<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

apple watch

世の中はいよいよ連休。

今日も昼からレッスンと「フランス語で歌う」クラスの
発表会のバンドリハーサルで一日がおわってしまった。

でも・・・apple watchが届いた。
注文したのは先週で その時のお知らせメールには
商品の到着は6月・・・と書いてあったので
そのつもりでいたのに 突然昨日「明日届く」という知らせが。

夜中にapple watchのサイトを眺めていて
急にムラムラ欲しくなって
注文ボタンを押してしまった。


一番安いスポーツタイプ。
フェイスは大きい方。
実際手に取ってみると なかなかいい感じ。
a0079087_1421944.jpg


iphpon の子機といった感じで使えればと。

使ってみないと何とも言えないけれど
連休は これでしばらく楽しみを見つけられるかも。
[PR]
by lamanda | 2015-04-29 01:36 | Comments(0)

やっと春

ここ三日、お天気が良いので自転車通勤。
家からラマンダまで30分弱。
毎日少しずつ道を変えて楽しんでいる。
でも必ず、田園調布の石原都知事のお宅の前を通る。
別に理由はないけれど・・・。
車庫のところに大きな青銅のような鐘がある。
なんなのだろう。

多摩川も春の日差しに心地よい。
でも丸子橋を通るたびに、「ここで 牧伸二が飛び降りたのよね」と思ってしまい
春のウキウキ気分に水を差されたような気分になってしまう。

昨日の「銀巴里アワー~シャンソネット・ライブ~」、
毎回の事ではあるけれど、色濃くて面白いステージだった。
香川有美さん、日野美子さん、畠山文男さん、和田山名緒さん。
とにかく、自信を持って「聞いて!」と人に薦められるステージを作っていこう。

・・・・・

カフェのウルシヤマさんが教えてくれた。
恵比寿ビールの恵比寿様のラベル、
鯛が一匹なのが普通だけれど たまに二匹描かれているのがある・・・
・・・と言って 見せてくれた。
a0079087_21471620.jpg

向かって右は普通に出回っている鯛一匹のラベル。
向かって左は二匹の珍しいラベル。

たいていは 結婚式等おめでたい御席や特別の場面のために
酒屋さんの方で見つけて引き抜き、ウチのような小さい店には
回ってこないらしい。
なんとなく嬉しくなる。
この調子で宝くじでも当たってくれればよいのだけれど。
[PR]
by lamanda | 2015-04-18 21:50 | Comments(0)

さて

ラマンダの前の遊歩道の桜も
もう葉桜になってきた。
でも きれいな通りだ。
(写真はすべてコイさん)
a0079087_22112292.jpg


昨日は月に一度のサロンライブで歌う日。
寒くておまけに雨・・・でもたくさんの方に来て頂けてシアワセ。

昨日は「エルザの瞳」が好き、という方がお二人もいらしたので
久し振りに歌った。
こういう曲が「好き」という方がいらしてくださるというのは
本当にうれしいことだ。
他のシャンソニエで 歌ったことは・・・多分ないと思う。

一回目のステージでは
LAから帰ったばかりのAKIOちゃんにもシンセで加わってもらった。
a0079087_22145836.jpg


偶数月の第二水曜に開催していたラリエゾンの定期ライブも
AKIOちゃんが帰国したので今月から再スタート。
ラマンダのカフェを手伝いながら勉強している
清水たか子ちゃんも加わってもらいコーラスの幅も厚くなった。

明日の日曜は自由が丘夜クラスの発表会。
14:30開演。
カフェのバイトの大学生の愛ちゃんも 初ステージ。
ストレートで伸びのある声で、これからが楽しみ。

今月は26日迄休みがない。
昔ほどめちゃくちゃ元気ではなくなってきているので
セルフコントロールをしっかりしないと・・・。

来週の水曜は月に一度、第三水曜に出演している
池之端の「Qui」で歌います。
ここも二回ステージで回に6~7曲は歌えるので
嬉しいライブハウス。
是非お出かけくださいね。
[PR]
by lamanda | 2015-04-11 22:23 | Comments(0)

