<   2017年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

もらい事故

近づく台風の中、選挙の日・・・昼は武蔵野のシャンソン自主グループのレッスンのため吉祥寺へ。
二つあるグループのうちの一つは 11/7にある発表会のための
通しリハーサル。

いつもより長いレッスンで13:30~18:30まで。

家に帰り、ワンコ達とお風呂に入り、「また一週間がはじまるなあ・・・」とおもいつつ
選挙速報のTVを見ていたら まりから電話。

「もらい事故にあった」という。

きけば スピード違反でパトカーに追いかけられていた乗用車に追突されたと。
100キロ以上のスピードで追突され 車は大破。
幸いなことに まりたち家族も、ぶつかってきた車に乗っていた二人も 大きな怪我ではないと。
血の気が引いた。
後部座席にいた二人のちびちゃん達も
チャイルドシートとベビーシートを使っていたので
とりあえずは無事と。
後遺症がでてこなければよいけれど。

相手はまりたちの車にぶつかった後
両車線のガードレールにぶつかりながら三回もスピンしたという。
何しろパトカーが追いかけていたので
事故後は すぐに応援のたくさんのパトカーと救急車4台がきたそうだ。

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000112841.html

考えただけでも鳥肌が立ってくる。

こんな事故は防ぎようもない、本当に怖ろしい。
みんなが無事だったことを神に感謝。








[PR]
by lamanda | 2017-10-24 22:26 | Comments(0)

もらい事故

近づく台風の中、選挙の日・・・昼は武蔵野のシャンソン自主グループのレッスンのため吉祥寺へ。
二つあるグループのうちの一つは 11/7にある発表会のための
通しリハーサル。

いつもより長いレッスンで13:30~18:30まで。

家に帰り、ワンコ達とお風呂に入り、「また一週間がはじまるなあ・・・」とおもいつつ
選挙速報のTVを見ていたら まりから電話。

「もらい事故にあった」という。

きけば スピード違反でパトカーに追いかけられていた乗用車に追突されたと。
100キロ以上のスピードで追突され 車は大破。
幸いなことに まりたち家族も、ぶつかってきた車に乗っていた二人も 大きな怪我ではないと。
血の気が引いた。
後部座席にいた二人のちびちゃん達も
チャイルドシートとベビーシートを使っていたので
とりあえずは無事と。
後遺症がでてこなければよいけれど。

相手はまりたちの車にぶつかった後
両車線のガードレールにぶつかりながら三回もスピンしたという。
何しろパトカーが追いかけていたので
事故後は すぐに応援のたくさんのパトカーと救急車4台がきたそうだ。

http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000112841.html

考えただけでも鳥肌が立ってくる。

こんな事故は防ぎようもない、本当に怖ろしい。
みんなが無事だったことを神に感謝。








[PR]
by lamanda | 2017-10-24 22:25 | Comments(0)

Je te veux 終了

嶋本秀朗さんがつづけていらっしゃる
レビュー形式のステージ。
久しぶりに参加させていただいた。

内幸町ホール。
わたしは昼の部だけの参加。
フランスからピアニストのジェラール・ダゲールさんを
迎えてのステージ。
ジェラール氏とご一緒するのは2回目。

音あわせは前日で、アレコレ思う間も無く本番。
でも、アコの桑山さんがしっかりサポートしてくださった。

私は歌うだけでフィナーレ以外は
特に振り付けもなかったけれど、
他の方達は練習が大変だったと思う。

昔、ミカドなどのグランドキャバレーの仕事を
していた頃を思い出すような
華やかで楽しいステージ。
パリのキャバレーのショーの香りも。

写真は渡辺久美さんが
昨日の夜中にみんなに送ってくださった。

楽しいステージだった。
その反面、嶋本さんの大変さがヒシヒシ感じられて
心配も小さくはないなあ。
a0079087_21585993.jpeg
a0079087_21593065.jpeg
楽しい楽屋
a0079087_22001076.jpeg
ジェラールさん。
a0079087_22004732.jpeg
桑山さん。
a0079087_22012617.jpeg

a0079087_22014117.jpeg
ウィーンにて。
a0079087_22023523.jpeg
a0079087_22030653.jpeg
黒い鷲

a0079087_22051616.jpeg
華やかなステージ。
a0079087_22042293.jpeg
a0079087_22043693.jpeg
フィナーレ

