<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

二週間の覚書

a0079087_00124486.pngとりあえず この二週間の覚書。11/11水 町田カルチャー「愛は君のよう」のあとラマンダのサロンでライブ。
集中力がなくて 自分では最悪のライブとおもったのに
人は とてもよかった、という。
なんだかなあ・・・。
藍澤幸頼さんが遊びに来てくれたので一曲歌ってもらう。
嬉しかった。

11/12木 歯医者ののち、自由が丘2カルチャー「ボンボヤージュ」
今年は心を入れ替えて半年に一度歯医者に行くことにしている。
半年先の次回の予約を入れた。
生きているかな。
夜のサロンは松宮一葉さんのライブ。

11/13金 個人レッスン、自由が丘カルチャー「水に流して」、中級Hは発表会のリハーサル。
夜はソワレ・ド・ラマンダ。
ゲストを迎えてのアマチュアの方たちのライブ。
ゲストは宇野ゆう子さん。
生徒さん三人、その歩みは様々だけれど、続けると必ず変わっていく。
それを聞くのが楽しみ。

11/14土 個人レッスンと横浜カルチャー「バラ色の人生」
そして夜は再びソワレ・ド・ラマンダ。
ゲストは香川有美さん。
ラマンダの生徒さんの他に他で勉強している方も。

11/15日 武蔵野の自主グループのレッスン。
べるけやきは「先生のオルガン」ベルフォーレは「シャルメーヌ」
結構グッタリして帰って「下町ロケット」見て 
ワンコたちをお風呂に入れ、ワンコニャンコイチャイチャして寝る。

11/16月 大船カルチャー「小雨降る径」
ラマンダに戻って事務仕事。
サロンは田中朗さん。

11/17火 個人レッスンと 個人レッスン生の勉強会
そののち渋谷のオーチャードホールへZAZを聴きに行く。
歌うために生まれてきた人なのだなあ・・と改めて思う。
一月のザ・ガーデンホールで一夜限りのZAZのショウケースのほうが
彼女らしさがでていたように思う。
大きなステージより、もっとライブっぽいほうが似合う。
それにしてもミュージシャンたちの、特に管の五人のカッコいいことと言ったら・・・。

11/18水 個人レッスンと中級Aクラス「リコルダ」
そののち池之端の「Qui」へ。
いつも一緒の杉浦理佐ちゃんの他に奈良からいらした豊岡厚恵さんも一緒。
満席のにぎやかな夜。

11/19木 個人レッスンののち事務仕事。
どこから湧いてくるのだろうと思うほど
事務仕事は次々絶えることか゛ない。
夜のサロンは竹下ユキさん。

11/20金 中級Hクラス発表会。
春に亡くなったお仲間を偲ぶ気持ちを持ってみなステージに臨んだ。
ゾクゾクするくらい素晴らしいステージだった。
お客様も50人以上もいらしてラマンダ超満員。
いつもこうだといいのに。

11/21土 カルチャークラスの勉強会と月例会
夜 ラマン他のサロンの大きな画面で「嘆きのテレーズ」を
ボジョレーヌーボーとサンタンドレというチーズをいただきながら観る。
シモーヌ・シニョレいい。



11/22日 やっと一日休み。
一歩も家から出ずに過ごす。
洗面所、トイレ。お風呂場の大掃除。
洗濯機も二回回す。
dTVで「君に読む物語」観る。
今月観た映画では「鑑定士と顔のない依頼人」が好き。

dTVつけてから真夜中に映画観たくなる衝動を抑えるのが結構大変。

そして今日は昼からずっと個人レッスン。
来年の上半期のシャンソネット・ライブのスケジュール作り、もう一息。


a0079087_00155924.jpg
a0079087_00165353.jpg



[PR]
by lamanda | 2015-11-24 00:17 | Comments(0)

さて今週は

昨日11/10は武蔵野文化会館小ホールで
「べるけやき」の発表会。
10回目・・・つまり、このグループを手伝って10年目、ということ。

武蔵野市の福祉公社の高齢者センターのシャンソン教室から
派生して生まれた自主グループ。
なので参加者は数字の上では高齢者だけれど
ファイトと気力はスゴイ。

昨日も21名の参加者が堂々と華やかに歌った。
山上陽美さんのピアノに支えられて
みなさん臆することなく立派なステージでした。
山上さんとは二人ともが20代の頃
六本木の日産のビルの上にあった「ウカリハ」という
チェコレストラン併設のラウンジ仕事で結構長い間
一緒にステージをしていた。

