シャンソンのラジオ番組に リクエスト葉書を出したりしていらしたという。

レッスンの合間のほんの短い時間だったけれど
そういう方と シャンソン話が出来て とても楽しいひと時でした。

・・・・・
今日は自由が丘南口商店会の新年会に出席。
いままで こういうお席は 全て失礼していたけれど
いつまでも そうしていることもできなくなり
恐る恐る 参加。

ラマンダの向かいにある
「八沢川」という 自由が丘では老舗の鰻屋さんのお座敷。
お隣の席の安藤薬局の社長に
親切にしていただいて 少し安心。

ラマンダのライブにいらっしゃる初めてのお客様が
よく安藤薬局で ラマンダの場所を訪ねるとのこと。
恐縮してしまう。

確かに遊歩道からは カフェは見えるけれど
スタジオが見えないので
迷われる方が多いらしい。
方策を考えなくてはね。

新年会では 商店会の方以外にも
区議会議員や都議会議員の方もいらしていた。
色々な方から 一杯お名刺を頂いたり ごあいさつされたりしたけれど
帰ってきたら もうどなたがどんなお顔で・・・思い出せない。

もうずいぶん長いこと、
5月と10月の二回
遊歩道の屋外ステージで シャンソンのライブを
三日間ずつしているので
ラマンダのことも 私のことも 
南口の みなさんは よく知っていて下さっていた。
私が知らないだけで
みんなは 私のことを知っている・・・と云う事が・・・わかったのでした。
マズイ・・・
言われてみれば、そうか・・・と思うけれど・・・
これから もっと 立ち居振る舞いに気をつけなくては・・・と反省したのでした。
[PR]
by lamanda | 2010-01-13 00:26 | Comments(0)

・・

昨日は今年初めての ソワレ・ド・ラマンダ。
ゲストは渡辺歌子さん。
年明けらしく とても充実したライブ。
お客様も80名以上入って ラマンダのスタジオは
熱気ムンムン。

・・・・
そして 今日は 個人レッスンの後、
横浜カルチャーへ。
「モンマルトルの丘」終わり。

その後、入院している友人の処へ
見舞いと打ち合わせ。

消化器の病気で 二週間ほどの入院生活。
経口食なしの点滴生活からやっとお粥生活になったという。
見事に 点滴生活で4キロ痩せて、
今2キロ復活したという。
やっぱり 食べなければ痩せるのだと
とても納得してしまった。

ダイエットしていても効果がないというのは
やはり どこかで 食べているのだ・・・
そうかもしれない・・・また納得する私。

友人の病状は まだ油断できないけれど
前回見舞ったときより 大分元気なので 安心した。

事務所に戻って 少しデスクワーク。

明日はお教室の「歌い初め」
フジワラ君のピアノトリオで 44名が歌う予定。
[PR]
by lamanda | 2010-01-10 00:12 | Comments(0)

シャンソン


by lamanda
プロフィールを見る
画像一覧