[PR]
by lamanda | 2017-10-20 21:44 | Comments(0)

運動会~クミココンサート 応援の一日

山王病院のヴォイスセンターへ。

声帯の故障は完治。

よかった・・・・。

今まで何回も声が出ない経験をしてきたけれど

今回は一番ひどかったので とても嬉しい。

・・・・・・・・・・

連休最後の月曜は応援に忙しい一日だった。

朝の9時からお昼まで

まりの上の子の幼稚園の運動会の応援。

まりの小さい頃の運動会のことを沢山思い出しながら観戦。

最後はジジババのパン食い競争にも参加してきた。

お天気もまさに秋晴れ。

楽しいひとときだった。

そして昼からレッスン。

夕方には恵比寿のガーデンホールへクミコ(銀巴里の仲間なので敬称略)

のコンサートに行った。

フジワラ君のお嬢さんのアキちゃんが

ピアニストとして初めて参加するので応援に行った。

クミコの伴奏をずっとしているピアニストの大貫さんの推薦で

今回アキちゃんが参加することになった。

恵比寿のガーデンホールは以前ZAZの一晩限りのライブを聞きに行ったホールだ。

素晴らしかった。

アキちゃんはよく頑張って 自然体で音楽に溶け込んでいた。

本人は緊張して何も覚えていないとのことだけれど

それだけ音楽の世界に入り込んでいたのだと思う。

そしてクミコワールドをしっかり構築して 

聴く者の心をわしづかみにするクミコの歌の世界は圧巻だった。 

一部は新しいアルバムの曲。

二部はシャンソン。

「わが麗しの恋物語」はCDで聞く何倍も情感に溢れていた。

「愛の追憶」はピアノを弾くアキちゃんの椅子に
クミコが背中合わせに座って歌う演出も相まって心が震えた。

20代のアキちゃんと背中合わせに座る私に近い年齢のクミコ・・・二人の姿、
そこに「愛の追憶」の主人公の人生が見えた。

「幽霊」を聴きながら、亡くなった高野圭吾さんの事を思った。

「幽霊」は高野さんの名訳詞の一つだ。

高野さんの言葉が、ホール一杯のこんなにたくさんの人たちに聞いてもらえて嬉しい、と思った。

それは金子由香利さんのコンサートで「過ぎ去り志青春の日々」の時に感じたのと同じ気持ちだ。

クミコの新しいアルバム「デラシネ」の収録曲の歌詞はすべて松本隆。

a0079087_00253286.jpg

私の大好きな作詞家。

寺尾聰の「Reflections」のアルバムは(「ルビーの指輪」が収録されている)愛聴盤の一つだった。

親戚のオバサン気分で応援に行った私だけれど

すっかりクミコワールドにヤラレテしまった。

「銀巴里」の大先輩、金子由香利さんのファンで

随分長い間、友人のマツバ夫人と金子さんの追っかけをしていた。

横浜の県民ホールのコンサートは必ず行ったし、

仙台や大阪のコンサートにも行った。

懐かしい想い出だ。

多分、歌い手の中では一番沢山金子さんのステージを聴いたのではないかと思う。

フジワラ君はその金子さんの専属ピアニストを務めていた。

クミコのステージで弾いているアキちゃんを見ていると

金子さんのステージで弾いていたフジワラ君の姿と重なってくる。

運動会も、ステージも・・・時代が変わって、世代も変わっていくのだなあ・・・。

と 秋の夜にシミジミする私。

幸せで楽しい想い出がこれからもっと増えますように。


[PR]
by lamanda | 2017-10-12 00:27 | Comments(0)

運動会~クミココンサート 応援の一日

山王病院のヴォイスセンターへ。

声帯の故障は完治。

よかった・・・・。

今まで何回も声が出ない経験をしてきたけれど

今回は一番ひどかったので とても嬉しい。

・・・・・・・・・・

連休最後の月曜は応援に忙しい一日だった。

朝の9時からお昼まで

まりの上の子の幼稚園の運動会の応援。

まりの小さい頃の運動会のことを沢山思い出しながら観戦。

最後はジジババのパン食い競争にも参加してきた。

お天気もまさに秋晴れ。

楽しいひとときだった。

そして昼からレッスン。

夕方には恵比寿のガーデンホールへクミコ(銀巴里の仲間なので敬称略)

