涙のシャンソン日記

lamanda.exblog.jp

シャンソン

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あの日の二人

ここ数日サロンはなかなかいい雰囲気。

月曜は初出演の青木FUKIさん。
初出演ということもあってか
たくさんの生徒さんが応援に駆け付けてくださった。
生徒さんがそうやって 先生を応援するというのは
生徒さんにとって 魅力的な先生、ということだろう。
・・・う~む。
わが身を振り返り 考えてしまう。

昨日は歌子さん、そして今日は山崎肇さんのライブで
まさに大人の空間だった。


・・・

事務所でモニターを聞きながら
私はせっせと事務仕事。

今日は支払調書を送らなくてはならないので
住所と照らし合わせて 宛名書き。
明日、タジリ君に任せてもいいかとも思ったけれど
一日でも早く手元に届いた方がいほうがよいだろう・・と。

他の歌い手の ステージの様子を聞きながら
事務仕事をしていると
日によっては 楽しいけれど
気分によっては
「あの日の二人」の皿洗いの女のようなテンションになってくる。

皿が割れる前に 帰ります。
[PR]
by lamanda | 2013-01-30 23:10 | Comments(0)

ドッグ・レスキュー

治りかかっていた風邪が
あと一歩、というところで 相変わらずグズグズと
完治しない。

ビタミンCをいっぱい摂るよう心がけたり
早くベッドに入るようにしているのだけれど。

お風呂もさっと入るようにしていたが
昨日は ワンコのミミ、毛の長いほうが
なんとなくクサくなってきたので
二匹お風呂に入れた。

ワンコとのお風呂はホント楽しい。

・・・今日ラマンダに行ったら
またラマンダの前の駐車場で
「ドッグ・レスキュー」の里親探しをしていた。
http://www.dogs-rescue.net/

うちのワンコたちももニャンコも
そこから引き取ったた。

繁殖場に閉じ込められていたり
虐待されていた子たちが救出されて
ボランティアの方たちの手で
保護され、新しい家族を探している。

ワンコやニャンコを家族にしようとしている方は
 そういった団体や施設から引き取ることを
ぜひ、選択肢の一つに入れてほしいと思う。

ペットショップで購入して
赤ちゃんから育てるのも楽しいけれど
不幸せな過去を持つ子たちにも
家庭犬、家庭猫の楽しみを分けてあげてください。

・・・・・


昨日のシャンソネットライブ
加藤初枝さんの歌を聴いていて
ああ、こういう歌もあった、これもあった・・・と
すっかり忘れていた歌たちが次々出てきて
胸がいっぱいになった。

初枝さんのレパートリーに限らす゛だけれど
他の人はほとんど歌っていないけれど
それぞれの歌い手が 大切にしてきた良い歌がたくさんある。
もっと たくさんの人に聴いてもらいたい歌たち。
・・・どうしたものか。

・・・・
[PR]
by lamanda | 2013-01-26 20:44 | Comments(0)

新年会

土曜日は ラマンダの毎年恒例の新年会。
生徒さんそしてスタッフで
友人のマツバ夫人の馬車道にある「横濱 五葉亭」へ。
http://hitosara.com/0005035773/

美味しい和食をたっぷりいただき
マツバ夫人が手配してくれたマジシャンの
テーブルマジックで大盛り上がり。

今年もこうしてみんなで集えて
ああ・・・よかった。

シャンソンを学ぶことを核に
お友達の和が広がり
たくさんのいろいろな世界をみんなが楽しめるよう
頑張ろう、という気持ちになる。

その一方で
いろいろと不快なことが
身の回りに起きる。
でも だいぶ寛容になった私・・・
そう思っているのは 自分だけかも。

先日、雪の日に私が雪かきをしている写真を
スタッフのコンノさんが撮ってくれた。
なんでもするんです私。
a0079087_16134435.jpg


a0079087_16135858.jpg

[PR]
by lamanda | 2013-01-20 16:14 | Comments(0)

昨日は池之端Qui

昨日は上野池之端のQUIで歌ってきた。

一緒に出演している杉浦理沙さんが
いつもよいお客様をたくさん呼んでくださるので
とてもありがたい。


(コイさん撮影)
a0079087_15271341.jpg

QUIは雰囲気もいいし
ステージもとてもやりやすい環境にある。
ラマンダも大いに参考にさせていただこうと思う。

音楽を聴くとき その環境ってとても大切。
良い雰囲気、調度品、家具、サービス・・・
悩むところだ。

歌い手が
歌い手らしくしていられる環境でありたいし
お客様にとっても居心地の良い空間でなくてはならない。

宝くじでも当たったら
あそこも ココも改装したり直したりしたいなあ。

12月の内幸町ホールのDVDが出来上がってきた。
みんなの歌に対する情念が
画面を通して伝わってくる。
プロってこういうことなんだなあとシミジミ思う。

今月は来週の月曜日21日は銀座コリドー街の「蛙たち」でうたいます。
[PR]
by lamanda | 2013-01-17 15:27 | Comments(1)

