不調報告

一年で一番爽やかで美しい季節かもしれない・・・というのに
体調悪くて、フテっています。

身体の具合の悪い話など面白いものではないけれど
私にとっては 珍しいことなので 一応記録しておくことに。

目黒パーシモンホールでの発表会終わった後。
連休中はレッスンも少なく
いつもよりかなりユルイ スケジュールで過ごしていた。
ただ、4日の夕方、カフェのテラスで誘われて、
10分ほどだけれどお茶を飲んだ時
あ~、体が冷えた、と思ったら・・・それから
ジワジワ体調低下・・・

5/6土には三鷹市公会堂で
武蔵野の自主グループの一つ「ベルフォーレ」の発表会。
武蔵野市高齢者総合センターのシャンソン教室から派生したグループなので
メンバーは「高齢者」。
でもやる気はすごい。
でも、気持ちと身体が一致しないこともある。
その辺のバランスをとるのが大切。

おまけに武蔵野のグループは基本がグループレッスン。
その中で、一人ずつを形にしていくのはかなりエネルギーがいる。
でもみなさん、よく頑張って、楽しいステージになった。
パチパチパチ。
a0079087_2225223.jpg


その一方、私はリハが始まったとたんから
体調悪化に加速がかかり
最後の自分の歌の時には 声を出すだけで精いっぱい。
立っているとグラグラする。
ワア・・・どうしちゃったのだろう・・・と内心パニック。

一番楽しい打ち上げも失礼して帰宅。
帰宅途中も記憶がオボロ。

帰宅して かなりマズいなあと思い熱を計ったら38.3度
普段だったら38度超えると動けなくなるので
解熱剤を入れるのだけれど
薬が何もなかったので ワンコたちにごはん食べさせて
そのままダウン。

普段は夢を見ないけれど
具合の悪い時は 多分眠りが浅いのだろう、次から次と沢山見る。

翌日はラッキーなことに休みだったので
一日 ベッドでウトウト・・・。
ただ目覚めた時から声が出なくなっていた。

この人魚姫のような状況は 久しぶりだけれど 何度もやっている。
医者はストレスというけれど
「ストレスがたまる」ってどういう状態なのか今だによくわからない私。

マンションの大規模修理中で建物全体に幕がかけられて
家の中が薄暗いので 夜なのか昼なのかもわからない。
ダルクて何もできない。
ワンコ、ニャンコに寄り添われたまま
ウトウト・・ボーッ・・・の繰り返し。
少し元気が出てNETFLIXで映画見ていても
知らないあいだに眠りに落ちていて、
映画の中にいるのか夢の中にいるのか
なんだかわからない不思議な気分。

普段は 基本的に元気。
数年に一度くらい 思いもかけないときに
こんな風にダウンする。
要は体か鈍感でダウンするまで気づかない。


昨日、今日と少しずつ声がもどって来ている。
ただ 人に逢うと「どうしたんですか」と聞かれるのて
説明するために カサコソ声で話さざるを得ない。
だから 事務所に籠ってできるだけ人に逢わないようにしています。
a0079087_22192710.jpg


でも昨日は 前からチケットを頼んでいたので
オーチャードホールへZAZを聞きに行った。
去年より格段に逞しくって 貫禄がついていた。
自分の音楽に対する自信だろうか。
それにしても 楽しいステージ。
若い歌い手で、あんなふうにファンキーで エネルギッシュで
音楽を楽しませてくれる人が出てきたらいいのになあ・・・と思う。

今日も もう帰って早めに休みます。
早く普通の声に戻りたい・・・・。
[PR]
# by lamanda | 2017-05-09 22:33 | Comments(0)

今年も千代田区立内幸町ホールとの共催で
「第二回内幸町ホールアワード シャンソンコンクール」を開催する。
a0079087_20554153.jpg


参加費の基本は3000円。
それ以外は本選参加費もナシ。
プロアマ問わず、年齢国籍問わずと門戸も広い。
審査は情実を排除して できる限りフェアに。
清く正しく美しく・・・純粋に「音楽」という立場だけを守りたいと思っている。