のコンサートに行った。

フジワラ君のお嬢さんのアキちゃんが

ピアニストとして初めて参加するので応援に行った。

クミコの伴奏をずっとしているピアニストの大貫さんの推薦で

今回アキちゃんが参加することになった。

恵比寿のガーデンホールは以前ZAZの一晩限りのライブを聞きに行ったホールだ。

素晴らしかった。

アキちゃんはよく頑張って 自然体で音楽に溶け込んでいた。

本人は緊張して何も覚えていないとのことだけれど

それだけ音楽の世界に入り込んでいたのだと思う。

そしてクミコワールドをしっかり構築して 

聴く者の心をわしづかみにするクミコの歌の世界は圧巻だった。 

一部は新しいアルバムの曲。

二部はシャンソン。

「わが麗しの恋物語」はCDで聞く何倍も情感に溢れていた。

「愛の追憶」はピアノを弾くアキちゃんの椅子に
クミコが背中合わせに座って歌う演出も相まって心が震えた。

20代のアキちゃんと背中合わせに座る私に近い年齢のクミコ・・・二人の姿、
そこに「愛の追憶」の主人公の人生が見えた。

「幽霊」を聴きながら、亡くなった高野圭吾さんの事を思った。

「幽霊」は高野さんの名訳詞の一つだ。

高野さんの言葉が、ホール一杯のこんなにたくさんの人たちに聞いてもらえて嬉しい、と思った。

それは金子由香利さんのコンサートで「過ぎ去り志青春の日々」の時に感じたのと同じ気持ちだ。

クミコの新しいアルバム「デラシネ」の収録曲の歌詞はすべて松本隆。

a0079087_00253286.jpg
私の大好きな作詞家。

寺尾聰の「Reflections」のアルバムは(「ルビーの指輪」が収録されている)愛聴盤の一つだった。

親戚のオバサン気分で応援に行った私だけれど

すっかりクミコワールドにヤラレテしまった。

「銀巴里」の大先輩、金子由香利さんのファンで

随分長い間、友人のマツバ夫人と金子さんの追っかけをしていた。

横浜の県民ホールのコンサートは必ず行ったし、

仙台や大阪のコンサートにも行った。

懐かしい想い出だ。

多分、歌い手の中では一番沢山金子さんのステージを聴いたのではないかと思う。

フジワラ君はその金子さんの専属ピアニストを務めていた。

クミコのステージで弾いているアキちゃんを見ていると

金子さんのステージで弾いていたフジワラ君の姿と重なってくる。

運動会も、ステージも・・・時代が変わって、世代も変わっていくのだなあ・・・。

と 秋の夜にシミジミする私。

幸せで楽しい想い出がこれからもっと増えますように。


[PR]
by lamanda | 2017-10-12 00:26 | Comments(0)

「熊本地震復興支援チャリティコンサート」無事終了

@町田市民ホール。


成瀬で「音楽の泉」という歌う会を主宰している斉藤恵津子さん主催のチャリティコンサート。

山本リンダさんを特別ゲストに

栗原道子さん、香川有美さん、日野美子さん、高木椋太さん、そしてラリエゾンと参加。

藤原和矢クインテットの伴奏。

一部、二部ともオープニングはラリエゾンで軽快に華やか。

一部は「音楽の泉」のメンバーの方たちがメインのステージ。

二部はプロの歌い手のステージ。


a0079087_19570094.jpg

a0079087_19573097.jpg

女子楽屋はラリエゾンの劉ちゃん、清水たか子嬢も一緒で
思いもかけないハプニング(詳細は劉ちゃんのFB参照)もあったりで

楽しくて賑やか。

沢山のお客様にお出かけいただき収益金もかなり期待できるとのこと。
ヨカッタ。

a0079087_19580037.jpg

(写真は市尾さん)



[PR]
by lamanda | 2017-10-10 19:59 | Comments(0)

