涙のシャンソン日記

lamanda.exblog.jp

シャンソン

<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

全国からこんにちわっ

「全国からこんにちわっ」のコンサートが
ラマンダで15時からあった。

a0079087_20165487.jpg

秋田のテディ熊谷さん、福岡の佐藤金之助さんたちが中心になって
日本各地からの歌い手が集っての和やかなコンサート。

最後は全員で「恋は何のために」

そして会場のお客様と一緒に「ろくでなし」で大盛り上がり。
a0079087_23055296.jpg
こうやって東京にいては聞くことのできない
地方で活動している方たちの歌を聴けるのはとてもうれしいこと。
ぜひ続けていただきたいものです。
[PR]
by lamanda | 2016-11-27 19:55 | Comments(0)

昨日と今日

昨日は、駅にあまりに人がたくさんいるので
なんで? と思ったら勤労感謝の日で祭日だった。
私のような仕事の仕方をしていると
祭日の感覚は 殆どなくなってしまっているのだなあ。

昨日23日は生徒の田辺めぐみさんのソロコンサート「めぐのわがままライブ」だった。
お病気を抱えながらも前向きに歌に取り組んでいる生徒さんのおひとり。
さまざまな事情から 「いつか」と思っていたコンサートを
前倒しにし、この日に決めて練習に励んでいらした。
まだ勉強を始めて五年目。
個人レッスンの回数からいえば
他の生徒さんに比べると そんなに多くは受けてはいないけれど
定期的にきちんと続けてきた。

今までの曲を整理して、親しい方たちに声をかけてのステージ。
40名ほどのお客様。
和気あいあい 和やかな彼女らしいステージになった。
a0079087_01343533.jpg


a0079087_01350465.jpg
終わってから タジリ君に手伝ってもらって
新しいPCのセットアップ。
ラマンダを始めたころはPCのこと
何もわからないのに よくもまあ頑張って
全部一人でセットアップしたものだと思う。

今はその時間的余裕もなく、特に気力がわかなくて
PCに詳しいタジリ君に助けてもらった。

翌日、つまり今日、新しい複合機が入るので
それまでにPC入れ替えなくてはならなくて
時間の余裕がなく、かなり切羽詰まっていた。
タジリ君テキパキと処理してくれて大助かり。

そのあと22:00ころには母のいる老人ホームで
半年ごとのケアプランについて担当の看護師さんとの面談。
これもどうにも時間が取れなくて 看護師さんの夜勤の日にしてもらった。

夜の老人ホームって・・・寂しい。

私が行くと母は上機嫌になって朗らかによく話してくれる。
同じ話を きりなく・・・。
ボケも年月をかけてジリジリと進んでいる。

先日は冷蔵庫を開けたらトイレットペーパーのロールが入っていて
驚くというより、ガックリした。
話をしている分には 元気に話すし、理解力もあるし
左程のボケでもないか・・と思うことがある。
でも、やっぱりダメか・・・。
人間って こうやって老いてゆくのだなあ・・・

・・・・・・
今日は無事新しい複合機とPC達もつながった。
少しは快適な事務環境になるのでは・・・と期待している。

でも新しいPCに慣れるのにはまだ数日かかりそう

雪のためか 二階のサロンライブも一階のjazz cafeも静かだった。
おかげでPCのことやら複合機のことやら、12/2のコンサートの準備やら
いろいろできた。
これがいいのか悪いのか・・・。

[PR]
by lamanda | 2016-11-25 00:15 | Comments(0)

そんなこんなで11月も

毎日バタバタ ワサワサと過ごしているうちに
11月の終りが見えてきてしまった。
なんという事だ。

11月は ラマンダでのライブやコンサートが
いつもより多くて楽しい。

11/8火には 生徒さんのお一人が
毎年続けている サロンでのプチ・コンセール。
普段聞いてもらえる機会の少ないお友達を招待してのステージ。
ご自分の一年間の勉強の まとめとしても
このプチ・コンセールを活かしてもう7年になる。
ダロワイユのマカロンと、マリア―ジュの紅茶やコーヒーで
おもてなしする。
アマチュアの方の楽しみ方としては
実にスマートでオシャレな方法の一つだと思う。

11/14月 は中級Hクラスの年に一度の発表会。
月に一度だけ開催する10人までの少人数のグループレッスンのクラスだ。
とはいえ、参加者は カルチャークラスを経て
個人レッスンも随時受けながら
自分の好きな歌を歌えるようにと励んでいる
かなり前向きな生徒さん達だ。
大きなステージも経験しているので
歌が太くて、ちゃんと自分の世界を作る事か゛できる。

11/18金の昼は 内幸町ホールで12/2金に開催する
「銀巴里アワー ~シャンソネットスペシャル」の
リハーサルをした。
リハーサルにも関わらず 皆の歌は「さすが!!!」というものばかりで
それぞれの世界が色濃くて、すっかり聞き入ってしまった。
本番が楽しみ。
主催者だからというわけではなくて
シャンソンファンは絶対に聞き逃したらソンです。
a0079087_2192250.jpg


その夜にはラマンダでの「銀巴里アワー ~シャンソネットライブ」
井関真人さん、ほさか夏子さん、佐竹律香さん、三戸亜耶さんのステージも
充実して大満足の一日だった。
 
