人気ブログランキング |

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リハーサル

5/17の池之端Quiの「飛翔 華の宴 プレミアム ワンナイトクルーズ」のリハーサル。

三か所の会場のひとつメインラウンジでのシャンソンを中心とした約1時間30分のショー。
フジワラ君のピアノカルテット。

若い人たちのコーラスのキー決めと割り振りも決定。
振り付けは別日に嶋本さんにしてもらう。

お客様のドレスコードがフォーマルとなっているので
歌い手の衣装も負けるわけにはいかないかも。

良いショーに仕上がりそう。
        
a0079087_20161549.jpg
 KAYOさんの曲に竹下ユキさんが途中から入ってエネルギッシュでカッコいい。


メインホールでの2VOICEの方たちのリハも。
アキちゃんのピアノ一本。
元サーカスのお二人、叶央介さんと原順子さんのハーモニー、生で聞くと素晴らしい!!の一言。

a0079087_20162376.jpg
            「ミスター サマータイム」も深くて心地よいハーモニー。

本番が楽しみだ。

by lamanda | 2018-04-30 20:19 | Comments(0)

四月


4月は会社の決算月なので・・・
会計士の先生に色々な数字を見せられてイヤーな気分になることが多い。
帳簿と通帳さえ見なければ 毎日楽しいのに・・・。

4/22日 には毎年この季節に開催している「シャンソン愛好家交流会」。
東京以外の地方で シャンソンを歌っている方たちが
フジワラ君のピアノで歌う事を楽しみに
集まってきてくださる。

今年は郡山と軽井沢の方が初参加。
佐賀、福岡、名古屋、四日市、金沢と皆さん遠方から
ラマンダに歌いに来てくださる。
とても清潔な歌ばかりで 聞いていて気持ちが良い。

途中、遊びに来た川島豊さんに 飛び入りで「Vie Violence」を歌ってもらい
雰囲気はさらに盛り上がった。
a0079087_21345561.jpg
飛び入りで歌ってくださった川島豊さん


終わった後の懇親会がまた 楽しい。
a0079087_21344543.jpg

みなさん、本当にシャンソンが好きで、歌う事が好きで・・という思いに溢れている。
いいなあ。

4/23月は生徒さん5人で ラマンダ二階のサロンでのこじんまりとしたコンサート。
気の合う方たちがごく少人数のお友達を招いてのコンサート。

そして 昨日27日は「銀巴里アワー~シャンソネット ライブ~」
井関真人さん、水織ゆみさん、松川真澄さん、かこい絵里加さんの四人。
このライブは 歌い手のテンションが高くなるので
聴いていて興奮する。
ミュージシャンを含め、出演者に十分なギャラが払えないけれど
お金じゃない「何か」をこのステージで感じてもらえたらと思う。
何とかして継続させていきたいものだ。
a0079087_21343446.jpg
                          パフォーマンスも熱い水織ゆみさん

さて、明日は武蔵野の自主グループのレッスン。
ひとつのグループは5/5土に武蔵野市民文化会館で発表会。

そして30日の月曜は5/17に控えたクルージングのバンドリハーサル。
何しろ盛りだくさんで 普通だったら2日か3日分の内容のステージを
一晩で全部する・・・という感じ。
主催の「池の端 QUI」のオーナー 荒川さんの長年の夢という事なので
少しでも 思い描いていらしたものに近づけて差し上げたいと思う。
a0079087_17401874.jpg

