重たい荷物

一週間が束になって 過ぎて行く。

夜中に 掃除したり洗濯したり
おまけに昨日は ミミちゃんをお風呂に入れたりで
ベッドに入ったのは 4:00位。

あっと言う間に 目ざましで起きて
ミミ、ココ、ズズのトイレと食事の世話をして一日が始まる。

人間も犬も 生活の基本は
食事とシモのことだなあ・・・とつくづく思う。

10:00 天然酵母パンとホテルオークラのコーンスープ、
アボガド半分 というオシャレな朝食。

今日はミミだけを連れて出勤。
先週はワンコ用のバギーを購入したので
ミミとココの二頭をつれて行った。

バギーを押しながら
私の生活って 昔から重たい荷物を
抱えたり 引っ張ったり 押したりだなあ・・・と思った。

仕事の楽譜やらドレスやらを
昔は毎日のように持ち歩いていた。
今のようにコロコロ引っ張るバッグがなかったので
腕の筋肉と握力が随分鍛えられた。

まりが高校生のころ一緒に行っていたスポーツジムの
腕相撲大会女子の部で優勝した要因も
楽譜を持って歩いていた事なのだろう。

今はコロコロバッグに入れて持ち歩くので大分楽だ。
でもエスカレーターのない 駅の階段では
「もうイヤっ」という気持ちになる。

そして母の車椅子、ワンコのバギー・・・
人は誰も重い十字架を背負って・・・とか
人生とは重い荷物を・・・云々と いうけれど・・
ホントに 私の人生ってずっと大きくて重たい荷物を運んでいる。・
小さなくてオシャレなハンドバッグ一つ持って出かけるという生活は 
永久に来ないような気がしてくる。

・・・・
18:00 生徒さん差し入れの 太巻き、美味。
個人レッスン、勉強会、そして溜まっているデスクワーク。

先週のシャンソネットライブ、
本当に素晴しかった。
久しぶりに 堀内環さんの
「ラ・ボエーム」や「ナタリー」「ルノー王哀歌」に胸が震えた。
何回も何回も 聞いたり観たりしてきたステージだけれど
その歌に辿り着いた 歌い手の魂みたいなものが
ちゃんとにじみ出てくるのだなあと
キャリア というのは時間の長さだけではないと
改めて思い知らされた。

西原敬子さん、宮薗洋子さん、貝山幸子さん
誰のものでもない それぞれの世界が印象深い。

今年は月一回の このシャンソネットライブを
二回にしていくつもり。
どうぞお聴き逃しないように。

 
[PR]
by lamanda | 2012-02-22 00:39 | Comments(0)

ちょっぴり贅沢

9:30 起床

10:30 リゾットとデコポン

12:15~個人レッスン 四人

17:00 生徒さん差し入れの とり弁当。

夜のサロンは 古賀力さんと芳賀千勢子さん。
21人もお客様がいらして 二階のサロンは満杯。
とても良い雰囲気。
毎月1回出て頂くので 是非古賀・芳賀ワールドをお楽しみください。

・・・・
昨日2/12は父の命日。
もう亡くなって 11年も経つのに
毎年 お花を届けて下さる方がいる。
胡蝶蘭をふんだんに使った豪華なアレンジメント。
母の処に運んでもらう。
母は父の命日なんてすっかり忘れているけれど
説明すると
こうして お花を届けて下さる方のお心に感激して
グスグス 泣く。
ありがたい事だ。

そして 昨日は まりと 銀座「うかい亭」へ食事に行った。
http://www.ukai.co.jp/ginza/

銀座の「うかい亭」は初めてだったけれど
噂にたがわず 素晴しい。
鉄板焼きだけれど ちゃんと「うかい料理」なのだ。

内装も 和と洋のアンティークが<うかい>らしい。
食器の一つ一つも吟味されている。
料理は勿論だけれど シャンパンもワインも美味しい。
そして 席を移って頂くデザートも 
お代わりしたいくらい。

お値段もそれ相当、私にとってはかなり・・・だけれど
総合点を考えると うなづける金額だ。

ちょっぴり贅沢して
ひと時別世界で楽しめて リフレッシュ。

明日は 昼は生徒さんと一緒の バレンタイン ライブ
夜はサロンで 私のソロライブ。
Happy Valentin's Day!!!
[PR]
by lamanda | 2012-02-14 00:02 | Comments(0)

部屋のエアコンのタイマーをかけて
朝起きるときには 部屋が暖まっているようにしている。
でも 気持よすぎて 起きられなくなる。
8:30に起きるつもりが ベッドの中で
ココをからかったり ミミをコロコロ転がして遊んでいたら
ベッドからなかなか離れられなくなる。

10:30 タマゴかけご飯に佃煮、シジミのスープ、干し柿

12:30 町田カルチャー。発表会の準備。
町田教室に 初めてミミを連れて行く。
ナナよりココよりずっと連れて歩くには楽な子だ。
ミミは電車の中でも
ぬいぐるみのように 静かにしている。