自由が丘女神祭り~秋のマリクレール祭り~

昨夜は大雨だったので心配したが
今朝には雨も上がり、秋らしい一日に。

昨夜は遅くまで 崩壊した衣裳部屋の再建にゴソゴソと
家の中をドレスを運んたり、片づけたりしていた。
久し振りに 3:30 就寝

でも頑張って8:30起床。

10:00 朝食
昨日の「八沢川」で持ち帰りにしてもらった鰻。
海藻のおすましと一緒に。
ピンポンのボール位の大きさの巨峰3粒。
a0079087_22512637.jpg


12:15 ラマンダで個人レッスン二人

そして今日から自由が丘は「女神祭り~秋のマリクレール祭り」
このお祭りがきっかけで 自由が丘にスタジオを開くようになった。
もう20年弱たつかと。
毎年5月と10月の三日間は自由が丘の街中にシャンソンが流れている。
なかなか気持ちの良いものだ。

明日、明後日が本番で今日は前夜祭。
今日はラリエゾンと私。
明日は川島豊さん、明後日は日野美子さんにお願いした。

生徒さんからの差し入れの志のだ寿司のかんぴょう巻とお稲荷さん。
シンプルだけれどとてもとても美味しい。
いつもお祭りのときに差し入れをしてくださる。
みんなで美味しくいただきました。

17:00と19:10の二回ステージ。
何れの回も最後はラリエゾンのオリジナル「再会記念日~マリクレールで恋をして~」をお客様と一緒に歌った。
此の自由が丘南口を歌ったなかなか良い曲。オクノ君が作ってくれた。
秋バージョンと春バージョンがある。
a0079087_22560203.jpg

a0079087_22582484.jpg
(写真はコイさん)
屋外のステージは秋風が心地よい。

終わってからラリエゾンのメンバーと
明日の町田ホールでの曲の簡単な振り付けを考える。
当日券あるとの事です。お近くの方、是非お出かけくださいね。
a0079087_23003710.jpg





[PR]
by lamanda | 2017-10-07 23:09 | Comments(0)

中級Bクラス発表会


8時半起床。

9時半 ほうれん草とミルクのスープ、ブドウパン、ミントティー。

12時半からリハーサル

14時 生徒さんからのお弁当。
a0079087_21033400.jpeg

15時開演
a0079087_21040600.jpeg
a0079087_21042845.jpeg

みなさん三曲ずつ立派に歌いました。

18時 ラマンダ向かいの「八沢川」さんで打ち上げ。
最後の鰻は満腹でもう入らないのでお土産に。

どんなステージも、楽しい打ち上げができるのが
何よりだと思う。
発表会の場合は特に。

20時 事務所で事務仕事。
あっという間に一日が終わる。

・・・・・・
イカールの「メロディアワー」が280万・・・と嘆息をついたのを聞きつけて井上裕規さんが 持ってきてくれた。
優しい。
サロンのピアノの後ろに飾った。

a0079087_21050865.jpeg

怒りのルンバはけなげに働いてくれている。
a0079087_21053313.jpeg

見ていると 
「オイオイそこさっきも掃除していたわよ、それよりあっちの方にあるゴ
ミ・・・」
とつい注意したくなる。
留守中に働いてもらうのが良いみたいだ。
今日も出かける前にスタートボタンを押してきた。











[PR]
by lamanda | 2017-10-06 21:01 | Comments(0)

クサヤはクサイ


カフェのお客様からクサヤを頂いたけれど・・・
どうしたものか・・・だった。

昨夜のカフェは雨でお客様も引けた後だったので
テラスで焙ってみましょう」とマスターの漆山さん。
a0079087_21450471.jpeg

やっぱり臭い。
すごく臭い。
とてつもなく臭い。
さすが「クサヤ」という名だけのことはある。
ただ、焙り始めは強烈なにおいだけれど、やがて左程ではなくなる。
慣れのせいかも知れないけれど。

焙った後は、身をほぐしていただくものらしい。
私は後学のために一口だけ。
フジワラ君はお酒のつまみには良い・・と。
マヨネーズを付けるとまるっきりエイヒレみたいだそうだ。

エレベーターホールの方まで匂いが充満。
ドリアンは自然に生っているフルーツだからまだしも
クサヤのように手をかけて作られた食品に関しては
なんでこんな強烈に臭いものを作って食べようとしたのだろう。

