<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

終わった人

もう6月も終わりだ。
今年も信じられない速さで一年の半分が過ぎて行く。

月曜は毎月第4月曜に出演している銀座の「蛙たち」
井上裕規さんがマツバ夫人と一緒に来てくれた。
病気で倒れてから一年半ぶりの「蛙たち」。
ゆっくりだけれど 自分で階段を上り下り。

ラマンダのサロンのソロライブには3月から復帰して歌ってもらっている。
会うたびごとに リハビリの効果が感じられて嬉しい。

・・・・・・・

昨日は「フランス語で歌う」のレッスンに
駒沢女子大学の人文学部心理学科の教授の先生が見学にいらした。

今秋フランスで行われる研究会で、
「日本におけるフランス語教育と
シャンソンフランセーズの動向」についての研究発表を
されるとのこと。

どんな内容の発表になるのだろう・・・。

お土産に頂いた 洋風羊羹・・・
早速 カフェで赤ワインと一緒にいただいた・・・実に美味。
イチジクなどのドライフルーツやクルミが入っている。

a0079087_21020452.jpg
・・・・・・・・・・
昨日は銀行に行ってイヤイヤ消費税を払ってきた。
今日は渋谷の法務局に書類を出しに行った
毎年この季節は会社の事で 気分が悪くなる。

法務局はNHKホールの真向かい。
ホールを眺めていたら・・7/10の「パリ祭」のステージの事を思い
気持ちがグッと上向きになった。
今年は古賀力さんの訳詞でジャン・フェラの「人生は美しい」を歌う。
リハーサルでは 伴奏が指定したテンポよりかなり遅くて アセッたけれど
本番は大丈夫だろう。

古賀力さんと奥様の芳賀千勢子さんのお二人は
毎月第二火曜にラマンダのサロンで歌ってくださっている。
でも 繰り返されたお病気のためにお身体が不自由になられて
8月いっぱいで ライブで歌うことは辞められるという。
本当に残念。
ラマンダでの古賀さん芳賀さんのライブは7/12火・・そして最後のライブが8/9火。
是非お時間を作って聞いていただきたいステージです。
・・・・
さて・・・
今日から三日間 昼間は「シャンソンの夏」のコーラスのリハーサルが続く。
みんな事前に渡した資料をきちんと勉強して来てくれているようで嬉しい。
オクノ君が昼から夕方まで バッチリみんなを指導してくれて
良いハーモニーができてきているようだ。

まるで学校の授業のようなリハーサル風景
a0079087_21024431.jpg
7月のバンドリハーサルの後からは
シマモト王子が振付の指導をしてくれる。

去年以上に゛バージョンアップしたステージになると思う。
是非お見逃し、お聴き逃しのないように。

そして 今日の夜は2階のサロンでは川島豊さんのソロライブ。
1階のスタジオでは 琴音さんがトリオを引き連れてのライブで大そうにぎやか。

・・・・
ジュンに貸していた本が戻ってきて
デスクの上に置いてある。
6月でリタイアする友人に 「スゴク面白いから読んでごらん」と勧められた
内館牧子さんの「終わった人」。
なかなかです。
a0079087_21030868.jpg

そして 思い出すのは 福沢諭吉先生の心訓七則。

一、世の中で一番楽しく立派な事は、一生涯を貫く仕事を持つという事です。
一、世の中で一番みじめな事は、人間として教養のない事です。
一、世の中で一番さびしい事は、する仕事のない事です。
一、世の中で一番みにくい事は、他人の生活をうらやむ事です。
一、世の中で一番尊い事は、人の為に奉仕して決して恩にきせない事です。
一、世の中で一番美しい事は、全ての物に愛情を持つ事です。
一、世の中で一番悲しい事は、うそをつく事です。














[PR]
by lamanda | 2016-06-29 21:19 | Comments(2)

昨日・今日・明日

横浜のロイヤルパークホテル 鳳翔の間で150名のお客様をお迎えしての
マツバ2夫人人のディナーショー
「わたしの人生は何色?~De quelle couleur est ma vie?」
昨日無事終了。