・・・・・・

そして夜は ラリエゾンの定期ライブ。
でも 今日は劉ちゃんの誕生日なので
スペシャルライブ。

まるでお姫様のよう②ドレスアップした
劉ちゃんを中心にしたバースデーライブ。
お客様も70名を越えた。
大盛況。

いつもの定期ライブも
今日のような賑わいになると良いのだけれど・・・
問題は山積みだ。
どうしたものか・・・
とにかく一つずつ クリアしていくしかない。

3/16にはラリエゾン四回目のホールコンサートがある。
「恋するリエゾン」と題して
内幸町ホールで19:00開演。
是非 彼らの進化ぶりを聞いて観てください。

夕食をとりそこね
クルミアンパン、バースデーケーキにシュークリームと
甘い物のを立て続けに頂いてしまった。
自制心のなさに我ながらあきれる。

でも お腹はすいてきた。
どうしたものか・・・
[PR]
by lamanda | 2012-02-08 23:07 | Comments(0)

芦野宏先生の訃報

ミミは身体が小さいので
私のベッドに自分で飛び上がって登れない。
夜中に トイレに行くと ベッドに戻れないので
ベッドの足もとで「上に載せてよ」と
クークーなく。
というわけで 夜中に起こされることか゛多い。
朝の寝起きも なんだかすっきりしない。

8:30 起床

9:30 朝食
株と銀杏の煮物、かぼちゃの煮物、今半のホタテの佃煮、昆布の佃煮
シメジといんげんのバター炒め、ご飯

事務所に着いたとたんに訃報が。
芦野宏さんが亡くなられたと・・・。
ご高齢なので 仕方のない事とは言え
残念だ。

最後まで現役の歌い手として 
後に続く者を導かれた。

20歳の頃に初めてご一緒させて頂いた
地方でのお仕事のことから始まり
昨年ラマンダで歌って頂いた時の御様子まで
次々と思い出される。
芦野先生から頂いたアドヴァイスや
ステージの袖で そっと声をかけて下さった
励ましのお言葉の一つ一つ・・・
私の宝物です。

心からご冥福をお祈りいたします。

芦野先生は<スター>を経験された最後の男性シャンソン歌手だろう。
ちょっとした仕草や身のこなしがとてもお洒落だった。
・・・残念・・・

石井先生も 芦野先生も亡くなられて
なんだか心の拠り所を失ったようだ。
今はもう 個々がしっかりと 
目的と信念をもって精進し
自分の活動を 確実なものにしていくしかないのだろう。

その活動の源は 
自分の好きな事に対する 情熱と
良い意味での欲しかない。

と言いながら
私は 果たして どうなんだろう・・と
ふと 反省するのです。

・・・・・・・・・・・・・


11:45~個人レッスン三人 と中級Dクラス「逢い引き」
そして夜のカルチャー「そして今は」

18:00に近所の中華屋で 蟹玉丼とラーメン少し。

・・・・

ここの処 ラマンダのライブに
歌い手が 自前で+1のミュージシャンを連れて来てくれることが続いた。

香川有美さんはパーカッションの坪根剛介さん
かいやま由起さんは チェロの蒲谷克典さん
あみチャンは ギターの梅田光雄さん。

それぞれに それぞれの歌い手の世界を広げたステージを作りだし
流石・・・と感心させられた。

ラマンダの空間や環境を歌い手が活用してくれることは
とても とてもうれしい。
もっと 環境を整えたいと ファイトがわいてくる。
[PR]
by lamanda | 2012-02-07 23:55 | Comments(0)

私の寝ている間に

昨夜は 寝ながら ミルバの「知らなかったの」を
繰り返し聴いていたことか゛原因か・・・
私にしては珍しく なんだかよく寝れなかった。

先日 杉田真理子さんから教えてもらった
「あなたが寝ている間」というアプリをスマホに入れたので
眠りの程度を翌朝検証できる。
たしかに 浅いねむりだった。

そのアプリは 睡眠の深さを感知してグラフ化してくれるばかりではなく
寝ている間の 寝ごとやイビキ等の音を録音してくれる。
・・・わあ オソロシイ・・・

翌日チェックすると
私の眠っている 夜中に 
ココやズズが部屋の中を駆け回っている事が良く分かる。

・・・・

わが家のニューフェイスは・・ミミちゃん・・・
a0079087_22325629.jpg


結局 ドッグ・レスキューから引き取った。

ナナとはもっと長く一緒にいたかったのに
半年という短い時間しか過ごせなかった。
彼女と一緒に過ごすはずだった時間を
他の保護犬の子にまわそう・・・と思って
思いきって 引き取った。

ミミはチャイクレの 毛のあるタイプで
トリミングしているので
小柄で首の長いマルチーズみたいな顔をしている。

ココとは1キロも体重が違うのでふた回りほども
小柄に見える。
性格もフレンドリーで 僅か一日で
ベタベタになついてしまった。
誰にでも好かれる愛嬌のある子だ。

それに引き換え・・・ココは極端な弱虫で
未だに いつもビクビクしている。
でも その不器用さがたまらなく愛おしい。

a0079087_22332967.jpg



夜は左手にココ
右手にミミを腕枕して寝ている。
更に 胸の上には ネコのズズが載っているので
身動きできない。

でもみんなのクークーという 寝息を聴いていると
とても幸せな気持ちになれるのです。

何んと言っても ワンコやニャンコはウソをつかないから好き。

・・・
因みに今日の食事は

9:30 おでん、ニラ玉、ご飯、佃煮

16:30 近所の中華屋で きくらげと玉子の炒め物に小さな生ビール

なんだか変な食事だ。
お腹すいてきたけれど・・どうしよう。
[PR]
by lamanda | 2012-02-02 22:35 | Comments(0)