ウォッシュタイプのチーズも臭い。
でもこちらの匂いはまだ大丈夫。納豆は問題ない。
発酵食品は概ね匂いがきついのだな。
クセのあるものは好き嫌いが分かれるけれど
好きになるととてつもなく好きになる魔力があるらしい。
歌い手もそうかもしれないなあ・・・。
多くの人に好かれるアジの干物と 一部の人に愛されるクサヤとどっちが良いだろう。

家に帰っても口の中に匂いが残っていた。

2:00就寝

8:00起床

9:00朝食。 気仙沼のお土産でいただいた
さんまの佃煮、ウニとイカの塩辛、おくらと長いものサラダ、ジヤコ、黒豆、ラッキョウ、海苔、海藻のスープ、ごはん。
a0079087_21470653.jpeg
こういうご飯大好き。

11:00 ラマンダへ。銀行へ行ってから後12:15~個人レッスン4人。

17:00 生徒さんからの差し入れ。崎陽軒のお弁当。
a0079087_21473047.jpeg


デザートも生徒さんからの差し入れ。
a0079087_21474919.jpeg

自由が丘に新しくできたイタリアの食材店で作っている イタリアの伝統菓子「チャルダ」。
ゴーフルの仲間といった感じ。
サクサクと美味しい。

19:00 自由が丘夜カルチャー。「愛は限りなく」

二階のサロンは井上裕規さん。
大病で倒れたけれど、リハビリを頑張られたので、また以前のように歌えるように
なった。
本当に良かった。








[PR]
by lamanda | 2017-10-03 21:43 | Comments(0)

怒りのルンバ

1:30 就寝。
先月の初めまではさあ、これからという時間だったのに。
ナイトキャップ代わりの甘いワイン。
a0079087_22091864.jpeg

・・・・・

7:30 起床

8:30 朝食

帝国ホテルのコンソメスープの缶詰があったので、
大豆と押し麦を入れてリゾットスープに。
キャベツとコーンビーフの炒め物。
チーズと玉ねぎ入りのパン2切れ。
峰3粒、テラスのミントを摘んで紅茶に入れてミントティーに。

ミントだけより紅茶も混ぜた方が味の輪郭が濃くなる。
a0079087_22111737.jpeg


母の所へ行き、お菓子や飲み物を冷蔵庫に補充。
まりや子供たちの写真を見せる。
同じ写真でも、毎回初めて見たように喜んでくれる。

12:00~13:30 大船のカルチャー。
季節外れだけれど「ラメール」。
出だしの「ラメール♪」という一小節だけで、南仏の陽射しや海の煌めきが感じられる。

私が行ったトレネの日本公演の時には
二台のグランドピアノを向かい合わせにおいて
歌っていたのが印象に残っている。

シャルル・トレネ、イブ・モンタン、ジルベール・ベコー、レオ・フェレ、セルジュ・ケーンズブール、
アンリ・サルバドール、
コラ・ポケール、カトリーヌ・ソバージュ、
バルバラ、・・・

みんな亡くなってしまったけれど
彼らの歌を生のステージで、コンサートで見聞きすることか゛できたのは幸せなことだとつくづく思う。

レッスン中に、生徒さんが毎回差し入れしてくださる豆乳を1パック。

15:30 ラマンダへ。会計事務所の先生がいらっしゃる日。
事務所でとっている宅配牛乳一瓶。
a0079087_22124665.jpeg

18:30 総菜屋さんのお弁当。
a0079087_22131816.jpeg
お豆とツナのサラダ、牛肉とトマトとナスのピリ辛炒め、鶏ひき肉とお豆腐の揚げ包み煮、玄米ご飯。

デザートに栗の和菓子。
a0079087_22140029.jpeg
夜のサロンライブはあみちゃん。
モニターでステージを聞きながら事務仕事。

或る歌い手からのメールに ちょっと頭にきてムカッ。
その勢いで前から買おうかどうしようかと
迷っていたロボット掃除機ルンバをAmazonで
エイっと注文してしまった。
怒りのルンバ。









[PR]
by lamanda | 2017-10-02 22:08 | Comments(0)

シャンソン


by lamanda