銀巴里アワー~シャンソネットライブ~ の7月から12月までの
今年の下半期のスケジュールが決まった。

印刷の上りは来週になる。

是非今からご予定に入れていただければ。

a0079087_20173861.jpg

[PR]
# by lamanda | 2017-06-10 20:18 | Comments(0)

昼から個人レッスン一人、
自由が丘カルチャー、中級Hクラス。

中級ではカースの「ジョジョ」。
前回はブレルの「ジョジョ」だったので
同じタイトルだけれどカースの方。

夜のシャンソネットライブでは歌子さんが出るので
「ジョジョ」をリクエスト。
参考になると思う。

月に3回のべーで開催している「銀巴里アワー~シャンソネットライブ~」
手前味噌だけれど、本当に聞きごたえのあるライブ。

本日は
a0079087_22355543.jpg

大塚茉莉子さん・・・恋は水色、もう森へなんか行かない、
          パルチザン、死んだ男の残したものは、
          ラストダンスは私と、黒いわし

階見ルイジさん・・・大事なことそれは・・・、ニューシネマパラダイスから「もし」
          海の歌、ブラックトロンボーン
          バンボラ、燃える大地

友部裕子さん・・・今宵ただ一人、ベンチの恋人たち、 
         それは水ではない、我が心のアランフェス
         忘却、過ぎゆく艀

渡辺歌子さん・・・ささいなこと、パスワード
         ジョジョ、サラ
         じっとこうして、パスワード、恋人たちの星

次回は6/19金
昼・・・滝つみ、岸本悟明、花木さち子、小川景司
夜・・・かいやま由起、杉田真理子、Catsu、かこい絵里加

ご予定に入れてくださいね。
[PR]
# by lamanda | 2017-06-09 22:47 | Comments(0)

「マリクレール フェスティバル」が終わると
もう夏がすぐそこ・・・という感じ。

5/30はラマンダでの「ジュルネ・ド・ラマンダ」に
久しぶりにゲストとして歌わせてもらった。
お教室の生徒さん達には
学んだことを実践できる機会をできるだけ多く作るようにしている。
それもできるだけ負担なく。

その中の一つが夜に開催する「ソワレ・ド・ラマンダ」と
昼に開催する「ジュルネ・ド・ラマンダ」。
プロのゲストを一人お招きして
勉強中の方が3人歌う。
3ステージあるうち最後のステージはプロのオンステージ。
1、2ステージは アマチュアの方とプロが2曲ずつ。

チケットは2000円で会員の生徒さんのノルマは5枚。
基本的にチケット代はゲストとピアニストの出演料、
スタジオの使用料が賄えれば良いと思っている。

お天気も良くたくさんの方に来ていただいた。
歌ったのは・・・
①サンジャンの私の恋人、遠い島
②18歳の彼、男
③心の糸、想い出のサントロペ、美しい恋物語、倖せな愛などない、パダンパダン、
人生は過ぎゆく、アデュー

終わってからの 打ち上げも楽しい。

昨日は瀬間千恵さんのリサイタルへ。草月ホール。
a0079087_19561369.jpg

美しい。
80歳過ぎとのことだけれど・・瀬間さんの非日常感というか非現実感は
ステージが与えてくれる「夢」に満ち溢れている。
何故、若い歌い手たちが聞きに来ないのだろうかと不思議でたまらない。
もったいない。
お教室の生徒さんにも薦めて20人ほどの方たちが来てくれた。
正直な気持ちは、何故もっとみんな聞きにいかないのだろう・・・もったいない。

6月の私の歌う予定は
6/21水 池之端・Qui http://www.livespace-qui.com/index.htm
6/23金 自由が丘・ラマンダ 2Fサロン ソロライブ http://www.lamanda.co.jp/
6/26月 銀座・蛙たち http://kaerutachi.jp/
6/30金 自由が丘・ラマンダ 1Fスタジオ 銀巴里アワー~シャンソネットライブ~ 昼の部 http://www.lamanda.co.jp/

そして7月には一日早いバースデーライブ。

a0079087_19595247.jpg

バースデーにかこつけて 久しぶりにピアノカルテットでたっぷり歌います。
是非お時間作ってお出かけくださいね。
[PR]
# by lamanda | 2017-06-03 20:02 | Comments(0)