審査員はみんな音楽の現場にいて、ステージで実際に音楽に携わっている方。
歌い手の心情や想いをダイレクトにくみ取ってもらえるはずだ。
私は立会人はするけれど 審査には参加しない。

何故なら私は、事務処理の段階で
どなたがどんな曲で参加するかを知ってしまっているから。
知っている人だったら絶対に心を動かされてしまう。
だからテープ審査の段階では
応募者の名前を知らせずに聞いてもらう。

色々なコンクールがあってよいと思う。
目的をもって歌を磨くことは合否にかかわりなく、必ず次につながるはずだから。
コンクールで賞を取ることはとても素晴らしいことだけれど
このコンクールの本選に出ることで
多くの方にその方の歌の世界や、存在を知ってもらったり
次のステップへの手がかり、足がかりを見出すきっかけに気づいてくれたらと願っている。

コンクール参加に関するお願いと注意は
5/15発売の「シャンソン マガジン」に記載したので
参考にしていただければと思う。

テープ審査の一次締め切りは6/16金。
昨年より一か月前倒しにした。
何故なら、テープ審査はとてもエネルギーと時間を費やすので
できるだけ丁寧に聞くための余裕があった方が良いと考えたから。
応募する方は その一曲にとてつもなく大きなエネルギーを注いでいるのだから
受け止める側も重々心しなくてはならない。

でも、さまざまな事情で6/16が厳しい方のために
二次締め切りも設けた。
ただその場合は料金が変わるので注意していただきたい。

あと一か月半。
今年はどんな歌に出会えるのだろう。
ワクワクする。
[PR]
# by lamanda | 2017-05-03 21:00 | Comments(0)

お教室では大小さまざまな形の発表会やコンサートをしている。
家でいくら練習していても
人前で歌う経験を積まないと前には進まない。
冷や汗と恥を避けてはなかなか形にはならないものだと思う。
せっかく好きで勉強しているのなら
色々な機会を活かしたほうが 楽しみも大きくなると思う。
教室で開催しているステージに関しては
参加する意思があるのならば、
全面的に、アリとあらゆる方法を考えてバックアップすることにしている。

1月~3月の間に各カルチャークラスの発表会をラマンダで開催している。
ピアノ又はピアノとシンセの伴奏。

そして4月~5月に開催しているのが「合同発表会」。
カルチャークラスの方でも個人レッスンの方でも、
受講期間の長短は問わない。
ホールで歌うこととバンドで歌うことを経験してもらうことが目的。
参加費もできるだけ抑えている。

その合同発表会が昨日、例年使用している
都立大にある目黒パーシモンホールの小ホールであった。
ピアノカルテットの予定だったけれど
メンバーの体調の関係から急遽ピアノトリオになった。
参加者も29名の予定だったけれど
おひとりインフルエンザでで参加できず28名となった。
春のインフルエンザ・・・結構流行っているらしい。

人間の力ってすごいなあ・・といつも思う。
何回かのリハーサルでは オロオロしていた方も
本番では素晴らしい歌唱を聞かせてくれる。
a0079087_20294712.jpg


会場には9自半頃に入り
11時少し前からリハーサル、そして15時開演。
始まってしまうとあっという間だ。

そのあとは達成感と開放感で本当に楽しい打ち上げ。
誰も落ちこぼれることなく、みんなで喜びと連帯感を分かち合える打ち上げ。
このひと時のために練習を続けてきたような気がする。
良い一日でした。
[PR]
# by lamanda | 2017-05-03 20:37 | Comments(0)

3:30 就寝

9:00 起床

キャベツ、アルファルファ。大豆、コーン、ヒジキ、アボカドのサラダ
ドレッシングは以前アキちゃんのアメリカ土産でもらったジンジャードレッシング。
このドレッシング美味しいのだけれど、もう無くなりそうで残念。
アメリカに行く機会があったら是非買ってきたい。
ゆでたまご。
トーストに 昨日と同じ白トリフ入りのオリーブオイル。
そして紅茶。
かなりしっかり朝食をとる。
夜、食事をしそびれる可能性があるときは頑張って食べることに。
a0079087_19151653.jpg


