涙のシャンソン日記

lamanda.exblog.jp

シャンソン

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

マリクレール祭り終了

マリクレール祭り三日間で一番タイトなスケジュールの一日。
どうにか こなせた。
ホッ。

6/4火に目黒パーシモンホールの小ホールで開催する
教室の合同発表会のバンドリハーサルを 12:30からスタート。

ウチのバンドリハは 
通常はミュージシャンに優しいタイムスケジュールを組んでいるつもりで
最初は一時間くらい通すけれど
その後は30~45分ごとに15分休憩を入れ
途中で30分くらいの食事タイムも入れたりする。
でも今日はそういうわけにはいかないので
スタートの時間もオンタイムで 14:00まで頑張ってもらった。

なぜなら14:00~二階で
生徒のKさんの 同級生を集めてのミニライブがあり
バンドメンバーのシンセ担当のアキちゃんが
そのライブのピアノ伴奏をすることになっていたから。

14:00から30分ほど 他のメンバーは休憩。
その後アキちゃんの戻りを待って 15:55までまたガンガンリハをした。

なぜなら16:00~ マリクレール祭りのステージがあり
私とピアノのフジワラ君が出演するから。

16:50にステージが終わったらすぐにまたリハをはじめ
18:05 にぎりぎり最後の曲のリハが終わった。

なぜなら 18:10~19:00迄
また マリクレール祭りのステージがあるから。

というわけで 19:00にステージが終わった時には
結構グッタリ。

生徒さんや 他のバンドメンバーたちも 
ステージを聞いたりして待っていてくれて 
協力してくれたのでとても助かった。

30曲近いリハーサルの演奏に加え
バンドのカラオケ録音もあったので
フジワラ君は マリクレール祭りのステージの曲も入れれば
一日で 80曲近く弾き続けていたことになる。
お疲れ様。

私も朝からキューピーコーワゴールド飲んで備えてはいたけれど
さすがにぐったり。

でもね
生徒さんが ミュージシャンのみんなにって
飲み物をごちそうしてくださったり、
美味しい 志のだ寿司の海苔巻きとお稲荷を大量に差し入れしてくださったり
お客様が 横浜のお祭りのお土産って スカーフをくださったり・・・
そして 何よりお客様や生徒サンたちが
一緒になってお祭りのステージを応援して盛り上げてくださって
バタバタしていたけれど うれしい一日だったなあ・・・とシミジミ思うのです。
a0079087_2302336.jpg

a0079087_2313380.jpg

写真 コイさん

もう帰ります。
[PR]
by lamanda | 2013-05-26 23:02 | Comments(1)

マリクレール祭り1日目

金曜のタスク、一応終了。

マリクレール祭りのラリエゾンのステージは
結局見に行けなかった。
町の中に流れる歌声をラマンダから聞いただけ。

ラマンダではシャンソネット・ライブ=銀巴里メモリアル・アワー=
西原啓子さん、岸本悟明さん、千羽愛子さんとご一緒で
とても楽しいステージだった。
やはり バンドがバックで支えてくれると
歌っていてボルテージが高くなってくる。

ただ 一回目のステージは
ギャラの準備やら、雑用をバタバタこなした後だったので
体が落ち着かなくて まずいなあ、と思い、
千羽さん、岸本さんのステージは
失礼して聞かずに
ラマンダの階段の踊り場で風に吹かれながら
心と身体をクールダウンさせてから臨んだ。

沢山の方たちに来ていただき感謝です。

・・・
明日のマリクレール祭りのステージは
日野美子さん。
夜のサロンは高木椋太さんです。

自由が丘に遊びにいらしてくださいね。
[PR]
by lamanda | 2013-05-25 00:07 | Comments(0)

今週末

5月も後半戦となった。

スケジュールを確認していて
果たして今週末乗り切れるだろうか、と一瞬不安になった。
体力には恵まれて 今までかなりハードなスケジュールも
こなしてきたと思うので どうにかなると思うけれど・・・

今週末は金曜から3日間 自由が丘のお祭り「マリクレール・祭」が始まる。
毎年 大変な人出で カフェは大忙し、となる。
おまけに天気予報では 週末ずっと晴天という。
テラス席もカウンター席も きっといっぱいになる。

金曜は11:45~12:45 個人レッスン
13:15~14:45 自由が丘カルチャー
15:00~16:30 中級Bクラス
17:00~ シャンソネット・ライブのリハーサルと準備
18:30~21:00 シャンソネット・ライブ  ・・・この日は私も出番で歌うのです。