毎年5月、自由が丘南口は
マリクレールフェスティバルで賑わう。
その中のメインが屋外の特設ステージでのシャンソンライブ。
「街角のシャンソニエ〜マリクレールで恋をして〜」

初日のお天気が少し心配だったけれど、
どうにか全てのステージを無事終了させる事ができた。

一日目 ラリエゾン5人 写真は高梨雄太郎さん、樋口亜弓さん
a0079087_22520741.jpg
a0079087_22533981.jpg
二日目 日野美子さん、河津延樹さん
a0079087_22552511.jpg

三日目 麻宮良太さんと私
a0079087_22561839.jpg
a0079087_22563639.jpg
以下は市尾守人さんが撮ってくださった写真。
さすがプロの写真は違う、、。
a0079087_23135694.jpg

a0079087_23142604.jpg

a0079087_23144844.jpg
このイベントが終わると、夏に向けてのスタート。
お教室の「第26回 わたしの巴里祭」
若い歌い手とミュージシャンたちの「シャンソンの夏vol.4」
そして「第2回内幸町ホールアワード シャンソンコンクール」

それぞれに大変だけれど、その分、楽しみも大きい。

[PR]
# by lamanda | 2017-05-28 22:45 | Comments(0)

月に一度のグループレッスンのクラスで「フランス語で歌う」というクラスがある。
フランス語で歌ったときに 果たしてフランス人が聞いて
フランス語で歌っているように聞こえているのだろうか・・・という不安から作ったクラス。
もうずいぶん長い間続いている。
フランス語教師のフレデリック先生の懇切丁寧な
発音指導がとてもよい。

フランス語の知識がない方も
フランスに住んでいた方も、
フランス語を勉強した方も・・キャリアは様々。
ルビ付きの歌詞資料を使用している。
私も、ドラムスの野口廸生さんも生徒。

このクラスの発表会はピアノカルテットの伴奏ねという豪華版。
本日も18名が参加しての楽しいステージとなった。
a0079087_22463014.jpg


月一クラスなので歩みは遅いけれど
他のカルチャークラスとは違ったのびのびとした雰囲気があって
なかなか楽しいクラス。
来月からは途中までになっていた「時は過ぎてゆく」の続きを学ぶ。


先日のシャンソネットライブの写真も。
昼の部 仲マサコ、横井公二、米田まり、松城ゆきの
a0079087_2313889.jpg

(松城) 私の王子様、今朝、アイドルを探せ、ごめんね、リヨン駅、かげりゆく部屋
(米田) お便りをください、人生は過ぎゆく、歌わない夜、昨夜の男、手紙、Je suis malade
(横井) 失われた心、大通り、雨のブリュッセル、ラマンマ、僕は一人片隅で、アムステルダム
(仲) 初めての日のように、愛のひきしお、ジェルソミーナ、美しい恋物語、毛皮のマリー、そして今は、ラストワルツ

夜の部 槙小奈帆、ほさか夏子、あみ、高梨雄太郎
a0079087_2315125.jpg

(高梨) 歌い続けて、はかない愛だとしても、ラブ・ミー・トゥナイト、ジュテーム。世界の果てに、雨のブリュッセル
(あみ) イタリア旅行、ボンボヤージュ、ヴィ・ヴィオロンス、神の思いのままに、たとえ何があっても、夜の想い
(ほさか) ビタミンN、灰色の途、息子よ歌いなさい、じゃあまた、プレリュード、ナツコの歌
(槙) ジュタトン、ラボエーム、倖せな愛などない、結婚行進曲、泣く友を見る時、アムステルダム、人生は美しい
[PR]
# by lamanda | 2017-05-23 23:02 | Comments(0)

気仙沼終了

広瀬敏郎さんに連れてきていただいた気仙沼。
広瀬さんの生徒のお一人小野寺万喜子さん主催のシャンソンコンサート。
昨年の内幸町ホールアワードシャンソンコンクールのグランプリを獲得した斉藤昭彦さんも参加。
彼も気仙沼の方。
昨年のコンクールでは決勝参加30名に小野寺さんも残っていた。
30名中、2名も気仙沼の方がいらしたとはすごいなあ、と改めて思う。
300名ものお客様で楽しく和やかなとても良いステージ。
ピアノの久保田さんとは久しぶり。
シンセの藤山さん、ベースの山口じゅんさん。