朝はワンコ、ニャンコの食事やらトイレやらでかなり忙しくて
いつも慌てて玄関を飛び出していく。

12:00 個人レッスン一人。「あの頃」「黒い鷲」

13:15 自由が丘カルチャークラス「パリの空の下」

15:00 中級Bクラス。「マリーマリー」

終わったとたんにスタジオの椅子並べ等セッティングをして
夜の「銀巴里アワー~シャンソネット ライブ~」の準備。

フジワラ君が買ってきてくれた吉野家のカレー、温泉玉子付き。
カフェを手伝いながら勉強している上畑みさとちゃんの
ハワイ土産のマカダミアナッツ入りチョコレート・・・
我慢できずに・・・です。

今日の「銀巴里アワー~シャンソネット ライブ~」
広瀬敏郎さん、青木FUKIさん、山本理恵子さんそして清水たか子さん。
出演予定だった樋口亜弓さん、ご不幸があったとのことで
作や連絡があり急遽清水さんがトラに。

1部
あの頃、パリの屋根の下・・・清水
恋はシャンソン、別れの朝・・・山本
ぶどうの季節、恋する女L.B・・・青木
夜の想い、カンツォーネ・・・広瀬

2部
もう森へなんか行かない、おお我が人生・・・清水
マンチェスターとリバプール・・・山本
ブエノスアイレスのマリア、海の記憶・・・青木
難船、暗いはしけ・・・広瀬

3部
待ちましょう、アラビア・・・清水
行かないで、クァンド・クァンド・クァンド、・・・山本
哀しみのカーニバル、それが貴方なら・・・青木
黒いワシ、ジュテーム・・・広瀬 

a0079087_19154421.jpg
           

熱くてボリュームのあるライブ。
ライブって本当にいいなあ・・・。
[PR]
# by lamanda | 2017-04-29 19:16 | Comments(0)

さて、今日の一日

今年は三週間もラマンダの前の遊歩道の桜を楽しむことか゛できた。
でも、今はもうすっかり緑が美しくなっている。

モーレツにバタバタした日々はひと段落。
とはいえ5/2にはお教室の合同発表会が控えている。

久しぶりに今日の一日。
カルチャークラスのレッスンだけだったので
かなり緩い一日。

9:30 起床

冷蔵庫にまともな食糧がないことに気づく。
冷凍していたパンをトースト。
バターがなくなっていたので オリーブオイルで。
白トリフ入りのオリーブオイル・・・美味しい。
紅茶、コーンポタージュスープ、ヨーグルト。
最近お気に入りのヨーグルト。
ドライフルーツとナッツを加えて。
夜中におなかがすいた時にも良い。
但し、加糖なので注意。
a0079087_23265940.jpg


12:30 自由が丘2 のカルチャークラス。
「百万本のバラ」

14:30 ラマンダのはす向かいにある美容院「Heaka AVEDA」へ。
ガラス越しに ラマンダが見えるので店の様子もわかる。

17:00 銀行へ行き、戻ってから 雑用片づけ。
合間にPCでメールチェックしながら
大急ぎでお総菜屋サンで買ってきたお弁当を食べる。
レンコンのはさみ揚げ、なすとトマトと牛肉の煮込み、ほうれん草の白和え、玄米ご飯。

18:00 高校の同級生が訪ねてきてくれたので 次回のサブクラス会のことなど話す。
その間も電話がかかってきたり、スタッフに呼ばれたり・・・落ち着かない。

19:00 二階のサロンで阿部レイさんのライブを聴きながら事務仕事。
「リラのワルツ」この季節にいいなあ・・・。
ついつい甘いものに手が伸びる。

合同発表会のプログラム考え
お弁当の数の確認やら、進行表の確認、当日に必要なものを少しそろえる。
6月のラマンダのスケジュールを作り・・・

もう少し仕事をして帰ります。
[PR]
# by lamanda | 2017-04-27 23:54 | Comments(0)

