さよならミミちゃん

12日 夜家に帰ったら ミミが死んでいた。
覚悟はしていたけれど
最期に一緒にいてあげられなかったことが 悔しくもあり、心残りでもある。

真夜中だったけれど 24時間受付のペット葬儀社に電話し 
13日朝 8:30に来てもらう。
母のブラウスでくるみ、家にあったカサブランカを棺に入れた。

三時間ほどして 白い骨になってかえってきた。

母に告げようかどうしようか、お別れをしてもらった方がよいかどうか とても迷った。
結局知らせないことにした。

今までネコは何匹も見送ったし犬も二匹。
病気だったり、事故だったり、老衰だったり。
でも 今回がなぜだか一番悲しかった。

 
[PR]

by lamanda | 2007-12-15 03:54 | Comments(0)  

<< 私の孤独 今度はミミちゃん >>