<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

サロン ラマンダ 

今日も11:00から「パリ祭」のゲネプロ。
7/4分。
楽屋弁当 昨日は「まい泉」、今日は「津多屋」 美味しい。
お弁当が美味しいと どういうわけか元気が出てくる。
単純というか 口が汚いというか・・・
・・・それにしても わあ 後 もう一週間ない。

17:00に終わり 大急ぎでラマンダに戻る。
今日は井上裕規さんのライブ。
ゲストに友部裕子さんを呼んで下さった。

お二人のマニアックな世界。
もう・・・こういうの 大好き。

ちなみに プログラム
一部は井上裕規さんがバルバラを歌う。

1 ブルネットの婦人
2 ゲッティンゲン
3 ナント
4 どうしても言えない
5 ピエール
6 一日が始まると
7 黒いピアノ

二部は井上さんが
1 ラ・ボエーム
2 人々が言うように

そして友部さん
3 奥様お手をどうぞ
4 風変りな庭
5 不貞なかわいい子猫
6 太陽と月
7 夜間飛行
8 おかしな哀歌
9 魅惑のワルツ

最後に再び井上さんで
10 時の流れに
11 死を笑わないで
12 芸術家の人生 

今週のサロン ライブ
6/30水 渡辺歌子   満席
7/1木  平沢朋子

7月は レオ・フェレ歌いの 若林圭子さんも出演して頂く予定。
他のライブハウスでは 聞ける機会の少ない
歌い手や 曲を 是非 ラマンダのサロンで聞いて下さい。
[PR]

by lamanda | 2010-06-28 20:31 | Comments(0)  

多賀健祐クン

26日に神戸で行われた
アマチュア・シャンソン・コンクールの決勝大会で
我らが ラ・リエゾンのメンバーの
多賀健祐クンが グランプリをとった。
めでたいことだ。

これが 彼の表現者としての活動の
推進力の糧になればよいね。

小説家が 芥川賞を受賞しても
その次の作品で 真価を問われたりするように
グランプリを受賞した その後の活動が
きっと 大切なのだと思う。

ラ・リエゾンのメンバーは
それぞれの個人での活動もしっかりやりながら
一方では 皆で力を合わせたユニットとしての活動の中に
新しい「何か」が見つけられれば良いね、
というところがコンセプトで やっていこうとしている。

というわけで 4月のコンサートタイトルも
「何かお探しですか?」
そして9月はその続きで更に 「何か」を探していこうとしている。

是非皆さん 予定に入れておいてください。
9月なんてきっとすぐに来てしまうから。

・・・・
そして 今日は11:00から
7/3分の 通しリハーサル。
オープニングの三曲で
かなりエネルギーを使う。
でも リハーサルは何回でもやってほしい。

明日は 7/4分の通し。
あとひと頑張り。

楽しみにNHKホールにいらしてくださいね。
[PR]

by lamanda | 2010-06-28 00:24 | Comments(0)  

・・・

パリ祭の最後の練習。
明日、明後日は 衣装をつけて
各日の通しのリハーサル。
・・・集中力が欠如しているので 気を引き締めなくてはね。

夕方まで参加して ラマンダへ戻る。
二階のサロンで 竹下ユキ さんのライブ。
満席のお客様
上手いなあ・・・
自分の世界をきっちりと構築している。

こういうライブを続けられたらと
心から思う。

・・・いやいや 人の歌にうっとりばかりしていられない。
あと一週間・・・
来週の今日は「パリ祭」の本番。
もう自分のソロは終わっている時刻かも知れない。

健やかに一週間が過ごせますように。
[PR]

by lamanda | 2010-06-26 20:21 | Comments(0)  

今週の予定

パリ祭のリハーサルも大詰め。
来週は もう通しリハーサルがある。

覚えたつもりの 振り付けなのに
アレ? この時 ペア組んでる はじめさんが
右にいなくてはならないのに
何故 左にいるの? という状況がしばしば。

なんだか集中力が欠如している。
あと 一週間  時間を作って練習しなくては・・・

今日は大船教室。
大船に行く前に 自由が丘の事務所に寄って
夜のライブのドレスや靴の入ったカバンを置き
身を軽くして出発。

12:20から大船教室。「ラボエーム」

14:00二終わって すぐに母の病院へ行き、
しばし話し相手をする。
その後 再び自由が丘に戻り 
できる限りの デスクワーク。

マユカ嬢が体調悪く お休みしているので
事務仕事が ドドッと押しかぶさってくる。
でも タジリ君が
先月から ラマンダを手伝ってくれているので
頼もしい限り。

夜は銀座「蛙たち」。
沢山のお客様。
「蛙たち」って 他のシャンソニエとは違う
何かがかあって 不思議な店。

・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて 今週は明日からずっと
ラマンダのライブが続くので楽しみ。