終わってからの打ち上げでいただいたお料理の美味しいこと!
魚介の新鮮さ、美味しさは飛び抜けている。
気仙沼、近かったらなあ、、、。
想像以上に遠い。

行きは最終新幹線で一関まで行って一泊して翌朝タクシーで一時間少しかけて到着。

今日は新幹線の、時間の関係で5時起き。
でも気持ちよい気仙沼の日の出を見ることができた。

久しぶりに東京離れてのステージは心も身体もリフレッシュさせてくれた。
これから帰ります。
a0079087_05592209.jpg
a0079087_05595182.jpg

[PR]
# by lamanda | 2017-05-21 05:43 | Comments(0)

喉の調子が悪くなり
多くの方にご心配をいただきました。
感謝しています。
どうにか9割復活という感じです。
昨日は池之端のQuiで 久しぶりに歌いました。
嬉しいです。

明日はラマンダの一番のライブ
「銀巴里アワー~シャンソネットライブ~」が昼夜。
ラマンダて一日シャンソン漬けになってください。

昼 13:30/14:30/15:30
仲マサコ、横井公二、米田まり、松城ゆきの

夜 18:30/19:30/20:30
槙小奈帆、ほさか夏子、あみ、高梨雄太郎

a0079087_2301654.jpg


6月には瀬間千恵さんの久しぶりのコンサートが草月ホールである。
ラマンダでもチケットをお預かりしているので
必要な方はご連絡ください。
a0079087_2342950.jpg

[PR]
# by lamanda | 2017-05-18 23:06 | Comments(0)

声はだいぶ戻ってきた。
でも 6割という感じ。

歌えば歌える。
でも、大事をとることに。
よりによって、そういう時に何十年ぶりの方がいらっしゃるとか、
普段なかなか都合つけられない方が
いらっしゃる・・・とか連絡が入る。
まったくもって、悔しくて、残念。

でも、仕方ない。

来週5/17水 池之端Qui には完全回復している予定です。

そして5/20土は 先輩の広瀬敏郎さんに誘っていただいて
気仙沼のコンサートに少しだけ歌いに行く。
広瀬さんのお弟子さんの 
気仙沼の小野寺万貴子さんが中心になってのコンサート。
昨年の「内幸町ホールアワード シャンソンコンクール」の
グランプリを獲得した同郷の斉藤昭彦さんも参加して
「気仙沼にパリの風を」という趣旨のシャンソン コンサート。
メインゲストの広瀬さんのお手伝いができればうれしいことだ。

気仙沼にはいろいろな縁から、あの震災以降、
ラマンダでは 様々な方法で集めた義援金を
気仙沼に送っている。
5年で135万円を超えた。

今回、偶然だけれど、
その気仙沼を初めて訪れることか゛できる・・・ちょっとうれしい。

さて、そして
来月のサロンライブは6/23金。
ソロライブなので
いつもちっちゃなコンサートをしている気分で臨んでいる。
6月は6/30金のシャンソネットライブでも歌います。



さらに、今日「シャンソンの夏vol.5」のチラシが届いた。
a0079087_2020167.jpg


二日間で3公演。
3公演全部いらっしゃる方も。
何故なら、ソロを歌う歌い手が変わることもあって
3公演の雰囲気がまったく違うから。
手前味噌ではあるけれど 絶対楽しい・・・見ても聞いても・・・お得感満載のコンサートです。
ぜひ、ご予定に入れてください。
[PR]
# by lamanda | 2017-05-11 20:37 | Comments(0)

今日も静かに仕事。
レッスンしているとつい 歌いたくなるけれどグッと我慢。
少なくとも昨日よりは快方に向かっている。

毎月偶数月の第二水曜は 一階のスタジオで
若手ユニットのラリエゾンの定期ライブ。

そして奇数月の第二水曜は二回のサロンで
清水たか子嬢がメインになって「たか子の部屋」というライブ。

ピアニストはアキちゃんで
清水たか子嬢がゲストを迎えてのステージ。
今日は 上畑みさとちゃん。

黒柳徹子ではなく、<白柳たか子>のコーナーもあったり
ふたりの歌も新鮮なうえに、おしゃべりも自然で楽しかったりで
裏のモニターで聞いていても
つい 一緒にクックックッと笑ってしまう 楽しいライブ。
おまけに料金も3000円+飲食代 とリーズナブル。

