シャンソン

by lamanda

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マリクレール祭り

マリクレール祭り
最終日。
お天気に恵まれて 人でも多く
自由が丘の町全体が
幸せな雰囲気に包まれて いい感じ。

このお祭りも20年くらいになる。
自由が丘の町のBGMにすっかりシャンソンが定着した感じで嬉しい。


a0079087_2095864.jpg

写真:コイさん

南口の遊歩道のステージで。

生徒さんの差し入れの 志乃だ寿司 
海苔巻きののかんぴょうの甘さと
お稲荷のお上げの味が絶妙。
シンプルで いいなあ。
歌も そうありたいものだ。
[PR]
by lamanda | 2012-05-27 20:13 | Comments(1)

マリクレール祭り

今日はゆっくり 9時半起床。
ベッドの中で ワンコやニャンコをかまってウダウダ過ごすのって
本当に楽しい。

11:00 玉ねぎ、にんじん、キャベツ、エリンギの野菜スープ。
たくさん作りすぎたので しばらく毎日このスープかも。
十穀ごはん、昆布の佃煮、納豆、きうりとカブの漬物。

12:30ラマンダで 事務仕事

15:00 横浜カルチャー。
前回のお休みした分を 三回の講座に振り分けて消火しなくてはならないので
今日から 2時間のレッスンとなる。
結構つらい。

終わって自由が丘に戻り 個人レッスン一人。

昨日からマリクレール祭り。
今日は日野美子さんと小川景司クン。ピアノは加藤るり子さん。

女神祭り程の人出はないけれど
天気も良かったのでそこそこ人通りがあってたいい感じ。

20:00 お祭りの屋台で買ってきたチヂミや焼きそばをみんなで頂く。
楽しい時間だ。

明日は私が歌います。
16:00と18:10の2回。
自由が丘南口遊歩道 GAPの前のステージです。
もちろん無料です。
いらしてください。
[PR]
by lamanda | 2012-05-26 22:30 | Comments(0)

まとめて報告

とりあえず トピックスだけメモ

◆アース・ウィンド&ファイヤーの
結成40周年の 一夜限りのコンサートに行ってきた。
国際フォーラム。
70sソウル・グループの元祖ともいえる
アフリカン ファンク、ラテンの色も濃いR&Bグループ。
ホーンセクションの響きも 驚異的なハイヴォイスのヴォーカルも素敵。
あの グルーヴ感がたまらない。
お願いだから 絶対立ってはいけない シルバーシートを作ってほしい。
一曲目から みんなワーァッて 立ち上がると
気持ちはわかるけれど・・・やっぱりツライのよね。
せっかく一万円も払って 切符買ったのだから
座って聞かせて・・・。


◆青山にあるデュカスのビストロ
「ビストロ ブノワ」で初めて食事。
カジュアルで 値段もデュカスにしては安いし
いかにも フランスのビストロ料理というメニューも
なかなかgood。

◆シャンソネットライブ の銀巴里アワー、
とっても充実した濃いステージ。
山崎肇さん、竹下ユキさん、花木さち子さん、井上裕規さん。

◆熱海の高級ケアマンションのイベント。
海を臨む建物、ホテル並みの設備と従業員。
いいなあ・・・と 思いつつ
現在の健康と精神状態では
たぶん一週間も 暮らしていられないだろうなあ。
貧乏症なのだな・・・仕方ない。

◆母の検査の結果が出て
六月に手術することになった。
ここの所 何年も
一年に一回は 何やらかにやらで入院したり
手術したりしている。
年を重ねると みんなそうなってくるのかなあ。

◆戸川昌子さんが 息子のNEROさんと一緒に
ラマンダに出てくださった。


そして 今日は 教室の合同発表会。
目黒パーシモンホール。
ほぼ満席のお客様。

スゴイ!!!と思える歌にいくつか出会えた。
そして 出演者の誰もが
ただ歌詞とメロディーを覚えて歌っているのではなく
ちゃんと その曲に対する情念や意思を持って歌っていることに感動。
嬉しかった。