22火  <2Fサロン> 宇野ゆう子
23水  <2Fサロン> 池田かず子
24木  <2Fサロン> 保坂なつ子 ・・・満席
25金  <1F スタジオ> 倉井克幸

そして 土曜日はパリ祭の最後の 個別のリハーサルで
日、月は衣装をつけての 通しのリハーサルだ。
わあ・・・一体 いつ練習すればいいのだろう。

楽しみだけれど 私は練習を一体いつできるのだろう。
[PR]

by lamanda | 2010-06-22 03:59 | Comments(0)  

・・・・・

なんだか ブログの頁を開く気力がない。
イケナイ、イケナイ そんなことでは・・・
というわけで お決まりの日常生活。

7:30 起床

8:30 黒豆納豆、玉子かけご飯、もやしの酢の物

9:00 母の病院へ。

今入院している 関東労災病院は26日までの予定。
清潔で設備もシステムも整っていて
良い病院だと思う。

ただ 長くは入院できないので 
その後について 相談する。

今の病院では やはりリハビリは進んでいない。
リハビリ専門で 
母のような認知の障害のある患者を
受け入れてくれる病院を二つ紹介してもらう。

とりあえず ベッドからトイレまで位は
自力歩行できるようになってほしいので
もし 病院が受け入れてくれるのなら
母にもうひと頑張りしてもらおうかと思う。

今の病院は救急で運ばれた時から
ベッドが空いていないので ずっと個室だ。
退院時の清算が 恐ろしい。

次のリハビリ病院も 今の病院と同じくらいかかるという。
尚且つ、今までお世話になっていた老人ホームの
毎月の基本料金も払い続けなくてはならない。

なんやかんやで 月50万位かかりそう。
年をとるって お金もかかるということなのだなあと
シミジミする。
母の世代は 年金がきちんと支払われるから良い。
でも 私が 母くらいの年齢になった時・・・どうすればいいの? と
暗澹たる気持ちになる。

11:00 ラマンダへ
ミノワ嬢が体調不良で お休みなので
デスクワークを片づける。

13:00 八月に鎌倉で開催する「わたしの巴里祭」のコンサートの
リハーサル。
構成 のアンあんどうさんと 振り付けの嶋本さんが参加しての
ステージングのリハ。16:30まで。

16:30 フジワラ君の奥さんの手料理をいただく。
とっても美味しいケチャップソースのハンバーグ、きうりとチクワのマヨネーズサラダ、
アサリのスパゲッティー。
生徒さんからの差し入れり 味噌餡の柏餅。

18:30 ソワレ・ド・ラマンダ。
ゲストは 久しぶり、泉麗子さん。
今日から ソワレの時に 田尻クンにも歌ってもらうことに。

21:30 終わって打ち上げ。生徒さん手作りの
シャケの笹寿司やサラダなど ご馳走をいただく。

終電までデスクワーク。

「パリ祭」の練習もしたいけれど
時間の隙間が なかなか作れない。
でも 頑張りますので 
是非「パリ祭」お出かけくださいね。
[PR]

by lamanda | 2010-06-19 03:00 | Comments(1)  

病院の日

今日が何日で 何曜日なのか・・・
一日の区切れの実感がないので わからなくなる。

9:30 起床
ミルクとリトルマーメイドのデニッシュ、そしてマーマレード。

ズズを病院に連れて行き
先週の手術の抜糸をしてもらう。

12:00 横浜「デュモン」で個人レッスン二人と勉強会。

比較的早く16:30に勉強会が終わったので
母の病院へ。
今日は猫の病院と 母の病院。
病院の日だ。
動物病院も人間の病院も 
病院には 「負の気」が満ちているみたいで
ただ ソコにいるだけで なんだかグッタリする。