野っ子さんのお通夜に行って来た。

自由が丘夜教室発表会のリハーサルと
岸本悟明さんのサロンライブがあったけれど
フジワラ君とカメちゃんに頼んで、、、。
最後のお別れができてよかった。

途中で生徒さんたちに出会い
一緒に佐原へ向かった。

千葉県の佐原。
成田の先。
野っ子さん、こんなに遠いところから通って来てくれていたのね。

行きは自由が丘を15時頃の電車に乗り、
東京駅から高速バスに乗り継いで
佐原に着いたのが17時過ぎ。

帰りは成田線で千葉まで行き、
横須賀戦に乗り換えて3時間弱。

杉田真理子さんも来てくださっていた。
ありがとう。
嬉しかった。

神式の爽やかなお通夜だつた。
綺麗な祭壇。
受付の横では生前の彼女のステージのDVDがずっと映し出され、
親しい方と一緒のショットや
旅先での楽しそうな写真が飾られていた。

棺の中のまるで笑っているようなお顔は
悲しみに胸がいっぱいの私たちを慰めてくれているようだった。

彼女から沢山のことを教えられた。
重篤な病気と対峙しながらも怯まずに
自分の人生を自らの意思で意義あるものに彩って行った勇気や行動力。

今日は彼女に沢山の「ありがとう」を言って
ご冥福をお祈りして、お別れして来た。

悲しいお別れなのに妙に清々しい。

でも、やっぱりこの切なさとやり切れなさはどうしようもない。



[PR]
by lamanda | 2015-04-08 00:32 | Comments(0)

さよなら野っ子さん

悲しい報せが届いた。
生徒の野っ子さんが今日の朝五時ごろに亡くなられたと
ご主人様からFAXが入った。

今日は武蔵野市の自主グループ「ベルフォーレ」の発表会が
武蔵野市民会館の小ホールであったため
その報せに気づいたのは夕方過ぎだった。

昨日、ラマンダの「銀巴里アワー~シャンソネット ライブ~」にいらしていたのに・・・。
3/27にはレッスンにいらしていたのに・・・。
長い闘病生活、数えきれないくらいの手術とツライ抗がん剤治療を乗り越えてきたのに・・・。
彼女は歌うことも好きだったけれど
聴くことも大好きで、倉井克幸さん、杉田真理子さん、高木椋太さんのファンだった。

千葉の佐原から自由が丘まで いつもご主人の運転する車に乗って通っていた。
三月のレッスンの時はかなり顔色が悪く、
声に張りがないので オヤ?と思い、「体調どう?」と尋ねると
「あんまりよくない」と答えられたので心配していた。

彼女の口から体調が悪い、と聞いたのはその時が初めてだった。
どんなに具合が悪くても、自分からは決して言わなかった。
二月のレッスンの時には38度の熱が出ていたということも
後から知った。

昨日は大好きな倉井クンが出演するというので
かなり無理をしてラマンダにいらしたらしい。

帰りの車の中で「今日のライブは楽しかった」と何度もご主人に話されたという。
広瀬敏郎さん、青木FUKIさん、米田まりさん、そして倉井克幸さんの四人の出演だった。
手前味噌だけれど、本当に楽しくて、エネルギッシュで良いライブだった。
野っ子さんにとって 三時間ほども固い椅子に座り続けてライブを聞くのは
きっととてもつらいことだったと思う。

ライブが終わった後は 出演者やミュージシャンの方たちと
二階サロンで飲んだりおしゃべりをする。
昨日も11時くらいまで みんな残って
広瀬さんの楽しいおしゃべりに笑い転げていた。

帰りしなに倉井さんが一人残って、「野っ子さん 大丈夫かな・・・」と。
ギターのヨシアキ君にも相談していたことなのだけれど
野つ子さんの体力のあるうちに
みんなで彼女のCDつくりをしましょう・・・連休くらいがいいかしら・・・と話して別れた。

それなのに・・・まさか今日、こんな悲しい報せが届くとは。

・・・・
でもヨカッタね。
最後に大好きなシャンソンのライブを楽しめて。
大好きな大好きなカツ君にも会えて。
・・・・・

それにしても野っ子さんのために
全ての時間をささげていらした残されたご主人様の事を思うと
何とも切なくてやりきれない。
・・・・
心からご冥福をお祈りします。
[PR]
by lamanda | 2015-04-04 22:59 | Comments(0)