手前味噌ではあるけれど とても良いステージになった。
ピアノカルテット、ラリエゾンの四人、エスコートにヴィアネ、
ヘアメイクはガチャピン
そして嶋本秀朗さんに振付をお願いした。
PAはたかひーさんに。

入り口
a0079087_18554629.jpg
こんな大きなスタンド花、見たのは初めて。

a0079087_18564552.jpg
a0079087_18574696.jpg
ラリエゾンもコーラスで参加。
a0079087_18591637.jpg
a0079087_18594250.jpg
最後は客席降り
a0079087_19005594.jpg
マツバ夫人の先生伊東はじめさんもご家族三人で来てくださっていました。
a0079087_19010436.jpg

終わってみんなで記念撮影。


a0079087_19024301.jpg
お帰りのお客様には
コンサートタイトル「わたしの人生は何色?~De quelle couleur est ma vie?」のラベルが貼られた
ワインのミニボトルのお土産。

打ち上げはホテル70Fの「シリウス」で。

みんながマツバ夫人にしっかり寄り添ってくれて
とても良いステージになったと思う。

ホテルは広いので 控室と会場を何度も行き来してかなり歩いた。
家に帰って万歩計をみたら16,176歩。 

ホテルの従業員に尋ねたら 毎日ホテルの中を1万歩くらい歩いているとのこと。
・・・・・・・・・・

そして今日は 昼夜シャンソネットライブ。
私は昼の部で歌った。
a0079087_22261526.jpg
a0079087_22255876.jpg

60名以上のお客様が来てくださって熱気ムンムン。
花田和子さん、松川真澄さん、たかひ―☆田島さん(今日は歌手で)と一緒。
リクエストいただいた曲を交えて
ノンムッシュ私は二十歳じゃない、ウィーンにて、遠い道、涙、リヨン駅、人生は美しい。

そして今夜の部の最中。
友部裕子さん、青木FUKIさん、佐竹律香さん、琴音さん。

・・・・
みんなの歌をはるか遠くに聴きながら
決算の書類のチェックしています。

そして 明日は・・・今日より少し余裕あるかも・・・そうであってほしい。










[PR]
by lamanda | 2016-06-17 19:17 | Comments(0)

わたしの人生は何色?~De quelle couleur est ma vie?」

会社とNPO法人の決算で 毎年のことながらイヤ~な 季節。
家に帰ってゆっくりソファで寛いで ワンコニャンコとイチャイチャという
私の一番の楽しみも 気ぜわしくて叶わない。

そして 今日は友人のマツバ夫人のディナーショー。
横浜のロイヤルパークホテル。
「わたしの人生は何色?~De quelle couleur est ma vie?」というタイトル。

彼女に言わせると最初で最後とのこと。
シャンソンファンで 特に金子由香利さんの大ファンだった。
シャンソを聴くことが何より好きで
時間があると 一人で横浜から車を飛ばしてシャンソニエやコンサートに出かける。
シャンソンへの興味から 伊東はじめさんについて歌うことも習ってかなり長い。
彼女自身は シャンソニエで歌いたいといった 望みは全く持っていない。

今回のディナー・ショーは、
彼女のシャンソン人生の自分自身への一括りとしてのものだ。

だから料金も1万円と食事代のみ。

マツバ夫人とは伊東はじめさんを介して知り合い
もう20年以上も仲良くしてもらっている。
パリへは一緒に10回以上行っている。
パリ以外にも ウィーンもエーゲ海も、スペインも・・・

歌舞伎の面白さはマツバ夫人に教えいてもらい
以来、気になる演目があると 自分一人でも観に行くようになった。
先日もコクーン歌舞伎の「四谷怪談」を観てきて演出の力というものを
再認識した。

マツバ夫人は私より年上のお姉さまだけれど
年齢を意識して付き合ったことはない。

そんな彼女の大切な一日を今日は目いっぱい手伝う。
楽しみな一日だ。






[PR]
by lamanda | 2016-06-16 12:25 | Comments(0)

シャンソン


by lamanda
プロフィールを見る
画像一覧