ちょうど夕食時間だったので
母の部屋で 私も持参した シュウマイ弁当を食べる。
母も私と一緒だと 少しは食事が進むようだ。

母は 記憶がかなりあいまいだけれど
話し方がシャキッとしているので
つい話を信じてしまいそうになる。

「リハビリなんかしていないわよ」
「すたすたは歩けないけれど 手すりにつかまれば歩けるのよ」
などという。

実際は 車椅子から自分一人で降りることはできない。
リハビリも 本人に目的意識がないので 進まないらしい。
困ったものだ。
このまま 車椅子生活になってしまうのかなあ・・・
せめて 一人でお手洗いに行けるようになってくれればよいのだけれど。
つきっきりで 世話できたら
叱咤激励してリハビリしてもらえるのだけれど・・・

再び横浜に引き返し
19:30 「デュモン」でライブ。
歌っていると 日常のモヤモヤが
その一時 完全に私の周りから消える。

22:00 「491」でビールとガーリックピザ、牛肉のカルパッチョ。

さあ これから私の時間。
[PR]

by lamanda | 2010-06-16 01:37 | Comments(0)  

サロン ライブ

火曜日は 小松原るなさん
そして 水曜日は滝むつみさんの
サロンライブがあった。

六月からスタートした ラマンダの二階のサロンでのライブ、
私が こんなライブだといいな・・・と思っていたことを実現できた。

るなちゃんの日は 予約以外の方もいらして
補助椅子を出さざるを得なくなってしまった。
私の理想は もう少しゆったりと・・・。
でも 遠くからいらしたお客様をお断りするわけにもいかず
補助椅子をだした。
とは言っても 20名のお客様。

むつみさんの日は 「銀巴里」時代のお客様が
ネットで探してきて下さったり
嬉しい出会いがあったりで むつみさんもとても喜んで歌って下さった。

歌い手のそれぞれが ビシビシと伝わってくるライブだった。
こういうライブ、したかったのよね・・・。

今月は まだ以下のライブがあります。
みんな それぞれの世界をしっかりもった歌い手ばかりなので
歌手ではなくて 一シャンソンファンとしての私にとっては
待ち遠しいステージ。

22火 宇野ゆう子 
23水 池田かず子
24木 保坂なつ子
26土 竹下ユキ
28月 井上裕規・友部裕子 コンサート
30水 渡辺歌子

28月と30水 はもう予約で満席になってしまいました。
他の日も 是非ご予約なさってからお出かけ下さいね。
[PR]

by lamanda | 2010-06-11 00:47 | Comments(0)  

練習

土日と続けて 「パリ祭」のバンドリハーサル。
そして 歌と振り付けの練習。

もう本番まで一カ月ない というのに
まだ 振り付けが全部終わっていない。
あと三回位の練習で 通しのリハーサルになる。
とても 不安。
例年より 練習の回数が少ないかも・・・

不安がっていても仕方ないので
練習するしかない。

歌の練習しようっと・・・と 一昨日の夜は
ソファに座って 譜面を開いて ラジカセかけたはずなのに
気がついたら ソファでそのまま眠って いて
寒くて目が覚めた。

せめて MDを聞きながら寝ようっと・・・と昨夜は
ラジカセにMDをセットしてベッドに入った。
でも ラジカセのスイッチも押さずに眠ってしまっていた。

さて 今日は・・・どうしましょう。

 
[PR]

by lamanda | 2010-06-08 00:36 | Comments(0)  

リハビリ

8:30 起床

9:30 タマゴかけご飯、キャベツとシメジのバター炒め、煮豆。

自転車で母の病院へ。
病室を訪ねたらいない。
ちょうどリハビリをしているというので リハビリ室へ。

体育館位の広さのリハビリ室には
びっくりする位 大勢の患者さんが
色々な器具を使って 機能回復訓練をしたり
訓練士さんに 手伝ってもらって 身体を動かしたりしている。

廊下から 大きなガラス窓越しに
そんなリハビリ室の様子を見ることか゛出来る。

車椅子に座っている母を見つけた。
平行棒のような器具の間に 母の車椅子が置かれている。
母はぼんやりとした表情で座っている。

自分が骨折したという 自覚がないのだから
リハビリに対するモチベーションは絶対低いはず。
でも このまま寝たきりにはしたくないので
せめて ベッドからトイレ位までの距離は
自力歩行できるようになってもらいたい。
でも・・難しいかなあ・・・

