<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

マリクレール祭り 終了

三日間お天気に恵まれ、
自由が丘の「マリクレール祭り」も無事終了。

a0079087_15114030.jpg

一日二回のシャンソンの屋外ライブも
沢山の方たちに楽しんでいただけた。

23金 は前夜祭。
藍澤幸頼さんとかこい絵里加さんに手伝ってもらってのステージ。
藍澤さんは 自分の意思をとても強く歌っていて
屋外のライブでも しっかりこれが歌いたいという思いが込められたステージだった。

絵里加さんは天性の前向きなキャラクターと
のびやかな歌声が お祭りの雰囲気を盛り上げてくれた。

2日目24土は 宇野ゆう子さんのオンステージ。
国民歌謡ともいえるサザエさんの主題歌は
あっという間に 道行く人の足を止めさせる。

でも自由が丘の商店会の方たちは、
サザエさんの効果は認めつつも、
宇野さんには あくまでシャンソンをメインに歌ってほしいと希望してくださった。
嬉しいことだ。

最終日25日は ラマンダを手伝ってくれている
亀井敦子さんと 私が自由が丘に来るきっかけを作ってくれた
シャンソン友達の河津延樹さんに手伝ってもらってのステージ。

「レジュンヌ」のステージに出てもらったことのある
上奥まいこさんも飛び入りという形で1曲歌ってもらった。
a0079087_15124154.jpg


私は初日と最終日二日とも 進行役も兼ねて歌った。
a0079087_15131011.jpg

(写真はすべてコイさん)
パリはシャンパン、五月のパリが好き、パリの空の下、パリの屋根の下
聞かせてよ愛の言葉を、ラストダンスは私と、パダン・パダン、水に流して
等々ポピュラーな曲が中心。
観客の方たちと オーシャンゼリゼ、ろくでなし、愛のメロディー なども。

遊歩道のベンチに腰を下ろしたり、立ち止まってワインを飲みながら聞いたりと
みんなさまざまにリラックスして 自然にステージを楽しんでくださっていた。
この雰囲気は 自由が丘ならではの 緩やかな空気のせいだろうか。

ラマンダの前の遊歩道では
日常的に たくさんの人たちがベンチでくつろいでいる。
子供を連れたベビーカーのママたちも多い。
ベンチでお弁当を食べたり 本を読んでいる人もとても多い。
ラマンダのカフェから流れている シャンソンの調べは街のBGM。

今は桜並木の緑が美しい。
お祭りでなくても、 自由が丘にいらしてくださいね。
[PR]

by lamanda | 2014-05-26 15:19 | Comments(2)  

昨日、今日、明日

昨日は上野 <池之端Qui>。

月に三日くらいしかライブでは歌っていないのに
スケジュールが上手くかみ合わなくて
一昨日のラマンダのサロンそして昨日の池之端Quiと二日続いてしまった。

どちらもたくさんお客様に来ていただいたので
気分よく歌えた。
ありがとうございました。

週に一回くらい歌っているのが
ペーストしては丁度いいかもしれない。

昨日はリクエスト曲中心で以下の曲を歌った。

五月のパリが好き、遠い島、自由の香り、さくらんぼの実る頃
愛してくれるなら、想い出のサントロペ、美しい恋物語、じっとこうして
二の腕、パダン・パダン、冬の庭、アデュー

・・・・
Quiの帰りはいつも マツバ夫人と食事をして帰るので
家に帰りつくのが2:00くらいになる。

だもので今朝はちょっとつらかった。
9:30起床

10:30朝食
地味だけれど、こういう食事が一番おいしいかも。
水ナスの漬物がメイン。
ナムル、こぶの佃煮やらなめ茸、そして海苔。
a0079087_2041438.jpg



12:30から よみうり日本テレビ文化センター自由が丘のカルチャー木曜クラス。
「毛皮のマリー」

そのあとはずっと事務仕事。
事務仕事というのは 家事と同じで果てしなく終わりがない。


夜のサロンライブは 阿部レイさん。

そして 明日から自由が丘は「マリ・クレール祭り」
三日間シャンソンの屋外ライブがある。
もちろん無料。
お天気も良くなるとのことなので
是非、自由が丘散策を兼ねてお出かけください。

5/23金 深江ゆか、藍澤幸頼、かこい絵里加  (ステージ 17:00  19:10)
5/24土 宇野ゆう子  (ステージ 17:00  19:10)
5/25日 深江ゆか、河津延樹、亀井敦子 (ステージ 16:00  18:10)
a0079087_2058876.gif

a0079087_20575755.gif

・・・・
八月のコンサート二つ。
a0079087_20383114.jpg

a0079087_20403581.jpg

絶対お聴き逃しないように。
[PR]

by lamanda | 2014-05-22 20:52 | Comments(0)  

