古賀力さん訃報・・・マリクレール祭り最終日

古賀力さんが亡くなられた。

「銀巴里」が閉店すると決まった時、最後の一週間は
毎日店に行って みんなのステージを聴いた。
そのころは鎌倉に住んでいたのでかなり無理をして車で「銀巴里」に通った。
みんなの歌声や姿を自分の中に焼き付けておきたいそんな思いに駆られたのだと思う。

古賀さんが最後のステージの時に
「風歌い」を歌われた。
その時にこの曲が初めて素直に自分の心に届いた記憶がある。
特に最後のコーラスが心に沁みた。

「そして 今 この話もすでに昔
 もう今では 思い出す人もいない
 うなづきながら 聞いてくれる人もいない
 今はもう ポエジーもジュリーも夢もない
 夏、冬の風に歌う人もいない
 風よ泣け 風よ泣け 良き時代は終わりぬ」

古賀さんの訃報に接して再び「風歌い」が私の心の中に響いてきた。

そして 後年しばしば歌われていた「誠実」も。
ああ、長く歌っていらして、今、古賀さんの想いって・・・こうなのかなと思った。

「何もかも後ろもみずに 幻と消え失せた
 歩道橋に佇んで 過去の日々を思えば
 希望を載せた船が すべて沈んだ今
 残された人生を 誠実に生きよう」

良き時代は終わりぬ・・・なのかなあ・・・


心からご冥福をお祈りします。
a0079087_17332523.jpg


・・・・・・・・
そして 昨日は「マリクレール祭り」最終日。
ウナカンツォーネの高橋良吉さんに手伝っていただいた。
青空の下のカンツォーネ・・・新鮮でよかった。
遊びに来ていた横山智子さんにも飛び入りで歌っていただいた。
良吉さんの愛犬カーロ君に会えて嬉しい一日でした。
a0079087_17381832.jpg









a0079087_17415708.jpg

































a0079087_17421992.jpg



a0079087_17464380.jpg



a0079087_17382747.jpg




[PR]

by lamanda | 2018-05-28 17:47 | Comments(0)  

<< バルタンの代わりにガンダム マリクレール祭り二日目 >>