でも 喉がイヤな感じ゛になってきた。

明日から始まる
自由が丘の「マリクレール祭り」。
25金 26土は 17:00と19:00
27日 は16:00と18:00   の二回ステージ。
南口遊歩道 特設ステージ
私は日曜に歌う予定だけれど
喉が持つかなあ・・・・

帰って 少しでも長く休みます。
[PR]
by lamanda | 2012-05-24 22:49 | Comments(1)

また一週間が始まった

8時起床。

9時食事。
ほうれん草バター炒め、ハンバーグ四分の一、
納豆、海苔、、ご飯、ダノン、

12時から個人レッスン四人。
昨日の交流会に参加された
佐賀の方達二人も含め個人レッスン四人。

17時 季刊シャンソン8月夏号の打ち合わせ。
6月7月とまた、季刊シャンソンの編集で大忙しになる。
もしかしたら今が一番時間の余裕ある時かもしれない。
なんだか毎日バタバタバタバタと過ぎて行く。
もう少し 一つずつの仕事を丁寧にやりたいものだ。

昨日、一昨日と2日間に渡って開催した交流会
なかなか楽しかった。
皆さん難しい歌をよく勉強している。
そしてまたドレスのゴージャスなこと。
プロの歌い手より、立派なドレスだ。
歌にあわせてドレスを選んだり、着たりたりするのも
楽しみの一つとして、悪いことではない。

以前、石井先生が シャンソンフォリの楽屋で
出演者のアマチュアの方でキンキラキンののドレスを着ている方に
「光っていればいいっていうものではないのよ。
歌に合わせたドレスを考えなさい。
それじゃ仏壇みたいじゃない」と
厳しく注意されていたことがあった。
うまい表現をされるものだと感心した。

それにしてもみんなきれいなドレスを
たくさん持っていてうらやましい。

17時半 冷やし中華

夜のサロンライブは香川有美さん。

23時 カフェのビーフストロガノフ。

明日は母の病院にて検査の結果を聞く。
なんだか気が重い。
[PR]
by lamanda | 2012-05-15 02:37 | Comments(1)

シャンソン愛好家交流会

毎年五月に開催してきた
シャンソン愛好家交流会。
今年は今日 明日の二日間。

今日は名古屋と東京組。
明日は金沢、佐賀、四日市、東京。

14:30開演。
みんなそれぞれに 一生懸命勉強してきたのだなあ・・
私のCD聞いて 練習して
「リヨン駅」や「昨日からの招待状」「なつかしき恋人たちの歌」を
歌ってくださった方たちもいらした。
「リヨン駅」はふつうと違うアレンジと歌詞なので
結構難しいと思うけれど よく頑張って覚えてくださったと感心。

明日も11:30~リハーサル。
其の前に10:00からレッスンが一つ。

早く帰って・・・寝ます。
[PR]
by lamanda | 2012-05-12 21:37 | Comments(0)

'''''

9時起床

ブルーベリー酢、
豆、ブロッコリー、レタスのサラダ
玉子サンド一切れとオレンジのデニッシュ、紅茶

銀行に寄ってかラマンダへ。

12時半から自由が丘カルチャー。
「パダン バダン」。
この曲の
一小節を一拍でとるリズムや、
三拍目から始まるフレーズは、アマチュアの方には
なかなか難しいのに
80才を過ぎた生徒さんが軽々とこなすのでビックリ。
訊けば若い頃テニスをしていらしたという。
納得。
音楽、特にリズムはスポーツと一緒と改めておもう。

14時美容院。

17時近所の総菜屋のお弁当。
レンコンのはさみ揚げ、豚肉ときくらげの炒め物、
クラゲと胡瓜の酢の物、16穀米

サロンライブは松宮一葉さん。
ホントに良いステージ。
もつと聞いていたいと思う。

カフェでバランタインのソーダ割り三杯
お客様にご馳走になる。

0時半帰宅

ミミとお風呂。
幸せで楽しいひと時。
昨日からのイヤな出来事も
もうイイや、という気持にさせてくれる。

3時。もう休みます。
[PR]
by lamanda | 2012-05-11 02:53 | Comments(1)