そんなこんなで 4月は休みの日が一日もなかった。
家はワンコとニャンコのための家、という感じで
私は毎日寝るために帰っている・・・にも拘わらず
家の中がだんだん 片付かなくなってきて・・・・ドロボーが入ったみたいになってきた。
本当にドロボーが入ったら驚くだろう。


a0079087_21350384.jpg

五月の歌う予定の主なもの・・・

5/5土 武蔵野自主グループ「ベルフォーレ第10回 発表会」 @武蔵野市民文化会館 15:00 無料
5/9水 サロンライブ @自由が丘ラマンダ2Fサロン 19:00
5/15火 深江ゆかシャンソン教室 合同発表会 @内幸町ホール 15:00 無料
5/17水 池之端QUI ワンナイトクルーズ「飛翔 華の宴」 @ぱしふぃっくびいなす 17:00出航・・・これは歌いません。
5/22火 深江ゆかシャンソン教室 「フランス語で唄う クラス」発表会 @ラマンダ1F 15:00 無料
5/27日 自由が丘 マリクレール祭り @自由が丘南口屋外ステージ 16:00 /18:10 無料
5/28月 銀座 シャンソニエ 「蛙たち」 19:30~






by lamanda | 2018-04-28 21:49 | Comments(0)

昨日のつづき

a0079087_17452573.png
昨日、夏に向けての予定を書いたけれど
書き落としが2件。

7月20日(金) バースデーライブ @ラマンダ
  バースデーにかこつけて、歌います。
  まだ詳細は決まっていないけれど・・・。

7月31日(火) 第27回 わたしの巴里祭 @内幸町ホール
  鎌倉芸術館で長い間開催してきたけれど
  昨年から内幸町ホールに。
  理由は諸々・・・
  27回目ということは、お教室を初めて30年近く経ったということ。
  お教室での一番大きなイベント。
  このステージの思い出は 私の宝物。

我が家の二匹のワンコたちは 時々ラマンダの向かいの駐車場で開催される
「ドッグレスキュー」という団体から譲りうけた保護犬。
http://www.dogs-rescue.net/
チャイクレ。
もう かわいいのなんのって・・・。
a0079087_23191536.jpg
二匹ともブリーダー崩壊で保護されたワンコで
もうオバアさん。
ミミとココ。
白内障もかなり進んでいる。
不思議なことに 日々のワンコの世話は少しも面倒だと思わない。
この子たちの前にもう一匹、ナナというチャイクレを引き取って育てていたけれど
やはりオバアさん犬で心臓が悪くて逝ってしまった。
ナナと一緒に散歩した道を歩くと 今でも切なくなる。

ペットを飼うことは 最後まで一緒にいて「看取ることか゛できる幸せ」だと思っている。
こちらがペットに看取られたら、そのあと -誰が世話してくれるのだろうと
心配で成仏できないような気がする。
ペットが死ぬのは本当につらくて悲しいけれど、
それより一緒に過ごした時間の歓びや想い出はかけがえのないもの。

先週、15年ぶりくらいに髪の色を大幅チェンジ。
劉ちゃんの連れてきたワンコと同じ色になってしまった。

a0079087_23212696.jpg
その自由が丘のドッグレスキューで 二か月ほど前から心惹かれているワンコがいる。
ミックスか ホワイトシェパードの子供かと思ったら
なんと 日本スピッツ。
すっかり毛を刈られているのでわからなかった。
まるで好きな人の写真を見るように ドッグレスキューのHPの写真を毎日見ている。
その仔もブリーダー崩壊で保護されたけれど、まだ若くてオバアさんじゃない。
ダメダメ・・・いけない・・・無理・・・と言い聞かせている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンクールの音源審査、もう受け付けています。

a0079087_17451197.png
a0079087_17452573.png




by lamanda | 2018-04-19 23:36 | Comments(0)

