涙のシャンソン日記

lamanda.exblog.jp

シャンソン

<   2014年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

朝食は カニのおこわ、数の子、黒豆・しょうがの甘酢漬け、じゃこの生姜煮
ブロッコリースプラウトとスナップいんげんのサラダ、海苔。
a0079087_23523464.jpg


三月はカルチャークラスの発表会が続く。
今日は自由が丘教室のリハーサルを三時間。

その後中級Bクラス。
今日の曲は「うちのかみさん」。
セルジュ・ラマの曲。
そういえば最近、この曲聞かなくなったなあ・・・。

自由が丘FMの「シャンソン・カフェ」の後、ラマンダに戻って
「シャンソネット・ライブ~銀巴里メモリアル・アワー」。
ゲストは堀内環さん、友部裕子さん、井上京子さん、日栄照美さん。
それぞれ色濃い世界でいい。
みんなの歌に聞き入ってしまう。
それが楽しくてこういうライブを続けているのだけれど
続けるのは確かに大変。
でも、続けられるシアワセは大きい。

終わった後も歌い手、ミュージシャン、元銀巴里マネージャーの松浦さんとで
大いに話が盛り上がる。
堀内先生は昔々の美輪さんや銀巴里の話をたくさん聞かせてくださった。

そういえば今年もNHKホールでの「パリ祭」出ます。
7月12日と13日の二日間開催で
私は12日の土曜日。
いらっしゃる方、チケットは早めに申し込んでくださいね。
a0079087_23525253.jpg


a0079087_2353631.jpg

[PR]
by lamanda | 2014-02-28 23:53 | Comments(0)
体が重くて朝がきつかった。。
血圧は20代の頃からずっと低くて 下が40~50、上が80~100。
100を超えることはめったにない。

身体にカツをつけようと 某野球選手の真似をして
朝食は資生堂パーラーのポークカレー。
レトルトだけれど美味。
じゃがいもと人参の煮物、しょうが・黒豆の甘酢漬け、じゃこの生姜煮少し。
a0079087_13164365.jpg


昨日金曜の「シャンソネット ライブ~銀巴里メモリアル・アワー~」
久し振りにライブの醍醐味を味わえた。
花田和子さん、金山奈智子さん、藍澤幸頼さん、そして私。
バンドはいつものフジワラ君のピアノカルテット。
お客様も60名来ていただいて嬉しいことでした。

私にとってのホームグランドのラマンダでのライブだけれど
歌い手のパワーがヒシヒシ伝わって
否が応でもテンションが上がるし、緊張もする。

花田さんは昨年歌手生活50周年の記念ディナーショーをされ
一つの区切りをつけられたという。
ご自身の中でとても吹っ切れたものがおありになるのだろうか
のびやかで幸福感に満ちた素晴らしい歌。
心が震えた。

金山さんは銀巴里閉店の後、20年ほども歌の生活から離れていたけれど
昨年あたりからまたエンジンをかけ始めたという。
深い声の魅力は体の奥底まで響く。
ご自身の納得のいく歌を選ばれて歌っていらして
聞き入ってしまった。

藍澤さんは過日、若い歌い手とミュージシャンのライブ「レジュンヌ」に
出ていただいたけれど
その時より はるかに素晴らしかった。
歌の一つ一つが丁寧で意思が感じられる。

私・・・一生懸命歌いました。

バンドで歌うのっていいなあと 改めて感じ入った。
オジサンバンドっていいなあ。
彼らの技術とエモーションは歌い手の感情と一緒に渦巻いて
サウンドとリズムの波となって包んでくれる。

その興奮と疲れが 朝まで残っていたのかもしれない。

・・・・さて 今日の昼はジュルネ・ド・ラマンダ。
ゲストは嶋本秀朗さん
夜のサロンライブは高木椋太さん

是非お出かけください。
[PR]
by lamanda | 2014-02-22 13:28 | Comments(1)

救急車

昨日は池之端Qui。
いつも気持ち良いステージができる。
・・・

家に帰って結局女子のスケート
怖いけれど ショートだからと思い、指の隙間から見てしまった。
・・・運とかツキとかって あるのだなあ。

・・・・・

今朝の朝食
a0079087_20145836.jpg

レーズンマフィン半分、アップルパイ、ブロッコリーとスナップいんげん、コーンスープ。

昼はレコパン・ド・シャンソネット。
一人二曲で10人が出るステージ。
フジワラ君の30分レッスン、別日のゲネプロがついているライブ。
勉強した曲を人前で歌うことによって 
少しでも自分の体になじませてもらいたいと思って始めたライブ。

その最中に、受付を手伝いに来てくれたKさんが倒れ救急車。
巨漢なのでストレッチャーに乗せるのもなかなか大変。
私が付き添いで救急車に乗り込み病院へ。
意識があって救急隊員の方との受け答えができたので
少し安心した。