めぐろパーシモンホール・・・サロンラマンダ

先週の金曜は 目黒パーシモンホールでの教室の発表会。
ステージも昔のように 袖で聴いていてハラハラドキドキすることが
とても少なくなって それなりに楽しんで聞くことか゛できるようになった。
ウレシイことだ。

いいなあ、と思える歌に いくつも出会えた。
練習やリハーサルで歌うのと 本番とでは
やはり集中力やテンションが違うので 歌の密度も異なってくる。

もちろん打ち上げも楽しかった。
写真はワタナベクミさんにお願いしたので
もうすぐ出来上がってくるが とりあえず、カフェのチーフ、ウルシヤマさんが撮ってくれた写真。

a0079087_22391393.jpg

a0079087_22392934.jpg


打ち上げの写真はベースの長尾さんが撮ってくださいました。
a0079087_2255192.jpg


・・・・
そして今日は8時起床
9時朝食
 カイザーのクロワッサン、ニンジンと紫キャベツとクルミのサラダ、トマト、伊予かん、紅茶
a0079087_2258434.jpg


銀行に行って12:15~ 一時間の個人レッスン二人。
15時~17:00 個人レッスン生の勉強会
17:30~個人レッスン一時間

大急ぎでライブの支度。

19:00からラマンダのサロンでのライブ。
お客様がたくさん来てくださって嬉しい。

今日のセットリスト
19:00
五月のパリが好き、バルバリ バルバラ、考える暇もなく時は過ぎていく、人生は美しい、
愛してるといえなくて、ウィーンにて、リヨン駅、
OK悪魔、涙

20け00
サンジャンの私の恋人、懐かしきき恋人たちの歌、冬の庭
鏡の中のつばめ、さくらんぼの実る頃、遠い道
暗い日曜日、愛してくれるなら、アデュー

「考える暇もなく」と「冬の庭」は初めて歌ってみた。
「考える暇もなく」は古賀力さんの訳詞が付いたよい歌だけれど
私が歌うと なんだか似合わないので たぶん今日が最初で最後。

「冬の庭」は生徒さんのレッスンをしていて
ホントにいい曲だなあと とっても好きになってすぐに詞をつけた

できるだけ 原詞のニュアンスに近づけたつもり。
これはしばらく歌って 形をつくっていこう。
コイさんが撮ってくださった写真。
a0079087_2256476.jpg

[PR]

by lamanda | 2014-05-21 08:49 | Comments(2)  

第一回東京シャンソン・コンクール

忘れないうちに書いておこう。

5/12月杉並公会堂小ホールで「第一回東京シャンソン・コンクール」が開催された。
どういうわけか私が審査員の一人として参加。

「アミカル・ド・シャンソン」というフランス語で歌う会の宇藤カザンさんという方が
立ち上げたコンクールで日本語とフランス語とで2部門で審査する。

11時半に会場に着くと、既にピアニストの上里さんが到着していらして
上里さん、パトリック・ヌジェさんと並んで審査員席に座る。
他にシャンソン評論家の大野修平さん、
アミカル・ド・シャンソンでシャンソンを教えているスープリームさん、
信州大学の人文学部教授の吉田正明さんが審査員を務めた。

採点は音楽の基本的な事柄、発音、芸術性等5項目を5段階で採点していく。
その採点表を回収し合計点で順位を決めるという事だった。

事前のテープ審査は会の方達がされたということで、本選出場者以外は、
どういった方たちが他に応募していたのかは知らない。

予め、本選出場者の名簿と曲は送られてきたので
Youtubeで視聴できる方のステージは事前にチェックして聞いて、見てみた。

日本語部門16名、フランス語部門17名、一生懸命聞きました。

ずば抜けて上手いとかエキサイティング、という歌なもなければ
その反対にアレ?というのもなかったというのが 全体的な印象。
決勝に出るのだからあたり前だけれど、みんなしっかり歌っていて
自分の意思が感じられて立派でした。

集計は会の方がされて、我々審査員はその報告を聞き、
異議が無ければ、ということで、集計の点数が高い順に入賞者やグランプリ等が決まった。

集計結果を聞いて、そうかなあ・・・と思うところもあったけれど
点数に従う事がこういったコンクールでは、一番フェアなのだろうと、納得。

上里さんと話していて、アレコレ感じたことなど、大体同じような評価だったみたいだ。
審査員が異なれば、又違う結果が出たかもしれない。
全員ミュージシャンや歌い手だったら また随分違ったかもしれない。

入賞を逸したけれど、いいなあ、とか
もう一曲聞いてみたいと思った方が何人もいらした。

コンクールは勉強していくうえでのとても良い目標になると思う。
勿論入賞すれば大きな励みにもキャリアにもなっていく。
だからと言って、結果にあまり振り回されることもないと思う。