シャンソン愛好家交流会

もうどれくらい続いているかはっきりはわからないけれど
10年以上は続いているのが「シャンソン愛好家交流会」

藤原和矢さんのピアノで歌いたいという
地方の方たちの思いが この会を続ける原動力となっている。
今年も今日、明日と二日間。

今日も新鮮なステージと楽しい打ち上げで
シャンソン漬けの一日でした。
a0079087_2253248.jpg


a0079087_22541264.jpg



どうにかこうにかHP三つを作り直した。
新しいソフトが思いの外使いにくかった。

やっと慣れてきたところで、
時間か゛あれば全部もう一度作り直したいけれど
当分は我慢。

ラマンダ http://www.lamanda.co.jp/
シャンソンソネット http://www.chanson.to/
深江ゆか http://www.chanson.to/fukae/
[PR]
# by lamanda | 2017-04-15 22:57 | Comments(0)

家族が増えました

先週の土曜には横浜教室の発表会。
一息・・・と思ったら
まりの出産が早まり・・・

日曜の夜中、というか月曜の三時ころ、まりを連れて病院へ。
今回の病院は家族も同じ部屋に泊まれるので
私も朝まで。

和室でお風呂もトイレもついていて、
なんだか温泉旅館に来たみたいな感じのくつろげる部屋。
私は翌日帰ったけれど
まりの家族は退院するまで一緒に泊まっている。
なかなかいい感じ。

思いのほか長引いて・・・やっと14日の火曜の夕方。
難産の部類にはいる状況で終了。
まりはかなり大変だったけれど、よく耐えて頑張ったと思う。
母子ともに元気。

お産に付き合った私の方が 疲れが残って未だになんだか落ち着かない。

新生児黄疸の光線治療中。
こんな顔の子いるよね、という感じ。
a0079087_2346443.jpg


今日は昼夜「銀巴里アワー~シャンソネット ライブ~」
やっぱりライブはいいなあ・・・と改めて思った一日でした。
[PR]
# by lamanda | 2017-03-17 23:51 | Comments(0)

自由が丘2クラス発表会

毎年、月から5月にかけてグループレッスンのクラスの発表会が続く。
そのトップを切ったのが自由が丘2クラス。
よみうり日本テレビ文化センターのカルチャークラスの一つで
かつては新宿にあったクラスだ。

今回は11名が参加。
まだ入って間もない方も、このクラスが始まってからずっと在籍している方もいる。
年齢の幅も広く、なかなかバラエティに富んだクラス。

みんなの真剣な思いがきちんと歌に託されて
思わず聞き入ってしまう良いステージでした。
みんなの想いを感じると、また1年一緒に頑張りましょう!!という気持ちになる。

a0079087_22111288.jpg



そして今日はフジワラ君の誕生日。
みんなでハッピーバースデーを歌ってお祝いした。
健康に気を付けて、楽しいことをいっぱい一緒にやっていきましようね!!
[PR]
# by lamanda | 2017-03-09 22:17 | Comments(0)

デュポン

九州の知人から宅急便が届いた。品名はみかんと書かれていた。
昔はみかんといっても普通のみかん、甘夏、ネーブル、、それぐらいしかなかった。
でも、最近は柑橘類はとても種類が多い。
開けてみたら、、デコポンだった。

その荷物が届いた次の日に送り主から手紙が来た。
そこには「これはデュポン言うみかんです」と書いてあった。
ふ〜ん、そういう名前の新しい種類のみかんなのかと、
素直にうなづいた私。

昨日のサロンライブはあみちゃんだった。
珍しい種類のみかんだからあみちゃんにもあげようと思い
「これデュポンっていうんですって」
と言って渡した。
あみちゃんも感心して「いろいろな種類があるんですね」
「でもデコポンみたいですね。」

「そうね.でも送り主からの手紙にデュポンって書いてあったわよ。」
「もしかして、、デュポンのュとデコポンのコって、、にてません?」
「確かに、、」

手紙の字はュに見える。
でもちっちゃなコにも見える。

後であみちゃんがネットで「デュポン 柑橘類」と調べたら
デュポンと言う名の柑橘類の殺虫剤があるらしい。
なんということだ。

素直と言うか、おバカと言うか、、自分でも呆れてしまう。

おまけに知人へのお礼状にも
「デュポンという珍しいおみかんありがとうございます」と書いて送ってしまった私です。
a0079087_02155479.jpg



[PR]
# by lamanda | 2017-03-08 01:53 | Comments(0)

