2012年 08月 18日 ( 1 )

アレコレ

昨日は個人レッスン二人、
中級Hクラスのグループレッスン「白いバラ」
そのあとは 「銀巴里メモリアル・アワー~シャンソネット ライブ」

例のテレビの取材が入り 何ともあわただしかった。
開場直前に機材を運び込み
開演直前に撮影クルーが到着。

私の歌っているところも撮りたいから というので
みんなに断わって二曲歌う。
ワサワサバタバタ状態で歌うのってダメだなあと反省。

どんな扱われ方をするのか・・・
以前もこういった取材で がっかりしたことがあった。
とりあえず「自由が丘」「シャンソン」という言葉が
テレビから流れれば それでヨシとしようと思う。

昨日のゲストは
嵯峨美子さん、秋篠樹里亜さん、葛城希佳美さん、NEROさん。
それぞれの個性が色濃くていいステージだった。
お客様も50人程。
NEROさんの母上の戸川昌子さん、
銀巴里の先輩の山崎肇さんも聞きに来てくださった。


いいバンドと力のある歌い手が集まると
ライブのステージに 
大きなエネルギーの渦みたいなものが湧き起ってくるような気がする。

・・・
「季刊シャンソン秋号」発売されました。
特集の第50回「パリ祭」はカラーページで写真もいっぱい
みんなのドレス見ているだけで 楽しい。

「シャンソンの流れる街vol3 札幌」
早く札幌「銀巴里」のことを書いておかなくてはと
今回のために 自費で札幌まで行って取材してきた。
・・・なんと 九月いっぱいで札幌「銀巴里」は閉店するという・・・
ああ・・・残念と思う気持ちと同時に
書いておいてよかった と思う気持ち・・・

札幌のシャンソンの環境・・・厳しくなっていきそう・・・

季刊シャンソン、ぜひお読みください。
CDも 本も作る側は誠心誠意頑張っている。
無理強いはしたくないけれど
つい「 読んでね」といいたくなる。
少なくとも 生徒さんには 自分の先生が
何を思い、何をヨシとして 活動しているかを理解してほしいと思う。
身近な生徒さんに 「他の人に見せてもらったからいいです」なんて言われると
ガクッとくる。
CDも「借りて聞いたからいいです」という人もいるし・・・・。
仕方ないですね。
[PR]
by lamanda | 2012-08-18 23:06 | Comments(1)