今日は少し早起き

いつもはレッスンはお昼からだけれど
今日は 午前中からある。
ちょっと シンドイけれど 頑張って起きる。

8:00 起床

9:00 玉子かけごはん、アオサ入りのお味噌汁、海苔
     肉団子、昆布の佃煮、牛肉とえのきの佃煮、大根の糠漬け、ラッキョウ

子供の頃、ずっと電車通学で
学校まで一時間くらいかけて通っていた。
出かける前はいつもあわただしくて
朝食には玉子かけごはんが多かった。

11:00~個人レッスン5人

14:30 冷やし中華
初めての店だったけれど あまりおいしくなくて
損した気分。

夜のサロンライブは
堀麗子さんと 安東ゆう子さんのジョイント。
25名もお客様がいらしてくださった。

長く歌っている方たちの歌って
それぞれが色濃くていいなあ と改めて思う。

今週末の土日は「アマチュアシャンソン愛好家」の交流会。
名古屋、佐賀、金沢、四日市から参加がある。
去年までは1日だけの開催だったけれど
今年から2日間となった。
うれしいことだ。

地方の方たちが どんな勉強を しているのか、楽しみ。

おなかすいてきたなあ・・・と思っていたら
味噌ラスクの差し入れが・・・意外とおいしい・・・
止まらなくなったらどうしよう。
[PR]
by lamanda | 2012-05-08 21:54 | Comments(0)

さてさて

気が付いたら 連休が終わっていた。

9:00 起床 
ベッドから離れるのがかなりつらい。
ミミ、ココ、スズは 私のそばにぴったりくっついて寝ている。
う~ん かわいい。

朝は ワンコとニャンコの世話から始まる。
トイレの始末をして 朝ごはんを食べさせて
それから自分の出かける支度をする。

10:30 納豆卵かけごはん、糠漬けのダイコン、キウリ、ニンジン
      枝豆入りのお豆腐
頂いた資生堂パーラーのナッツのチョコレートがおいしくて
最近のヒット。
一つで゛終わらないのが困る。

12:00 大船教室
「街角」とりあえず終わる。
こういう曲のエスプリって 
20才のころには気が付かなかったけれど
今は大好き。

15:00 一度帰宅して家の掃除。
掃除機かけたあと、床をモップがけ。

16:00 お茄子とお肉の焼きそば

17:00 ミミとココを連れて自由が丘へ。
ラマンダで事務仕事。
フランスに送った小包が戻ってきてショック。

理由は・・・・不在通知を入れたけれど
15日間の保管期間が過ぎたので送り返してきたという。
ウソ・・・・
びっくりして届け先の方に聞いたら
こんなメールが返ってきた。

以下抜粋・・・・・・・

あの悪名高いパリのクロノポスト(国際郵便物を扱う会社)が原因です。
この会社は郵便局ではなく委託された下請け会社で
日本から相手先へ早く荷物を届けようとして
郵便局から高い料金を払ってEMS(国際郵便)で送ると
荷物は仏国にすぐ着くのですが、
日本の郵便局と提携している上記の民間会社は
配達するのが面倒だったりすると
届けもせずに送り返したり、
紛失(盗むのが多いので有名)することが多く、
パリの日本人は沢山被害を受けています。
私も過去に何度かありましたが今回も同じケースのようです。
私のところは、日中ガードマンがいますので荷物を受け取らないはずは無いし、
また、不在通知も受け取っていません。
仮に不在通知を受け取ったとしても、何十回かけても電話は通じず、
荷物を受け取るのに一ヶ月以上かかった人もいます。
ですからパリの日本人は、
(日本から荷物を送る場合は)
郵便局では絶対にEMS便を使わず、
SAL便(3週間)か船便(3ヶ月)を利用する人が
圧倒的多いのもこれらの理由からです。


・・・・・・・
早く届けたかったのに 7000円くらいもかけて航空便で送ったのに・・・
でも 悔しいので SAL便で もう一度送ってみよう。

フランスに小包送る方、気を付けてくださいね。

19:00  サロンライブ  あみさん。
いつものピーアニスト今野さんにプラスして 女性のサックスがはいった。
管が入ると また別世界になる。
そういえば フランス人のCD聞いていると サックスが入ることがよくある。

今日は 読みたい本があるので早く帰ろう。
[PR]
by lamanda | 2012-05-07 22:21 | Comments(2)