地道に自分の音楽をやりつづけてきた者だけが残るのだから。
[PR]

by lamanda | 2014-05-15 17:31 | Comments(0)  

ルビー・パレス

貴重な日曜日。

母のところへお菓子を持って行って
しばし話し相手。
仕事に出かける前だと慌ただしいけれど
休みの日は、母の果てしなく続く同じ話に付き合い、
果てしなく繰り返される同じ質問に答えを返し続けることができる。
少しだけ 母の日の親孝行気分になれる。

久し振りに大久保の「ルビー・パレス」へアカスリとマッサージに。
http://rubypalace.jp/
20年くらい前に初めて行ってから
時々思いついたときに通っている韓国アカスリの老舗みたいな店だ。

新宿の職安通りと大久保通りの間を少し入ったところにある
女性専用のサウナ。
あの一帯は韓流ブームがあってから 韓国料理屋や化粧品やがたくさんできて
人通りも多くにぎやかになった。
でも、かつては、真っ暗で、暗闇の中のあちこちに外人の女の人が立っていて
何ともアヤシイところだった。
大久保の駅まで一心不乱に歩いて帰ったものだった。

「ルビーパレス」も行き始めたころは
一瞬入るのをためらうような これまたアヤシイ雰囲気で
このまま、どこかに売られちゃうんじゃないかいう気分にさせられた。
受付の人以外日本語が上手く通じなくて戸惑ったこともあった。

ところが今は明るくて清潔で健康的で 普通のエステと同じ。
日本語もバンバン通じる。

一時間くらいお風呂やサウナに入ってから
アカスリとオイルマッサージで体中ピカピカに。

副都心線が東横線と乗り入れになり「東新宿」の駅からほど近いので
これから、もう少し間を詰めて行ってみようかと思う。
[PR]

by lamanda | 2014-05-13 21:08 | Comments(0)  

先週の金・土

5/9は9:00起床

10:00朝食
a0079087_2026579.jpg

玉子かけごはん、サラダ、ワカメのお味噌汁、海苔
からし菜、なめたけ、コンブの佃煮
デザートに< たねや> のヨモギ饅頭。
ヨモギがたっぷりで実に美味しい。

12:00 個人レッスン一人「アパリ」「忘却」

13:15 よみうり日本テレビ文化センター自由が丘教室のカルチャークラス。
「街角」

15:00 中級Hクラス「パリ ヴィオロン」
ルグランのこの曲はエレガントで素敵。

夕方、当期(有)ストアでサラダを買ってきて
オニオンスープと一緒に 大急ぎでおなかにおさめる。

18:00 銀巴里メモリアル・アワー シャンソネットライブ
渡辺歌子さん、モンデンモモさん、杉原あつ子さん、唯文さん。
自分の世界のある方の歌は 好き嫌いは別として、ついつい聞き入ってしまう。
a0079087_20251743.jpg

渡辺歌子さん

a0079087_20253573.jpg

モンデンモモさん

a0079087_20255046.jpg

杉原あつ子さん

a0079087_2026428.jpg

唯文さん

こういうライブを身近で聴くことか゛できるのは
とてもシアワセ。

終わってラマンダのカフェでお客様にごちそうになる。
ガーリックピザ、ピクルス、ハイボール。

・・・・・
そして

8:30起床

9:30朝食
a0079087_20271982.jpg

ボルシチの残りにゆで卵を載せて、サツマイモのパン、紅茶

ワンコ連れてラマンダへ

12:15 個人レッスン一人

15:00 よみうり日本テレビ文化センター のカルチャークラス
「明日月の上で」
アダモの歌っているのを聞くと、バックにシタールの音がする。
ジョージ・ハリスンなんかもシタール弾いたりして、
ちょっとしたインドブームみたいなことか゛あった
あの時代なんだなあと思う。

冷やしキツネそばを食べてラマンダに戻って
来週5/16のアマチュアシャンソン・コンサートのための準備。

歌詞をそろえたり、ギャラの準備したり、お弁当やお花の手配。

・・・・・ そして 8/16 8/17と二日間
新橋の内幸町ホールで開催するコンサートのチラシとチケットが届いた。
チラシはいずれアップしますが
とりあえずはご予定に入れておいてくださいね。
[PR]

by lamanda | 2014-05-13 20:28 | Comments(0)  

穏やかな一日

9:00起床
10:00 朝食
サバの味噌煮、カニのスープのかき玉汁、トマトとレタスのサラダ、
からし菜、ニンニクの梅酢漬け、昆布の佃煮、ご飯、ネーブル、
デザートに大好物のウエストのダークフルーツケーキ
a0079087_1494938.jpg


