昨日のつづき

a0079087_17452573.png
昨日、夏に向けての予定を書いたけれど
書き落としが2件。

7月20日(金) バースデーライブ @ラマンダ
  バースデーにかこつけて、歌います。
  まだ詳細は決まっていないけれど・・・。

7月31日(火) 第27回 わたしの巴里祭 @内幸町ホール
  鎌倉芸術館で長い間開催してきたけれど
  昨年から内幸町ホールに。
  理由は諸々・・・
  27回目ということは、お教室を初めて30年近く経ったということ。
  お教室での一番大きなイベント。
  このステージの思い出は 私の宝物。

我が家の二匹のワンコたちは 時々ラマンダの向かいの駐車場で開催される
「ドッグレスキュー」という団体から譲りうけた保護犬。
http://www.dogs-rescue.net/
チャイクレ。
もう かわいいのなんのって・・・。
a0079087_23191536.jpg
二匹ともブリーダー崩壊で保護されたワンコで
もうオバアさん。
ミミとココ。
白内障もかなり進んでいる。
不思議なことに 日々のワンコの世話は少しも面倒だと思わない。
この子たちの前にもう一匹、ナナというチャイクレを引き取って育てていたけれど
やはりオバアさん犬で心臓が悪くて逝ってしまった。
ナナと一緒に散歩した道を歩くと 今でも切なくなる。

ペットを飼うことは 最後まで一緒にいて「看取ることか゛できる幸せ」だと思っている。
こちらがペットに看取られたら、そのあと -誰が世話してくれるのだろうと
心配で成仏できないような気がする。
ペットが死ぬのは本当につらくて悲しいけれど、
それより一緒に過ごした時間の歓びや想い出はかけがえのないもの。

先週、15年ぶりくらいに髪の色を大幅チェンジ。
劉ちゃんの連れてきたワンコと同じ色になってしまった。

a0079087_23212696.jpg
その自由が丘のドッグレスキューで 二か月ほど前から心惹かれているワンコがいる。
ミックスか ホワイトシェパードの子供かと思ったら
なんと 日本スピッツ。
すっかり毛を刈られているのでわからなかった。
まるで好きな人の写真を見るように ドッグレスキューのHPの写真を毎日見ている。
その仔もブリーダー崩壊で保護されたけれど、まだ若くてオバアさんじゃない。
ダメダメ・・・いけない・・・無理・・・と言い聞かせている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンクールの音源審査、もう受け付けています。

a0079087_17451197.png
a0079087_17452573.png




[PR]

by lamanda | 2018-04-19 23:36 | Comments(0)  

<< 四月 さて、夏に向かって >>