芸大の作曲科卒で
武蔵野市の音楽療法や、音楽教室を
開拓して支えてきた方だ。
シャンソンやポピュラーをよく御存じ。
高齢者センターの「シャンソン教室」の講師に誘ってくださり
それ以来、一緒に武蔵野の教室を手伝っている。

高齢者センターの講師の仕事は
私の時間的な余裕がなくなってきたので
後任として小川景司さん、川島豊さんに手伝っていただき 
今は山本理恵子さんにお願いしている。
みんなそれぞれに評判が良くてほっとしている。

来週からはベルケヤキの兄妹グループのベルフォーレが
来年の四月開催の発表会に向けて始動する。
この武蔵野のグループは
発表会が11月のグループと4月のグループがあるので
なんだか一年中発表会モード。

・・・・そんな合間を縫って上野に「ブルガリ展」を見に行った。
美しくてモダン。
美しいものは、人でも宝石でも景色でもなんでもイイ・・・
シアワセな気持ちにしてくれる。
a0079087_2111435.jpg


・・・さて 私は・・・
明日11/11水はラマンダ二階のサロンでライブ。
秋の自由が丘、並木が色づいてきて夜はロマンチックです。
是非お出かけください。

ステージは19:00/20:00 です。
お待ちしています。
[PR]
by lamanda | 2015-11-10 21:23 | Comments(2)

諸々覚書

アレヨアレヨの一週間。
あまりに色々ありすぎて・・・覚書だけでも。

10/31土 銀座・十字屋ホールでの最後のコンサート。
「第23回ガス燈通りのコンセール」
一回目からずっと23年続けてきた。
フジワラ君のピアノ、アキちゃんのシンセ、匠さんのベース。
とっても楽しくて 二部の終わりころ歌いながら
「もう 終わっちゃう・・・もっと歌っていたい」と思っていた。
今回はバルバラ多め。

プログラム
<一部>
1.ブラームスはお好き    
2.夜のタンゴ
3.ウィーンにて       
4.枯葉           
5.愛の幕切れ
6.いない人         
7.いつ帰ってくるの     
8.死に憧れて        
9.黒い鷲

<二部>
1.枯葉によせて
2.貴婦人
3.カミニート
4.ナントの雨
5.美しい恋物語
6.リヨン駅
7.パダン パダン
8.遠い道
9.枯れ木の上に
EN 詩人が死んだとき
   Good Night

翌日11/1は金沢市民芸術村のホールで
「第19回金沢シャンソン・フェスティバル」
第一回目と 途中一回・・・今回で三回目の出演。
金沢はシャンソン人口が多い。
リクエストを入れたプログラム。


1詩人の魂
2ウィーンにて
3じっとこうして
4OK悪魔
5涙
6いつ帰ってくるの
7美しい恋物語
8枯れ木の上に
9リヨン駅
10パダン・パダン
11愛の讃歌
EN 詩人が死んだとき
    愛しかないとき
    ミラボー橋
a0079087_2221982.jpg


2日は昼から大船の教室があるので早くに金沢を発った。
新幹線ができたので助かる。

ワンコ二匹は三日間ペットホテル。
ニャンコは家で一人で留守番。
帰るとみんなスリスリ、ベタベタ。かわいい。

3日は武蔵野のレッスンと 発表会の通しリハーサル

4日は留守でたまった事務仕事と十字屋
ホールの清算。

そしてやっと今日は自分へのご褒美に
シアターオーブへ。
「PRINCE OF BROADWAY」
みんな素晴らしく歌が上手い。
元宝塚の柚希礼音も健闘。
ダンスがステキ。

小学生の時初めて一人で日生劇場に
「WEST SIDE STORY」を観に行った時のことが蘇った。
映画で観てすっかり嵌り、ブロードウェイのキャストが来日した時
母にせがんでチケットを買ってもらった。
何故、一人で行ったのか覚えていないけれど
ドキドキしながら劇場のドアをくぐり階段を上った。

小学生なので英語もわからないくせに
サントラ盤のレコードの歌詞カードに
聞こえるがままのルビふりをして
1人で家で歌って喜んでいた。

あのころの音楽好き、歌が好き、という気持ち
忘れないようにしないとね。
a0079087_22202741.jpg

[PR]
by lamanda | 2015-11-05 22:21 | Comments(0)

シャンソン


by lamanda
プロフィールを見る
画像一覧