この一か月

こんなに長い間ブログを書かなかったのは久しぶり。
色々な方から 「何かあったのですか?」とか「元気ですか?」とか
「やめたのですか?」等々 尋ねられた。

ただ、余裕がなくてPCを開いても
ブログやFBまでたどり着けなかっただけ。

二月は父の命日があり
教室では「バレンタインデーに歌おう」「お雛祭りに歌おう」という
例年開催している みんなで歌うイベントがあり
3月に立て続けにある各教室の発表会の準備も始まった。
それは毎年のことで・・・何か゛あったかと言えば
PCを変えたのが この混沌の二か月の始りだった。

事務所の複合機をリースしている会社から
新しい機種にリースの乗り換えをしてくれたら
WINDOWS10をくれるという。
ちょうど私の使っているPCが 末期的症状だったので
その話を受けた。

PCを変えるのは確かに面倒だけれど
今までも何度も経験してきたことだ。
今回はそれに伴いHPのソフトもあまりに古いので変えざるを得なくなった。

多分まとまった日にちと時間があれは1週間くらいでできたことだけれど
その「まとまった日にちと時間」がないので
日常の合間を見つけては作業していた。

そんなわけで、PCを開いても ブログまでたどりつくことか゛できなかったし
FBを覗く余裕もなかった。

HPMEPAGE BILDER21 という最新のソフトを買ってみた。
便利に進化しているはずのなのだけれど 却って使いづらい。
車と同じで 至れり尽くせりの日本車より
シンプルな外車の方が、わかりやすくて使いやすいのと似ている、と思った。
結局はタグに頼らざるを得ない状況。
大昔、初めてHPを作ってみたころは
タグで書いたけれど
今やすっかり忘れてしまっている。
でも 一番確実。
それでもわからない箇所がいくつかある。
本を見ればよいのだけれど
「なるほど・・・」などと思っていると
電話がかかってきたり、人に呼ばれたり・・・

レッスンの合間の休憩時間や
サロンライブが終わった後の終電までの時間を使ってしたのだけれど
細切れの作業はもどかしい。

やっと先週土曜にラマンダとシャンソネットは
大体の形にしてupすることか゛できた。
今回はスマホでも見ることか゛できるようになった。
細かいところはまだ手直しが必要だけれど
とりあえず・・・というところ。

http://www.lamanda.co.jp
http://www.chanson.to


まだあと二つ、それも非常に手のかかるHPを修正しなくてはならない。
時間があれは 最初から全部作り直したいなあ・・・。

そんなモヤモヤの二か月だったけれど、良いこともあった。
まりの彼が サプライズで55インチのTVを買ってくれた。、
私が大型TVに買い替えたい・・と言っているのを知ってのことだ。
日曜の朝、突然玄関で「ピンポン・・・」とチャイムが。
何かと思ったら TVだった。
TVは朝出かけるまでと、夜中寝る前しか見ないけれど
画面が大きくて鮮明でサイコーです。

そして、昨日は武蔵野の自主グループのレッスンの帰り
さっぱりしたくて 久しぶりに新大久保の韓国サウナ「ルビーパレス」へ。
アカすりとオイルマッサージをたっぷりとしてもらって気分爽快。
昔はアヤシイ雰囲気いっぱいだったの新大久保も、「ルビーパレス」も
なんだかフツーぼくなってつまらない。

歌い手もそうだなあ・・・
かつては もっと個性の強い、ちょっとヤバい歌い手がたくさんいたと思う。

でも施術してくれた 韓国のオバサンに「肌がきれいね」と言われて、いい気分。
ただ この文句はエステでは必ず言われるからお世辞の常套句。
・・・わかっていても気分良いものだ。
でも 昨日はオシリをすごく褒めてくれた。
「このオシリは40代のオシリね」と。
昔、銀巴里の大先輩の故・小海智子さんが
「褒めてくれるなら足の裏だって嬉しいわ」と言ってらした言葉を思い出した。
[PR]
# by lamanda | 2017-03-06 23:56 | Comments(0)

シャンソン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30