どうやら 訓練士さんが付き添ってのリハビリは
もう 終わっていたらしい。

しばらく母をガラス窓越しに見ていたら
ふと 目があった。
手を振ったら 手を振り返してくれた。
そしてまたぼんやりと座っている。

この調子じゃなあ・・と思って見ていたら
急に その平行棒に手をかけて
踏ん張って 立ち上がろうとし始めた。
ビックリ!!!
そして 腕の力で支えながらも
10秒くらい 頑張って立っていた。

思わず涙が出てしまった。

昔 まりが生まれた時
新生児室で フギャァ フギャアと泣いている様子を
廊下からガラス窓越しに見た時と同じだ。

赤ん坊も高齢者も 生きようとして頑張っている姿は
同じなのだなあ・・・シミジミした。

そのあと リハビリ室から出てきた母のところに行ったら
やはり 転倒して骨折したという自覚は全くなく
「悪者に脚をこんなにされてしまった」という。
悪者か・・・
なんだか 納得させられる気分になる。

母のリハビリ姿を見て とても元気になった私。

自転車を漕いで 自由が丘へ。

14:00 からケーキとお茶のライブ。
先月に続き、サロンでの私のライブ。
モンサンクレールのケーキとお茶。
そして シャンソン。
10曲くらい歌う。

昼のライブは 私にとっては夜とは全く別の世界のような気がする。
本当は 夜のライブの方が 自分の体の中のモードが
エモ―ショナルになるので好き。
ても昼は昼で さわやかに作れは゛いいのかな・・とも思う。

17:00 「八沢川」のうな重。


夜は ラ・リエゾンのライブ。
ライブを繰り返すことによって
全体の唄が太くなっていくような気がする。
来月からは 定期的に第二水曜の19:00から 
ラ・リエゾンのライブをすることにした。
是非 皆さん 予定に入れておいて下さい。

終わってから メンバーと 「パリ祭」のオープニングの振付の練習を少し。
手元に音資料がなかったので
口三味線でする。
・・・明日明後日と リハーサル。

21:00 「チーズケーキファクトリー」のチーズケーキ。
[PR]

by lamanda | 2010-06-05 00:31 | Comments(5)  

手術終了

とりあえず 今は 母の事が第一課題。

その母の 大腿骨骨折の手術が 午後からあった。
よし もう今日は手術の日にしよう、と
朝、近所の動物病院に電話して
開院と同時に 愛猫ズズちゃんを連れていく。
こちらは ちょうど六カ月になるので去勢手術。

午前中に ラマンダで打ち合わせが゜あるので
自転車でラマンダに行き
打ち合わせ終了後すぐに また自転車をこいで
母の病院へ。

手術の順番が来るまでの間
母の百万回繰り返す 同じ話につきあい
手術室の前までつきそう。

手術が終わるまでの二時間ほどは
母の病室で過ごす。
結構広いので 「パリ祭」の振付の復習と
歌の練習でもしましょう・・・と思っていたのに
10分も持たず 椅子で寝てしまった。

手術は問題なく終了。
レントゲンを見たら 太いポルトが二本打ち込まれていた。
担当の先生にとって 母が今日三件目の大腿骨の手術だそうだ。
それくらい 高齢者に多い怪我ということ。

母の機嫌も良いので 
再び自転車で家までもどり
今度は ズズを迎えに動物病院へ。
こちらも問題なく終了。

さすがに自転車を漕ぐ元気もなくなり
電車で再び 自由が丘へ。
そして 19:00~の夜のカルチャークラス。

サロンのお客様のお相手をしたり
デスクワークしたり・・・

そして 今日 朝 母の病院へ様子を見に行くと
すこぶる機嫌よく 元気。
手術したことなんか すっかり忘れている。

とりあえずの退院まで約一カ月。
こちらの体がもつかしら・・・と ふと 不安になる。

明日から二階のサロンのライブが始まる。
明日は 平沢朋子さんがゲストで
ピアニストは大曲万寿男さん。
ゲストの方にお気に入りの ピアニストを連れてきていただくので
きっと 息のあった良いステージが楽しめるはず。

18:00オープン
ステージは19:00 と20:30の二回の予定。
小さいサロンなので 予約のお電話頂けるとありがたいです。 
[PR]

by lamanda | 2010-06-03 00:29 | Comments(0)