マリクレール祭りのステージは 「ラリエゾン」。
だもので、タジリ君は 17:00 、19:10がステージで不在となり
ラマンダのスタッフがその間手薄になる。

土曜は比較的楽かな。
12:15~13:15 個人レッスン
その後横浜へ移動して
15:00~16:30 横浜教室カルチャー。
18:00~ ラマンダ・サロン(高木椋太さん)があるので自由が丘に戻る
マリクレール祭りのステージは日野美子さん。

そして 魔の日曜日
12:30~17:00 1階スタジオで合同発表会のバンド・リハーサル
その間 14:00~16:00 2階のサロンで 生徒さんのミニ・コンサート
マリクレール祭り最終日のステージは 私が歌うのだが
ステージは 16:00 と18:10、約50分ステージが2回。
果たして16:00前後って どうなってるのだろうか・・・。

母がボケていなければ 手伝ってもらいたいくらいだ。

金曜のシャンソネット・ライブは、 久しぶりに歌うので
楽しみだけれど 
落ち着かない気持ちでステージに上がりたくないなあ゜・・・
・・・・頑張りますので
みなさん、聞きにいらしてくださいね。

・・・
たまに自由が丘で見かける
ドーベルマン。
体重が80キロあるという。
ペットというより家畜。
a0079087_21572150.jpg

[PR]
by lamanda | 2013-05-21 21:57 | Comments(2)

健康診断

午前中に健康診断。
ここ何年か、行きそびれていたので
久し振りにバリウムを飲んだり、心電図とったり。

レッスンは夕方までなかったので
久し振りにゆっくりできるかと思いきや
8/10内幸町ホールでの「シャンソンの夏」のチラシチケットが届き
みんなに発送するための 準備などしていたら
あっという間に夕方になってしまった。

今日は二階のサロンではあみちゃんがソロライブ。
そして一階のスタジオでは
杉田真理子さんをゲストに迎えてのソワレ・ド・ラマンダ。
一階、二階で同時にライブができて とても嬉しい。
でも ステージの進み具合を伺いながら
上に行ったり下に行ったりで ひどくあわただしい。
手伝ってくれている アッコさんが
手際よく アレコレしてくれるから
クリアできるようなもので
ホント大助かり。
感謝です。

あみちゃんも杉田さんも
とてもよく勉強しているし、歌も丁寧。
聞いていて心地よい。

毎日事務仕事やレッスンに手いっぱいで
やりたい曲があるのに
なかなか 前に進めない。

今日も健康診断で提出する用紙の職業欄に
チェックを入れるとき 迷ってしまった。
一つしか選択できないので
音楽をすることと、経営管理をすることと
どちらが私のメインの仕事なのだろうと・・・

音楽をしたいがために
ラマンダを始めたのだけれど・・・。

子供の時から 手相見に
「二重頭脳線だから 情緒的な仕事と 数理的な仕事の両方を
するようになる」と言われたけれど
確かに そうかもしれない。
でもね 両方とも中途半端ではね・・・。
[PR]
by lamanda | 2013-05-17 23:28 | Comments(0)

シャンソン交流会終了

シャンソン交流会の余韻でしばらくの間
楽しめそう。

日曜日に二日目を開催。
佐賀、福岡の方たちがたくさん参加してくださった。
金沢、千葉、東京の方たちも含め
充実のステージだった。

何しろ どなたの歌も清々しい。
汚れていない。
それでいて きちんとしていて だらしなくない。
アマチュアの王道 ってこういう歌たちだなあ、
とシミジミ感じさせてくれた二日間でした。

そして歌うってどういうことなのかな と
改めて考えさせられました。

写真を撮ることすっかり忘れて残念。

二日目の打ち上げの写真。
それもかなり後で撮ったので お帰りになった方もいらして残念。
a0079087_2339666.jpg

[PR]
by lamanda | 2013-05-14 23:38 | Comments(0)
もう随分長いこと 毎年五月に開催してきた
「アマチュア シャンソン 交流会」。
去年から二日間の開催となった。

今年は今日が初日。
金沢の「リヨン駅」の北崎さんのグループ
名古屋「ピアノバー ジュネス」の青木さんのグループ
広島「備後シャンソンを楽しむ会」の岡崎さんのグループ
四日市からおひとり参加の太田さん
そして東京からは二名、
全部で16名が参加してくださって
全26曲。