歌い初め

昨日は今年初めての武蔵野の教室。
四月の発表会に向けての準備が始まった。

帰りに家の近所のインド料理屋に行ってみた。
先日、カフェのスタッフが行って、
たいそう美味しかったと言っていたが
確かに安くて美味しい。
あまりの量の多さに残したら
お土産にしてくれた。
また行こう。
a0079087_22481437.jpg


そして今日は教室の歌い初め。
大雪で欠席者続出かと思いきや
40人以上の参加。
みんなそんなに楽しみにしていてくれたのかと
うれしかつた。
ピアノトリオの伴奏で、
それぞれ誠意のある歌を聴かせてくれた。
ああ、今年もみんなと歌って行こう。
もっともっと皆が楽しく学べるように
教室を充実させようと改めて思う。

生徒さんからの寄付で
女性の生徒参加者にはタヒチ真珠のストラップが
お土産になった。
ステキなお年玉。
[PR]
by lamanda | 2013-01-14 22:49 | Comments(1)

幸せ・・・

昨日、ココとミミが家に帰ってきた。
昨夜は 私のお布団にニャンコのズズも含め
三匹がもぐりこんで みんなでヌクヌクしながら休んだ。
私の「幸せ・・・」と心安らぐひと時。
人間を相手にそんな気持ちになることは もうないのか・・・と ふと思う。
ちょっと さびしいけれど・・・まあいいか。

預かっていただいていたお宅で
大切に面倒を見ていただいていたということが
二匹の落ち着いた様子からうかがえる。
動物も人間も 衣食足りて礼節を知るということは
同じような気がする。

別にワンコが礼儀正しくなるということではないけれど・・。

自由が丘2教室のカルチャーの後は
ひたすら事務仕事。

明日は私の歌い初め。
サロンライブだ。
好きなミュージシャンとのステージも「幸せ・・・」を感じるひと時だ。
まだ 鼻はグズグズするけれど
風邪はだいぶ落ち着いてきたので一安心。
釜山報告も明日のライブでします。

・・・
今日のサロンライブは松宮一葉さん。
松宮さんの歌の やりきれない切なさ・・いいなあ。

私ももっと素直な気持ちで 歌っていこうと思う。
[PR]
by lamanda | 2013-01-10 21:03 | Comments(0)

戻ってきた日常

帰国した5日の夕方から事務所へ。

翌日6日の日曜も ちょっとだけ仕事をしに事務所へ。

そして今日から本格的に仕事。

大船カルチャー「コメディアン」

事務所に戻ってきたら 山のような事務仕事。

夜のサロンライブはあみちゃん。

こうしてお正月やら釜山やらは すでに遠い彼方へ飛んで行ってしまった感じ。
日常・・・が戻ってきました。

でも風邪だけは飛んで行かずに
まだグズグズしている。
11日の金曜にはサロンでのライブがあるので
ナントカ それまでには治さなくては・・・

せめて今年は その日常の一つ一つを
もっと丁寧に過ごしていきたいものだが・・・。

四日間一人で留守番していたネコのズズは
私が帰ってきてからグルグルと甘えっぱなし。
ほとんどイヌ状態で 家中、私の行くところすべて
ヒタヒタとついてくる。
私が椅子に座ると食事中でも構わず
膝の上に飛び乗って 胸にしがみつき
顔を摺り寄せてくる。
もう・・・かわいい。

ワンコは預けて出かけ、まだ帰ってきていないので
今は一人っ子、ベタベタ甘え放題。

ベッドの中でも私にしがみついて寝ている。
a0079087_21583891.jpg

[PR]
by lamanda | 2013-01-07 22:00 | Comments(2)

釜山にて

諸事情ありまして
まりと釜山に来ています。
Busan 航空、機内に入ったとたんにキムチの匂い。

釜山は海の街。
ニースや江ノ島、鵠沼海岸みたい。
a0079087_2493199.jpg

昨日は伝統的韓定食、
今日の昼は海辺の庶民的な食堂で
海鰻の炭火焼と鮑のおかゆ
a0079087_250102.jpg


夜は築地のような魚市場の食堂で
鯛や鮑のお刺身など
海鮮尽くし。
a0079087_2503759.jpg

今ひとつ体調が回復しなくて残念。
そこで、韓国エステのフルコースをしてもらい
大分身体が楽に。

明日はカルビランチが待つている。

それにしても寒いったら
冷蔵庫の中にいるみたい。
[PR]
by lamanda | 2013-01-04 02:44 | Comments(0)

年の初めに

あけましておめでとうございます。

母が夜中に勝手に起きて
どこにいるかわからず混乱したり
一人でトイレに行って転倒されたりしたら困るので
昨夜は、私のベッドで一緒に寝てもらった。
母と同じ布団で寝るなんて
子供の時以来だつたが何だか良いものだ。

もっと頻回に帰宅させたいけれど
今のような仕事をしている限りは無理だ。

せめてせっせとお菓子を運んで
顔を見せるように心掛けよう。

日本中、こういう老人を抱えて右往左往している家族が
一杯いるのだろう。
そして、自分が母のようになった時の事を思うと、、、
とうしたものか。。

母との残された時間、
そして私に残された時間を
もっと大切にしなくては、と改めて思うのです。
[PR]
by lamanda | 2013-01-01 23:41 | Comments(1)

シャンソン


by lamanda