母の老人ホームに寄ってお菓子を届ける。
一度に沢山持つて行くと、一日で全部食べてしまうので
色々な種類を少しずつ。

12:30からよみうり日本テレビ文化センターの
木曜クラスのグループレッスン。
「毛皮のマリー」

その後は夕方までひたすらデスクワーク。
決算のために必要な書類を作って会計事務所に送ったり、
先日の交流会の写真を参加者の方達に送る準備をしたり。

途中で超高カロリーの揚げアンパン。
夕方にオニオンクリームスープ。

サロンライブは松宮一葉さん。
松宮さんはいつもとても沢山歌ってくださる。
7時と8時の2回ステージだけれど
各50分位は歌ってくださる。

サロンに出演していだいている歌い手の多くが
コンサート並の40~50分のステージをしてくださるけれど
松宮さんはトークが少ないので
各10曲以上歌ってくださる。
一度にこんなに沢山、松宮さんの歌を聞けるなんて、、、本当に満たされた気分。

若い歌い手に松宮さんの歌、もっと聞いて欲しいなあ、、、。

終わってお客様にラマンダ一階のカフェで
赤ワイン二杯とチーズ、ナッツ、お豆腐をご馳走していただく。

穏やかな一日。

明日は銀巴里メモリアル・アワー シヤンソネツト ライブ。
渡辺歌子さん、モンデンモモさん、杉原あつ子さん、唯文さん、
フジワラ君のピアノカルテットです。

お聞き逃しないように。
[PR]

by lamanda | 2014-05-09 02:10 | Comments(0)  

さて今日は

連休の間も合同発表会のバンドリハーサル、
レコパンのステージ、通常のレッスンで ごく普通に過ごしていた。

自由が丘の街に降り立って人通りが少ないので
ああ、連休が終わったのだと気づいた。

5/16金に「深江ゆかシャンソン教室 アマチュア・シャンソン コンサート」というのがある。
合同発表会のことで、受講期間の長短に関わりなく
バンドで歌うこと、ホールで歌うことを経験してもらうためのステージ。

都立大からすぐの目黒パーシモン小ホールで15時から。
もちろん無料なので 5/16金、・・ぜひお出かけください。

・・・さて 今日は・・・
9:00 起床

10:00 朝食  
昨日生徒さんが作って持ってきてくださった野菜たっぷりのボルシチ、
レタスとトマトのサラダ、からし菜とニンニクの梅酢漬け、ごはん、海苔
そしてデザートに これもまた昨日いただいたプリン。

ラマンダにもほど近い世田谷の「深沢プリン」という大変濃厚で
玉子味がしっかりした美味しいプリン。
今度お店を探してみよう。
a0079087_22182118.jpg

a0079087_2218439.jpg


ラマンダに行ってからの食事が めちゃくちゃなので
朝はしっかり食べるように心がけている。

今日はお天気が良いのでワンコ連れで出勤。
a0079087_22201086.jpg


12:15から個人レッスン4人。

合間に生徒さんが差し入れてくださった
ポンパドールのパンを二つ、三つと・・・つい美味しいので・・・
小麦粉は太るから用心しなくてはならないのだけれど・・・・
それに加え、手近にあるクッキーなども
休み時間にポリポリしてしまう、自制心のなさ・・

というわけで 今日の一日の食事は
ほとんど生徒サンからのもので終わってしまった。
みなさん ありがとうございました。
生徒さんは 主婦が多いから 皆さん美味しいものをよく知っているし
主婦としての料理の腕も大したものだ。

私だって・・・といいたいところだが
今はほとんど 名前のある料理を作る時間がない。
冷蔵庫にあるものでチャッチャッ程度の料理しかしないから
台所はとってもキレイ。
まりのお弁当を幼稚園から14年も作っていたのに・・・

・・・・・ あっという間に夜になり

夜のサロンのゲストは井芹悠さん。
いつも調子が悪そうで心配になる。
最近は体調の悪い歌い手の方が多いように感じる。
他人ごとではない。

大切なのは食事と睡眠・・・・わかっているのだけれど
ついつい 

最近はライブハウスのステージでは
あまりドレスを着なくなった。
だから、久し振りにクローゼットから
ドレスを引っ張り出して着てみて 慌てることか゛ある。

例年、「パリ祭」が近づくと ドレスのことが気になりだして
食事を気を付けるけれど
たいてい 間に合わない。
・・・ちなみ今年は7/12土曜に出演します。
a0079087_2241349.png


少し心を入れ替えて 健康的な暮らしをしたいものだ。
よし、明日から・・・
・・・・何度同じ反省と決心をしてきたことか・・・
思わないより良いか・・・

そろそろワンコ連れて帰ります。
[PR]

by lamanda | 2014-05-07 22:41 | Comments(0)