「シャンソンの夏」のチラシもそろそろ届くころ。
今年はどんなステージになるか・・・楽しみ。

「シャンソンの夏」の仲間の麻宮良太クン、田尻勝久クン、Erinne嬢が遊びに来てくれた。

a0079087_223130100.jpg



何故か写真が寝てしまいます。
写真も具合悪いのかな。
[PR]
# by lamanda | 2017-05-10 22:29 | Comments(0)

不調報告

一年で一番爽やかで美しい季節かもしれない・・・というのに
体調悪くて、フテっています。

身体の具合の悪い話など面白いものではないけれど
私にとっては 珍しいことなので 一応記録しておくことに。

目黒パーシモンホールでの発表会終わった後。
連休中はレッスンも少なく
いつもよりかなりユルイ スケジュールで過ごしていた。
ただ、4日の夕方、カフェのテラスで誘われて、
10分ほどだけれどお茶を飲んだ時
あ~、体が冷えた、と思ったら・・・それから
ジワジワ体調低下・・・

5/6土には三鷹市公会堂で
武蔵野の自主グループの一つ「ベルフォーレ」の発表会。
武蔵野市高齢者総合センターのシャンソン教室から派生したグループなので
メンバーは「高齢者」。
でもやる気はすごい。
でも、気持ちと身体が一致しないこともある。
その辺のバランスをとるのが大切。

おまけに武蔵野のグループは基本がグループレッスン。
その中で、一人ずつを形にしていくのはかなりエネルギーがいる。
でもみなさん、よく頑張って、楽しいステージになった。
パチパチパチ。
a0079087_2225223.jpg


その一方、私はリハが始まったとたんから
体調悪化に加速がかかり
最後の自分の歌の時には 声を出すだけで精いっぱい。
立っているとグラグラする。
ワア・・・どうしちゃったのだろう・・・と内心パニック。

一番楽しい打ち上げも失礼して帰宅。
帰宅途中も記憶がオボロ。

帰宅して かなりマズいなあと思い熱を計ったら38.3度
普段だったら38度超えると動けなくなるので
解熱剤を入れるのだけれど
薬が何もなかったので ワンコたちにごはん食べさせて
そのままダウン。

普段は夢を見ないけれど
具合の悪い時は 多分眠りが浅いのだろう、次から次と沢山見る。

翌日はラッキーなことに休みだったので
一日 ベッドでウトウト・・・。
ただ目覚めた時から声が出なくなっていた。

この人魚姫のような状況は 久しぶりだけれど 何度もやっている。
医者はストレスというけれど
「ストレスがたまる」ってどういう状態なのか今だによくわからない私。

マンションの大規模修理中で建物全体に幕がかけられて
家の中が薄暗いので 夜なのか昼なのかもわからない。
ダルクて何もできない。
ワンコ、ニャンコに寄り添われたまま
ウトウト・・ボーッ・・・の繰り返し。
少し元気が出てNETFLIXで映画見ていても
知らないあいだに眠りに落ちていて、
映画の中にいるのか夢の中にいるのか
なんだかわからない不思議な気分。

普段は 基本的に元気。
数年に一度くらい 思いもかけないときに
こんな風にダウンする。
要は体か鈍感でダウンするまで気づかない。


昨日、今日と少しずつ声がもどって来ている。
ただ 人に逢うと「どうしたんですか」と聞かれるのて
説明するために カサコソ声で話さざるを得ない。
だから 事務所に籠ってできるだけ人に逢わないようにしています。
a0079087_22192710.jpg


でも昨日は 前からチケットを頼んでいたので
オーチャードホールへZAZを聞きに行った。
去年より格段に逞しくって 貫禄がついていた。
自分の音楽に対する自信だろうか。
それにしても 楽しいステージ。
若い歌い手で、あんなふうにファンキーで エネルギッシュで
音楽を楽しませてくれる人が出てきたらいいのになあ・・・と思う。

今日も もう帰って早めに休みます。
早く普通の声に戻りたい・・・・。
[PR]
# by lamanda | 2017-05-09 22:33 | Comments(0)