佐賀で

11時からリハーサル。
その時に一部で歌われる吉澤須満さんのお教室ね生徒さんに簡単なステージングをつける。

何しろ今やって三時間後は本番なだから
難しいことはできない。
一回すきなように歌って頂いて
できそうな事で効果的な事だけをアドバイスする。

慣れない方にとってはステージ上で歩く、ということだって非常に難しい。
視線、手の位置、コーラス毎の身の処し方等
無理なく覚えられる範囲で。

時間的に自分のリハーサルも全部はできないまま
仕度に入ると
クレモンティーヌさんから友達の車にのせてもらって
佐賀に向かっているとメールが。

ギリギリに到着した彼女。
何より200名程の観客にビックリ。
興奮した様子でビデオやら写真やら録音やら。
a0079087_16214658.jpeg

a0079087_16222144.jpeg

a0079087_16224109.jpeg
二部の私のステージの時には
ステージに上がっていただきご紹介。

なんだか慌ただしくて
ステージが終わってもボンヤリしていたら
なんとそこに沖ちゃんが!
40年ぶりくらいかも。
そして、会場入り口には沖ちゃんからスゴク立派なスタンド花が。
a0079087_16231335.jpeg
出演者の方たちとの打ち上げの後
沖ちゃんかしているというベトナム料理の店へ。
彼は亡くなられた銀巴里マネージャーだった松浦さんあとほぼ同時期に銀巴里へボーイさんとして入って
その後、実家のお寺を継ぐ為に田舎に帰った、、と知ってはいたけれど、佐賀とは!
お寺さんが本業でベトナム料理屋さんは
縁あってかかわるようになったベトナム育英会の奨学金を集める手立ての一つとしてのものなのだそう。

お店の名前は
「コン ビン ザン
佐賀市松原1-2-18 電話0952-26-2617
佐賀の有名なバルーンミュージアム」のはす向かい。
私は沖ちゃんとよんでいますが、
こちらでは秀島さんと呼ばれているとのこと。

シャンソン好きな方
ぜひ「コン ビン ザン」訪れてくださいね。

懐かしい話し尽きないくらい、、、
沢山歓待してもらって、、、
今も外には出さないけれど
熱く銀巴里を思っている方がこうしていらっしゃるのだと心打たれた佐賀の夜でした。

[PR]
by lamanda | 2018-02-13 15:45 | Comments(0)