かかりつけのJR病院まで約40分。
奥様に電話してJR病院に来ていただき、私は自由が丘へ戻った。
救急車ってとても乗り心地が悪い。
その上40分 ピーポーピーポーを聞きつつけていて
私の方が車酔いみたいになってしまった。

救急車に同乗したのは二回目。
前回は 随分前だが 新年会の時に転倒して頭を打って
血だらけになった生徒さんの付添だった。

車や乗り物に乗るのは好きだけれど
救急車は もういい。

結局Kさんは 一過性のものだったらしく一安心。
律儀なKさんは病院を出た足でそのまま 奥様と一緒にわざわざ
ラマンダまで挨拶しにいらした。
びっくりした。
でも、とにかく お元気になられて 本当に良かった。

落ち着いたらおなかが空いてきたので
東急ストアで シラス弁当買ってきて 事務所のデスクで夕食。

サロンライブは竹下ユキさん。
相変わらず上手い。
[PR]
by lamanda | 2014-02-20 20:34 | Comments(0)

コワくて観れない

昨日バレンタインデーはちょうどソワレ・ド・ラマンダなので
シアワセな愛の歌でも歌おうと思っていたのに・・・
大雪で延期することにした。

ソワレのお客様に配ろうと思って予約注文した
チョコドーナッツ30個。
30個もドーナッツどうしようと思ったけれど
昼間にグループレッスンが二つあったので
雪の中レッスンに来た生徒さんへのご褒美となった。
ヨカッタ。

先週も今週も雪のおかげで 
TVでオリンピックをみることか゛できた。

男子のスケート、ショートは全部観たけれど
昨日のは、心配で観ていられなくなり
2組目の最後までで観るのをやめた。
朝のニュース番組を恐る恐るつけて 羽生クンの優勝を知った。

ジャンプのサラちゃんの時も同じく、
ドキドキするのがイヤで見ていられなくなり、途中でTVを消した。
ところが、翌朝のTVが静かで、どのチャンネル回しても
一言もサラちゃんのことを言わない。
あれ・・・もしかして、メダル取れなかったのかな・・・・と。
結局、午後、町田の教室に行って初めて、生徒サンから教えてもらって結果を知った。
あんなに騒いでいたテレビが ピタッと何も言わなくなるのには驚いだ。

・・・・
途中までしか見なかったけれど
スケートの試合も歌のステージも同じだなあと思った。
特に沢山の人が出るステージの時。
楽屋で出番を待っているときの緊張や葛藤は
レベルは違うかもしれないが
試合の順番を待っている選手たちが抱える想いと同じようなものだと思う。
ステージは順位のつく試合ではないけれど
いかに自分を表現しようかと モンモンとする感じは同じかと。

演技の時間は歌の一曲と同じくらいの長さだ。
限られた短い時間の中でどうやって自分の世界を創るか・・・
同じ演技を何回も練習を重ねて きめ細やかなものに仕上げていくのも
歌と同じだ。
やるたびに上手くいったり、こけたり、のびやかだったり萎縮したり・・・。 

演技に入る前の選手の顔がクローズアップされるが
どんな気持ちで音楽が鳴り始めるのを待っているのだろうとアレコレ想像する。
・・・・・

スケートの試合では
最初の方で滑る、メダル争いとは遠い距離にある
下位選手たちの演技が観ていて気楽で楽しい。
このオジサン、スケートするの?みたいな選手や
身体固そうな動きの選手・・・
こんなにコケてばかりで大丈夫?みたいな人もいる・・・様々だ。
とはいえそのオジサン選手だって、
その国の第一人者として出場しているのだから超一流なのだ。

もうすぐ女子の試合があるけれど
これも多分怖くてオンタイムでは決勝を見ることか゛できないだろう。

それにしても 選手の親の心境を思うと
自分の子供が フツーの子でよかったなあ・・と思う。
他人の試合も怖くて観れないのに
自分の子供の試合なんて・・・考えただけでも具合が悪くなりそう。

一生懸命に自分のすべきことに向かい合っている人たちの姿は
他の人たちの気持ちを清々しいものにしてくれる。
そんな当たり前のことを改めて思い出させてくれるオリンピック・・・
選手たちみんなに感謝と拍手。
[PR]
by lamanda | 2014-02-15 23:31 | Comments(0)

...