11/19土にはラマンダのサロンで
高校のミニクラス会。
自由ヶ丘近辺に住んでいて
高校時代も一緒に通学していた男子四人+一人、そして私と
六人だけのクラス会。

みんなそれぞれ超一流企業の要職を務めた人たちだ。
現役で仕事を続けている人もいる。

私の日常の生活の中では接する機会のない世界を経験している人たちの話は
実に面白い。
驚いたり感心したりしながらみんなの話を聞いていた。

中には1993年の世界貿易センタービル爆破事件と
あの9.11の二つの事件に遭遇していた人もいて
その経験談は家に帰ってからも 心から離れなかった。

小学校や中学校から一緒の人たちもいる。
私は小学校から高校まで。
皆屈託なくしゃべったり、笑ったり・・・
気が付いたら 6時間も・・・みんなびっくり。

今度はイースターの頃にまた集まろうと約束して別れた
本当に楽しい夕べだった。

そんなこんなでおわってしまいそうな11月。
[PR]
by lamanda | 2016-11-21 21:09 | Comments(0)

一週間の記録

慌ただしいけれど楽しい一週間だった。

月曜は仙台へ。
小池マリコさんのお教室のコンサートのゲストに
ラリエゾンを呼んでいただいた。
ワンコたちをペットホテルに預けてから
リハーサルに間に合うよう仙台へ。
a0079087_20493711.jpg

a0079087_2050727.jpg


大きなホールなので 即席で簡単な振りをつけることに。
みんな若いので すぐに覚えてくれた。
フレッシュでさわやかなステージになった。
みんなは 最終の一本前の新幹線で東京へ。

翌日はラマンダを手伝ってくれている亀井敦子さんが
丘けい子さんのお店で 小さいコンサート。
夜は私が丘けい子さん、大木実さん、かのうたこさんとライブ。
a0079087_20502922.jpg


亀井さんが以前から故郷気仙沼の方たちのために
ライブをしたいとの希望があったので
丁度フジワラ君が仙台へ行くからということで 企画された。
かつてはシャンソンのコンサートが仙台であると
東京からのミュージシャンたちは 仕事の後、丘さんの店に
遊びに行っていたという。
私が丘さんの店に行ったのは なんと21年も前だったらしい。
マツバ夫人と金子由香利さんの追っかけをしていたころだ。

3日の木曜は ラマンダのカフェで働きながら
シャンソンの勉強をしている清水たか子さんのコンサート。
8月の「第一回内幸町ホールアワード シャンソンコンクール」に 入賞したことを
記念してのコンサート。
ご自分の年表を作って それにそってのMCを交えながら15曲。
a0079087_20505190.jpg


以前歌っていた歌も 進歩していた。
ラリエゾンのメンバーとしてもラマンダのラリエゾン定期ライブに参加している。
やはり ステージの積み重ねは歌を磨いていくのだろう。


この日は早起きして国府津のカトリック教会の「死者のミサ」に参加。
父が眠る小さな教会だ。
「ナントの雨」の訳詩はこの海の見える教会を思い描きながら書いた。
a0079087_20511070.jpg


昨日4日の金曜は昼夜 「銀巴里アワーシャンソネットライブ」

昼は滝むつみさん、畠山文男さん、劉玉瑛さんと私。
a0079087_205132100.jpg
大病を経験されたむつみさんだけれど
昨日のステージは 昔のむつみさんそのままの
チャーミングで 活き活きとしたステージ。
他の方が歌っていない曲や訳詞を沢山持っている方だ。
そして私の事を「ゆかちゃん」とちゃん付けで呼んでくださる位
長いお付き合いのある先輩。
バンドで歌うといつも歌っている曲も景色が変わる。
りゅうちゃんのステージに畠山さんが飛び込んで踊ったり・・・
a0079087_2052187.jpg


夜は松宮一葉さん、友部裕子さん、高木椋太さん、太田恵愛さん。
竹下ユキさんが声帯障害で大事をとつてお休みなので友部さんに急遽トラをお願いした。

ライブって楽しい!!としみじみ思った一日でした。

そして今日は生徒の御手洗克裕さんのコンサート「アズナヴールに魅せられて」
ピエール・ジルが主催していたフランス語で歌うコンクールに出たいので
レッスンを受けたいと・・・言ってラマンダを尋ね来たのが5年位前。
ウチのお教室は最初からの個人レッスンはしないからとお断りしたけれど
三回くらい「でも・・」と尋ねていらしたので
「とりあえずコンクールまでね」、ということで集中レッスンをしたら入賞してしまった。

語学が好きで フランス語で歌うことに楽しみを見つけて
次々に曲を増やしていったので そろそろコンサートをして
自分のレパートリーを纏めてみたら? と薦め、今日の日となった。

もともと歌の上手い方で耳がいい。
教室の温泉旅行のカラオケで彼の歌う三橋美智也はサイコー。
a0079087_20522836.jpg

力が抜けてお洒落なステージでとても楽しめた。
フランス語で歌う仲間の井上葉子嬢も「シェルブールの雨傘」で
素敵なデュエットで楽しませてくれた。

とても疲れた一週間だったけれど
それ以上に音楽っていいなあ、と思わせてくれた。

夜は田中朗さんのサロンライブ。
早く帰れそうなので 家で「House of cards」のシーズン4を最後まで観るつもり。
まりの彼が薦めてくれたアメリカのTVドラマ。
何の気なしに見はじめたら嵌ってしまった。
a0079087_20594091.jpg

主人公の奥さんがかっこいい。
クレアという名前。

今日まりに会ったので「クレアって呼んで」と言ったら
「クレアというよりドイツのメルケル首相みたい」と言われてガックリ。

まりの友達も何人かがクレア二あこがれて髪を短く切ったという。
わかる気がする。

さて、明日は武蔵野の自主クループのレッスンと
11/15にある発表会のゲネプロ。
長い一日になりそう・・・

(ラリエゾン、シャンソネットの写真はリュウちゃんのFBから使わせてもらいました。ありがとう♡)
[PR]
by lamanda | 2016-11-05 21:00 | Comments(0)

シャンソン


by lamanda