さて、夏に向かって

毎年の事だけれど、三月は 「ひな祭り」に生徒さんたちとの歌う会、

各カルチャー教室の発表会が続けてあり

あっという間に終わってしまった。

四月も半分過ぎてしまった。

これから 夏に向けては色々なイベントやらコンサート、それらのリハーサルが続く。

毎日何度も何度もスケジュールを確認しているけれど

間違いそうで怖い。

上野のライブスペースQuiのクルーズもあと一か月。

船のステージを作るのは初めてだけれど

普通のホールで行うのと違って 制約が多いし、

一晩に船内の三か所でそれぞれ違う内容のステージを作るので思いの外難しい。

a0079087_17401874.jpg

昨年暮れには、キャビンは完売となって今はキャンセル待ちとなっている。

ュージシャン、歌手や出演者を含め、船のスタッフだけで100人近くいて

通常のクルーズの倍の人数だそうだ。

でも、 義煎さん、星さん、藤永さんたち、ベテランのスタッフがサポートしてくれるので心強い。


◆4月22() 「アマチュアシャンソン愛好家 全国交流会」

14:00開場 / 14:30開演  @ラマンダ 1000

今度の日曜は毎年恒例の「アマチュアシャンソン愛好家 全国交流会」がラマンダである。

佐賀、博多、久留米、四日市、名古屋、金沢・・今年は初めて郡山からも。

終わった後の懇親会も楽しい。


55()「第10回ベルフォーレ シャンソン発表会」

14:30開場 / 15:00開演  ゛@武蔵野文市民化会館 入場無料

武蔵野の自主グループの一つベルフォーレの発表会。

月に二回のグループレッスンのクラスなので、発表会にまでこぎつけるのはなかなか大変。


515()「深江ゆかシャンソン教室 合同発表会」

14:30開場 / 15:00開演 @内幸町ホール 入場無料。

ホールで歌う事を経験してもらう発表会。


◆5月17日(木)「池の端ライブスペースQui ~飛翔 華の宴~ オン ザ ぱしふぃっくびいなす」
何しろ盛りだくさんなワンナイトクルーズ。


◆8月11()12() 「シャンソンの夏vol.6

811() 17:30開場 / 18:00開演  @内幸町ホール

812() 15:30開場 / 16:00開演  前売り6,000円 (当日7,000) 全自由席

<歌 手>  アラン、小川景司、CATSU、高梨雄太郎、田尻勝久、上村マキ、Coco、汐入規予、
       清水たか子、廿樂かや、松城ゆきの、八田朋子、依田知絵美、劉玉瑛


  、    ソロ出演日 8/11土・・・小川景司、田尻勝久、上村マキ、汐入規予、廿樂かや、松城ゆきの、八田朋子

               8/12日・・・アラン、CATSU、高梨雄太郎、Coco、清水たか子、依田知絵美、劉玉瑛
<ミュージシャン> 井上善彬(guit)、内田大輔(bass)、中村雅哉(perc)、藤原昌生(pf)



毎夏恒例、若い歌い手とミュージシャンたちの「シャンソンの夏」。今年で6回目になる。

二日間開催する。

今年は「アズナヴールを探せ!!」というタイトルで

ソロもコーラス曲も全部がアズナヴールの作品、アズナヴール尽くし。

絶対にエキサイティングな楽しいステージになるので楽しみ。

リハーサルは歌、振り付け共に数えきれないほどするが、

それも5月から始まる。


◆8月18() 「第3回内幸町ホールアワード シャンソンコンクール」

「シャンソンの夏」の一週間後

チラシ、応募要項が出来上がってきている。

今年はどんな個性的な歌に出会えるか・・・これも楽しみ。

a0079087_17451197.png

a0079087_17452573.png

ラマンダ関係のイベントの間には「パリ祭」。

私は7月7日()に出演する。

今年はどんな構成になるのだろう。

シャンソンをよくご存じの方も、初めてという方も、

どなたもが楽しめるのが「パリ祭」のステージ。


一度にいくつかの全く趣の違うステージの事を平行して準備を進めていくので

ちょっと大変だけれど、楽しい。


その合間にクレモンティーヌとのやり取りやら

自分のステージやら・・・

覚えたい曲がいくつかあって、詞も書き直しただけれど

なかなか形にならないもどかしさ・・・。


とりあえずは目の前にあることから順番に・・・と思っている。


















by lamanda | 2018-04-18 17:47 | Comments(0)