楽しかった。
何しろ ピュアで、
それでいてきちんと歌に向かい合っている姿勢があって
あっという間の三時間だった。

終わってからも 懇親会でみんな
交流を図ることができた有意義なひと時。

明日は吉澤須満さん率いる九州のみなさんが
大勢参加してくださる。

今日と同じく 15時開演、1000円です。
お時間のある方、ぜひいらしてください。
[PR]
by lamanda | 2013-05-11 21:15 | Comments(0)

シャンソンの夏

すっかり このブログも開かず
なんだか 気分は隠遁生活者の一週間でした。

「人生イロイロ」とはよく言ったものだなあ・・・と。
何も波風ない人生というのも
なんだか彩がなくて ツマラナイような気もするけれど
穏やかな気持ちで日々過ごせるに越したことはないはず。

というわけで 少しずつ調子が回復してきたような気がします。

今週の土日は 「シャンソン愛好家 交流会」のライブ。
15時開演でラマンダの一階のスタジオで開催。
名古屋、金沢、広島、福岡、佐賀、千葉、四日市と
あちらこちらから ラマンダに歌いに来てくださいます。
毎年恒例の交流会ですが ピュアでなかなか楽しいです。

・・・・
だいぶ先の八月のお知らせ。
私は出ないけれど 内幸町ホールで
若い歌い手と 若いミュージシャンたちのコンサートが決定。
「シャンソンの夏」というタイトル。

a0079087_23414250.jpg


私やフジワラ君はサポートにまわります。

714のパリ祭 を境に 秋にかけては
公私ともに超過密スケジュールになりそう。
毎月のようにチケット売りのオバサンとなりそう。

そういえば パリ祭のチケットまだ割とよい席手元にあります。
是非
[PR]
by lamanda | 2013-05-08 23:46 | Comments(0)
4月の最後の日、30日は
武蔵野市の自主シャンソン グループ「ベル・フォーレ」の発表会だった。

参加予定だったけれど 残念なことに
体調不良で 入院、療養を余儀なくされた方がお二人いらした。
でも 23名がそれぞれに一年間の勉強の成果を
武蔵野市民文化会館小ホールで
力いっぱい出し切った。

400名以上ものお客様で
ホールも熱気がいっぱい。

山上さんのピアノに支えられて
緊張しながらも堂々と それぞれの歌を歌い切った。
生のステージだから もちろん
細々と いろいろなアクシデントはあったけれど
多分聞きにいらした方は ほとんど気づかれなかったことと思う。

おこげがあっても 若干の煮崩れがあっても
作った人の誠意が感じられ
全体の味が好ましいものであれば
それは「美味しい料理」と感じられるのと 同じ感覚と思う。

ただし、プロの場合は それだけでは代金をいただけない。

・・・
というわけで 打ち上げも楽しいひと時でした。

・・・・
そして 今日5/1は 母の誕生日。
めでたく83歳となった。

本人に「今日はママの誕生日よ。おめでとう」と言ったら
自分の年を確かめて 非常にびっくりしていた。
・・・別に誕生日に限らず 毎回の会話の中で繰り返される ことだけれど。

「80を過ぎて目もしっかり見えるし、きちんとしゃべれるし、聞こえるし
歩けるし、走ろうと思えば走れるし、ぼけていないし、
大したものよね。」
と 私に訊く。
「そうそう、ほんとだね」と返事をする私。
部屋の入り口には車椅子おいてあるのだけれど・・・

「あなたは忙しいから 走ったり急いで歩いて転ばないようにね。
歩くときは踵から地面に足を着くのよ。
つま先から着地すると転ぶから 気を付けてね」と私に注意する。
かつて転倒して大腿骨を折って 
手術で痛い思いをしてチタンを入れたり、リハビリで大変だったことは
すっかり忘れている。

さらに いつものように私の年齢を聞いて 凄くびっくりしてくれる。
「あなたの器量がいいのも アタマがいいのも 声がいいのも
私に似たのね。パパには背の高いところだけ似たわね」と。
「ホントね。ありがとう」と言って 部屋を出る。

部屋を出るときに 突然
「パパがいつも天国から あなたを守っているから大丈夫よ」と声をかけてくれた。

ここのところ 色々なことで
私としては たぶん生まれて初めて位のダウンが続いているのだけれど
母の一言で 「そうだね」と少し心が軽くなった。

ボケていても 母親というものは
子供の ナニカ を感じるのだろうか。
恐れ入りました。
[PR]
by lamanda | 2013-05-01 19:59 | Comments(1)

シャンソン


by lamanda