今日はレッスンがないので、パスポート センターへ
更新したパスポートを受け取りにいつた。
次の更新は10年後。
パスポートの写真、10年おきなので
経年変化がとてもよくわかる。
次の更新の時は、どんな「私」になっているのだろう。

サロンは昼夜と唯文さん。
ピアニストは昼か小泉たかしさんで
夜はアキちゃん。

ここのところ少し時間に余裕ができたら
気が緩んで、身体まで緩み始めた。
お菓子がふんだんにあるので つい手が伸びる。
どうぞ わ私にお菓子を与えないてください。

今日の食事。
10時30分ころにサンドイッチとサラダに紅茶。
a0079087_0345762.jpg

午後、デスクワークしながらお菓子。
a0079087_03523100.jpg


20時ころ、ラマンダのカフェで
お客様と一緒にオムライス、チーズ、アボカドとミニトマト、赤ワイン二杯。

少し食事に気をつけることが今月後半の目標。
[PR]
by lamanda | 2014-02-14 00:36 | Comments(0)

雪籠り

博多からの帰りが一日遅かったら
大雪で帰れなかったかもしれない。

大雪当日の横浜カルチャーはセンターと相談して
取りやめに。
ラマンダのピアノサロンは欠席者多かったけれど
六人ほどいらしていつものように開催。

夜のサロンはゲストの松宮さんの意向でお休み。

溜まった事務仕事をせっせとして早めに帰宅。

そして翌日曜も予定雅あったけれど順延して家に籠っていた。
せっかく丸一日休みになったのだからと掃除に精を出した。

ヨシ 色々捨ててやるぞ、と思っても
せっぱつまらないとなかなか思い切って捨てられない。

結局自分のものは捨てずに 母の洋服を整理した。
もう絶対に着ないであろう服やら下着やら。
以前、入院した時にそろえた下着も使わないまま
新品のまま引き出しに入っている。
モッタイナイから私が使おうかとも思ったけれど
まだ母が元気なころに買い求めたものなので
あまりにデカパンで・・・

犬二匹を順番に丁寧にお風呂に入れ
自分も久しぶりにゆっくりとバスタイムを楽しんだ。

買い物にも行かず
冷蔵庫の中のものをゴソゴソと整理して食べることにした。

そのあとはニャンコとワンコたちとソファでゴロゴロしながらオリンピック観戦。

なんだか お正月のような気分。

・・・・・
そして昨日月曜は サロンのゲストの滝むつみさんが
体調崩されてお休みなので 私が代わりに歌った。
こういうときは いつでもトラができるので便利といえば便利。
最近 同年代やちょっと先輩の歌い手やミュージシャン、体調崩す方が多い。
みんな元気でいてほしい。

・・・・
今日は 大先輩の古賀力さんと芳賀千勢子さんのサロンライブ。
大病を乗り越えて 歌っていらっしゃる先輩の歌声にグッと来る。
そして 古賀さんがいつも最後に歌われる「誠実」という曲の歌詞が心に沁みる。
そう それしかないのよね・・・誠実。
[PR]
by lamanda | 2014-02-11 21:12 | Comments(0)
今日博多から帰ってきた。

5日に開催した「銀巴里メモリアル・アワーin博多」も
無事盛況のうちに終えることか゛できた。

ラマンダで行っている「「銀巴里メモリアル・アワー~シャンソネット・ライブ」を
是非九州でもしてほしいという 嬉しいリクエストが
昨年、佐賀の吉澤さん、比田勝さんからあった。
それを実現することか゛できた。

ラマンダでは四人のプロの歌い手と四人のミュージシャンで
一人二曲ずつ3ステージという「銀巴里」と同じシステムで行っている。
それをそのまま 博多でしようという企画だった。
経費の問題もありミュージシャンは
フジワラ君のピアノとヨコウチ君のアコーディオンのデュオとなった。
歌手は宇野ゆう子さん、竹下ユキさん、井上裕規さん、そして私の四人。

コンサートはその当日はもちろんいろいろあって大変だけれど
そこに至るまでの準備はもっと大変。

現地で宣伝やチケット販売に走り回ってくださった方たちの苦労は
大変なものだったと思う。

佐賀の吉澤さん、比田勝さんを中心として準備してくださった方たちはもちろん、
様々な形でサポートしたり応援してくださった方たち、
お出かけくださったお客様には 心からお礼申し上げます。

昼夜二回ステージが満席、
CDやDVDも持って行ったものがほとんど完売状態
でとても嬉しかった。 
お客様も実に温かく好意的に楽しんでくださった。

コンサートというよりライブなのでステージも緊張感とお客様との距離感が
親密で心地よい。

a0079087_2325964.jpg


九州の他県や東京からも泊りがけで来てくださった方がいらして
本当にありがたかった。

昼と夜では全く違うプログラムにしたので
通しで聴いてくださる方もいらして 
それなりに楽しんでいただけたのではないかと思う。

懇親会、打ち上げも楽しいひと時。

そして翌6日はフジワラ君と一緒に博多でのグループレッスン。
課題曲を使って リズムのことを中心に話す。
もっと時間があればいいのに・・・と少し心残り。

今日は昼の便で帰り、ワンコたちをペットホテルから引き取ってから
ラマンダへ。
三日事務所空けただけで 仕事たまっている・・・
明日からピッチ上げてしょりします。
[PR]
by lamanda | 2014-02-07 23:36 | Comments(1)

シャンソン


by lamanda