とりあえずホッ

思いもかけないことというのはあるのだなあ・・・

個人レッスンをしていた12:30頃に
奥沢病院から私に電話が・・・

生徒さんが昨夜救急で入院し、手術が必要な容態だけれど
色々な病歴があるので 奥沢病院では処置できない。
彼女のかかりつけでカルテのある東京医療センターにこれから救急車で搬送するという。

その生徒さんは今まで大病や手術を何度も繰り返してきた方。
高齢でお一人暮らし。
ラマンダから近いところに住んでいらっしゃるので
なにか急に大変なことか゛あったら遠慮なく連絡してね、と常々彼女に話していた。

その大変なことが起きてしまったということだ。
彼女は病院のスタッフに頼んで 私のところに連絡をくれたのだった。

聞けば身よりは甥御さんがお一人。
それも長野にいらっしゃるという。
奥沢病院のかたからも お身内がいらっしゃるまで時間がかかるから
搬送先の病院行ってほしいと・・・。

よりにもよって今日は みっちりレッスンが入り
二階のサロンでは昼夜のライブが。
手伝いがいないので 急遽まだ寝ていたウルシヤマさんに連絡し早めに来てもらった。
ウルシヤマさんは毎日 朝方までカフェの仕事をしてくれているので
心苦しかったけれど 仕方ない。

サロンのライブはウルシヤマさんに頼み
レッスンは全部フジワラ君一人に頼み
タクシーに乗って東京医療センターへ。

一時間ほど待って 生徒さんに救急センターの病室で会い、
その後ドクターの話を聞く。
緊急手術を施すという。
お身内が病院に着くのがいつになるかわからないので
他人だけれど 私に手術について説明してくださった。

一時間で終わるような手術ではないとのことだったので
一度ラマンダに戻り 一時間ほど仕事をする。
夜のサロンライブ、どうしよう・・・と思っていたら
おお!!突然アキちゃんが・・・。
譜面を取り来たという。
時間があるというので サロンライブの手伝いをたのみ
またタクシーで病院へ。
神様のご計画!! と嬉しくなる。

まだ手術は終わっていなかった。
結局二時間半くらいの手術だった。

術後もドクターにお話を聞く。
手術自体は問題なかったけれど 持っている病気との合併症が心配とのこと。
一時間ほど待ってICUに運ばれた生徒さんに会いに行く。
まだ麻酔が覚め切っていなくてボーッとしていらしたけれど
話しかけたら にっこり笑って返事をしてくれた。
あー ヨカッタ。

甥御さんはまだ到着せず、
移動中らしく電話もつながらないというので
私の連絡先をナースに教えてきた。

本当の身内ではないけれど 15年くらいもお付き合いしているので
私にとっては身近なシャンソン親戚。
帰りのタクシーで思わず涙がでてしまった。
どうか早く快復しますように。


・・・・・・・・
先週6/2土 嶋本秀郎さんプロデュース「Je te veux 広島賢人会コンサート」
役者のKAZZさんと小川景司さん、広島出資の二人のライブ。
ナビゲーターは嶋本さん。
a0079087_18244871.jpg
一部が KAZZと小川景司「ふたりのビッグショー」
a0079087_18251918.jpg
二部は 耳輪明宏と高田安男「ふたりのびっくりショウ」
a0079087_18243755.jpg
沢山笑わせてもらいました。

昨日6/6は フジワラ君のグループレッスンのクラスの初めての発表会。
色々な先生の所で習っている方たち9人が二曲ずつ。
中々新鮮。
a0079087_21560422.jpg
・・・・
会社の決算があるので頭がパンクしそう・・・








[PR]

by lamanda | 2018-06-07 21:57 | Comments(0)  

<< 次から次と バルタンの代わりにガンダム >>